• twitter
  • facebook
  • instagram

スマホでまとめて家電を操作できる、タマゴ型スマートリモコン「エッグ」がMakuakeに登場

ニュース 2019/2/21
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
文房具などを製造・販売する株式会社キングジムは、家電のリモコンの操作信号を学習し、スマートフォンを通じてまとめて操作できるデジタルツール、スマートリモコン「エッグ」の市場導入にあたり、株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」を利用したプロジェクトを開始した。すでに目標金額は達成しており、発売時期は2019年5月下旬頃の予定。
スマートリモコン「エッグ」
スマートリモコン「エッグ」は、テレビやエアコン、照明など赤外線リモコンを使用する家電を、スマートフォンを通じて操作できる “学習リモコン”。さまざまな家電の操作をスマートフォン1つに集約することができるので、いくつものリモコンを使い分けるわずらわしさを解消できる。

専用アプリには、29,000種類以上の家電のリモコン情報があらかじめ登録されていて、操作したい家電の品番を検索するだけで設定が完了。また、事前登録されていない家電でも、専用アプリに表示される手順に沿ってリモコン情報を登録することができる。「エッグ」とスマートフォンはBluetoothで連携するため、Wi-Fi接続などの設定は不要。また、電源には単3形アルカリ乾電池を使用するため、ケーブルや電源の位置を気にせず、どこにでも自由に設置できる。
スマートリモコン「エッグ」
本体にはタイマーも内蔵されており、時間を設定すれば、指定の時間に家電を作動させることができる。また、家に帰ってきた時に照明と合せてテレビやエアコンの電源を入れる、映画を見る際にテレビとDVDをワンタップで起動させるなど、一連の動作をまとめて設定することも可能。IFTTTアプリとの連携で、Amazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーに対応し、音声で家電を操作することもできる。
※IFTTTとは、異なるプラットフォームを連携させるwebサービス。「エッグ」での使用は無料。
※スマートスピーカーを使用する際は、スマートスピーカーで使用するネットワークが必要。
スマートリモコン「エッグ」
「エッグ」は、シンガポールに本社のあるAICO Technologies 社が開発した製品で、日本国内ではキングジムを通じての販売を予定。今回のクラウドファンディングは市場導入に先立ち、製品の受容性確認や日本国内におけるリモコン情報の収集、およびユーザーに対するコミュニケーション手段の1つとして実施する。

■製品仕様
製品名   :スマートリモコン「エッグ」
予定価格  :¥9,800 (税別)
発売予定時期:2019年5月下旬頃
対応予定OS:iOS 10以上、Android6.0以上
※製品の仕様は予告なく変更される場合があります。

■問い合わせ先
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
https://www.kingjim.co.jp/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸