• twitter
  • facebook
  • instagram

ザ・リッツ・カールトン大阪、「トラベル」をテーマにしたバレンタインスイーツを期間限定販売[大阪・梅田]

ニュース 2019/3/4
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区梅田)では、1月18日(金)から2月14日(木)まで、ザ・リッツ・カールトン・グルメショップにてバレンタインの新作チョコやケーキを販売する。

気分は海外旅行? 宇宙旅行? ユニークなチョコが目白押し

ザ・リッツ・カールトン大阪の2019年バレンタインのテーマは「トラベル」。世界のさまざまな食材を使用したチョコレートのほか、飛行機やコンパスをモチーフとしたチョコレートなど、味でも見た目でも楽しむことができる。
ritz-carlton_valentine02 「アジア」3,500円(税抜)
タイのレモングラスや台湾の杏仁豆腐、日本の青梅、インドネシアのマンゴーココナッツを使ったチョコレートのアソート、「アジア」(3,500円)。エキゾチックなフレーバーを引き立てるカカオ使いに、パティシエの技が冴える。
ritz-carlton_valentine03 上・「コンパス」2,800円(各税抜)/下・「ヴァリーズ」3,000円、
小さな旅行用トランクのパッケージに、バニラ、ピュア、ミルクチョコレート、ラムレーズン、レモンジャンドゥージャ、緑茶の6種のトリュフチョコを詰め込んだ「ヴァリーズ」(3,000円)は、チョコの上に描かれた飛行機や自動車もキュート。

ルビー色のコンパスをかたどった「コンパス」(2,800円)は、ラズベリーのパート・ド・フリュイと酸味のあるビターなガナッシュを2層構造にしたボンボンショコラ。まるでジュエリーのような美しさに、食べるのが惜しくなってしまいそう。
ritz-carlton_valentine04 「宙(そら)」3,800円(税抜)
宇宙をイメージした「宙(そら)」(3,800円)は、飛行機が空を飛ぶ様子を描いた球体のチョコケースの中に、一口サイズのボンボンショコラが入っている。ブルーのミルクショコラは、ゴボウのピューレを練りこんだ“地球”。鮮やかな色のショコラは、オレンジ風味の“太陽”。そして白いアーモンド形のショコラは、パチパチと弾けるような食感が楽しめるアーモンドとヘーゼルナッツ味の“宇宙船”。
ritz-carlton_valentine05 「ジャズバー」3,600円(税抜)
4種の世界的なお酒に、相性の良いフルーツを組み合わせた「ジャズバー」(3,500円)。ウイスキー、テキーラ&ライム、シャンパーニュ&アプリコット、日本酒&酒かす柚子キャラメルが醸し出す、ジャズのように奥深い味のセッションに舌鼓を。
ritz-carlton_valentine06 「ショコラ・コレクション8個入り」7,500円(税抜)
そのほか、日本国内最大規模の洋菓子作品展「2018ジャパン・ケーキショー東京」 のコンフィズリー部門にて金賞を受賞した、ザ・リッツ・カールトン大阪のパティシエール、澤山 夏実による「ショコラ・コレクション8個入り」(7,500円)にも注目。受賞チョコレートから厳選された8種の味を堪能できる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸