• twitter
  • facebook
  • instagram

フードロスをなくすパンのお取り寄せサイト「rebake(リベイク)」がスタート!

ニュース 2018/12/22
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
クアッガはこのほど、パン屋の通信販売専門のマーケットプレイスサービス「rebake(リベイク)」をリリースした。
パンの購入や、廃棄をなくすことに貢献できる通販サイト「rebake」 パンの購入や、廃棄をなくすことに貢献できる通販サイト「rebake」

パンの食品ロスをなくす、パンのお取り寄せサイト「rebake」オープン

同サイトは、地域のこだわりのパンを遠方から購入できる通信販売サービス。店舗でロスになりそうな余ってしまったパンを、配送してもらうことが可能となる。今まで買うことができなかった地域のおいしいパン屋さんのパンを遠方からでも手に届くようにすると同時に、パンの廃棄、フードロスをなくすための取り組みも行っていくという。


パンは製造過程、販売過程の双方で多くのロスが発生する。販売過程でいうと小規模店舗では数%、中規模以上の店舗では10%以上出るケースがあり、オーナーの悩みの種となっている。同サイトでは、「おいしく食べられるパンが捨てられる現状を変えたい」という想いから、「売れ残りのパンの事前購入予約」をすることで、この問題の解決を目指す。ロスになりそうなパンは予約制で、発送される日は未定となるが、その代わりにお得な価格で購入することができる。


展開にあたっては関東のパン屋200店舗弱にヒアリングを行い、販売経路やロスの状況などを調査。12月上旬にリリースし、現在ユーザーと店舗共に拡大中となっている。また、収益の一部は食品ロスや環境の問題に取り組む団体に寄付を行う。


当面は廃棄パン取扱数も含めた店舗数拡大の強化と、パンを購入してくれるユーザー数の拡大を目指す。その後、長期的にはパンの販売ロスのみならず、製造ロスの部分の多くのロスをなくせるような仕組み作りを予定しているという。


同社では、「パンという老若男女問わず愛される食品の流通経路の拡大と、廃棄されてしまうパンの再流通の受け口として、環境問題やフードロス問題を解決する一助となれば」と、コメントしている。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸