• twitter
  • facebook
  • instagram

プロゲーマーを目指す人のためのシェアハウスが登場![東京・玉川学園]

ニュース 2019/2/13
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社e’sPROは、プロゲーマーを目指す人たちのためのシェアハウス「ゲーミングハウス」の入居者の募集を開始した。2月23日(土)、24日(日)には「e'sメゾン玉川学園I」(東京都町田市)の内覧会を開催する。
ゲーミングハウス e'sメゾン玉川学園Ⅰ
株式会社Gzブレインが公表しているデータによると、国内のeスポーツ市場規模は2017年から2018年にかけて13倍に成長し、2022年には約100億円の規模に達すると予想されている。市場拡大に伴って、国内のeスポーツ競技人口も増加が予想されるが、日本のプロシーンや海外のトップレベルの大会で活躍するためには、選手達が共に活動し、練習に励むための場所が必要となる。

「ゲーミングハウス」は、そんなプロゲーマーを目指す人たちのために、練習環境や設備を整えたシェアハウス。ゲームをプレイするための機材のほか、ベッドや冷蔵庫といった生活必需品も用意されている。
ゲーミングハウス e'sメゾン玉川学園Ⅰ
ゲーミングハウス e'sメゾン玉川学園Ⅰ

ゲーマーに嬉しい入居のメリット

■国内最強「野良連合」との交流
e’sPROがスポンサーとなっているゲーミングチーム「野良連合」が玉川学園の1棟に入居中。野良連合との交流や、各種eスポーツイベントを定期的に開催する予定となっている。また、野良連合のみならず、ゲーミングハウスに入居するプロゲーマーを目指す人たちとも交流することができる。
野良連合
野良連合
■ゲームのための設備を完備
ゲームをプレイするために必要なゲーミングPC、モニター、ゲーミングチェア、デスクを完備。
ゲーミングハウス e'sメゾン玉川学園Ⅰ
■「NURO光」を完備した、ゲームに専念できる環境
オンラインゲームの「ラグ(通信の遅延)」や「回線落ち(通信ができなくなること)」といったトラブルを回避するために高速回線「NURO光」を導入している。

■チーム入居した場合のメリット
チームで入居する場合には、スポンサードする企業をマッチングすることも可能。スポンサーの支援を受けることで、チームの活躍の幅が広がり、世間に対する認知度向上も期待することができる。

e’sPRO公式サイト https://www.espro.tokyo/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸