• twitter
  • facebook
  • instagram

おいしく社会貢献!?食事を"レスキュー"してみた。 - フードシェアリングサービス「TABETE」

ニュース 2018/6/1
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ

フードロスとフードシェアリングってどんなもの?

飲食店には、商品の入れ替えや、賞味期限、突然の予約キャンセルなどの理由で、「まだ食べられるのに廃棄しなくてはならない」食品があります。

これを「フードロス(食品ロス)」と呼び、日本でも平成24年から消費者庁が「フードロス(食品ロス)」発生の抑制に向けた活動を行っています。
消費者庁の公表によると、日本においては、2,842万トン(※1)の食糧が廃棄され、この中でも「まだ食べられるのに廃棄されてしまう」食料が646万トン(※1)にのぼります。
フードロス
この646万トンの「フードロス(食品ロス)」を国民1人あたりで計算してみた場合、なんと「お茶腕約1杯分(約140g)の食べ物を毎日捨てている(※2)」のと同じ状況とのこと。こう考えるとかなり現実的な問題として感じますね。
※1 農林水産省及び環境省「平成27年度推計」より
※2 消費者庁「食品ロスについて知る・学ぶ」より
TABETE ▲画像は「TABETE」の資料より
この「フードロス」を解決するために、飲食店が閉店間際や急なキャンセルなど、さまざまな理由で破棄してしまいそうな食事と、食事を求めるユーザーと結びつける「フードシェアリング」のためのサービスが立ち上り広がりを見せています。

現在、日本にもいつくか「フードシェアリング」のサービスがありますが、「価格が通常より安い」などユーザーにとっても、お得といえるのが特徴です。

フードシェアリングサービス「TABETE」を利用してみた

今回は4月29日(日)にサービスリリースされたフードシェアリングサービス「TABETE」を実際にMOOOM編集部の「mashio」が仕事帰り利用してみました。

このサービスのステップは大きく3つです。
TABETE
(ステップ1) サービスでごはんを探す

(ステップ2) ほしい商品があったらクレジットカードで決済

(ステップ3) お店で受け取り
TABETE_サービスについて ▲画像は「TABETE」の資料より
2 「TABETE」では商品の受け取りを「レスキュー」と呼んでおり、ただ商品を「買う」というだけではなく、廃棄されるはずだった食品を「助ける」ということを思わず意識してしまいました。

まずは「TABETE」に会員登録。いよいよフードの「レスキュー」開始です。
TABETE_会員登録画面 「TABETE」会員登録画面
まずは、「レスキュー」を求めているお店を探します。今回は夕方16:00~17:00頃に「TABETE」を見てみると数店「レスキュー」を待っているお店を発見。
TABETE
今回は普段、家で食べない専門店の味を楽しみたいと思い、中目黒の「CT kitchen 亀」さんの「ミラノ風ポークカツレツ」をレスキューすることにしました。
TABETE
購入の手続きは予想よりスムーズで、「受け取り時間」、「購入個数」を入力後、クレジットカードで決済。レスキューに向かいます。
CT kitchen 亀さん CT kitchen 亀さん
お店に到着。店長の齋藤さんから直接、受け渡しをしていただきます。お話をうかがうと、「お客様の反応は上々で、TABETEに掲載すると必ず注文は入る」とのこと。
CT kitchen 亀さん
受け取りの際には、「TABETE」のサービス上で「レスキュー」の手続きを行います。

決済後に届くメールに記載されたURLから「TABETE」の「現在のレスキュー」画面にアクセスします。
TABETE 「商品の受け取り」をクリックし、
TABETE_サービスについて 「到着しました」のボタンをクリック
TABETE_サービスについて 商品の「レスキューを完了する」ボタンを押して……
TABETE_サービスについて 「レスキュー」が完了しました!
TABETE_サービスについて さっそく家に持ち帰り、実食です。「レスキュー」が完了した商品のパッケージには「TABETE」のロゴシールが貼られています。
TABETE_サービスについて 包みを開けるとボリュームのあるカツレツが登場です。普段家では、なかなか食べない専門店の味を夕食で楽しむことができました。
今回、ただ夕ご飯のおかずを買っただけでしたが、「レスキュー」という点から「廃棄されるはずであった食事をレスキューした」という「すこし良いことをしたかも…」という気持ちにもなりました。
「TABETE」の公式Twitter アカウントでは、「最新レスキュー情報」としてレスキューの必要なお店を随時更新中。みなさんも仕事帰りにお得に食事を「レスキュー」してはいかがでしょうか?
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸