• twitter
  • facebook
  • instagram

新江ノ島水族館、バレンタインで彩る「恋して “えのすい" 」を開催[神奈川・藤沢]

ニュース 2018/12/18
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)では2019年1月15日(火)~2月14日(木)の期間、「恋して “えのすい" 」 を開催する。
テーマ水槽 「バレンタイン ~恋して “えのすい" 」のチョコレートグラミー テーマ水槽 「バレンタイン ~恋して “えのすい" 」のチョコレートグラミー

「恋して “えのすい" 」で、大切な人と居心地のよい素敵な時間を

館内全体を、バレンタインの彩りで届ける同イベント。期間中のテーマ水槽には、恋の季節にあわせ大切な人と一緒に見たくなるような、かわいらしい生き物たちが集合する。


2月14日のバレンタインデーに向け、チョコレートやエンゼルにちなんだチョコレートグラミー、エンゼルフィッシュなどの生き物たちを集めた 「バレンタイン ~恋して “えのすい" 」(展示場所:ペンギンプール前)や、館内を彩る期間限定の光の演出「ゆらぎの海廊 ~恋して “えのすい" ~」(相模湾ゾーン<出会いの海~岩礁水槽、沿岸水槽>、クラゲファンタジーホール前)などが登場。
「ゆらぎの海廊 ~恋して “えのすい" ~」イメージ 「ゆらぎの海廊 ~恋して “えのすい" ~」イメージ
また、“えのすい" ならではの「クラゲのグラスツリー」(展示場所:相模湾ゾーン 出会いの海 横)や「クラゲのスノードーム」(展示場所:クラゲファンタジーホール)もロマンチックな装いで展示。幻想的なクラゲファンタジーホール全体が潜水船となり、クラゲのすむ海の世界へ案内する3D プロジェクションマッピング「海月の宇宙(そら)~恋して “えのすい" ~」(展示場所:クラゲファンタジーホール)」もハート溢れる空間を楽しめる。
「クラゲのグラスツリー~恋して “えのすい" ~」イメージ 「クラゲのグラスツリー~恋して “えのすい" ~」イメージ
「クラゲのスノードーム~恋して “えのすい" ~」イメージ 「クラゲのスノードーム~恋して “えのすい" ~」イメージ
「海月の宇宙~恋して “えのすい" ~」イメージ 「海月の宇宙~恋して “えのすい" ~」イメージ
さらに、人気動物コツメカワウソやペンギンたちも期間中はバレンタインの演出で登場。「カワウソのごはん~バレンタイン編~」や「ペンギンのお散歩」で出会うことができる。体験プログラムでも、人気のスノードーム作り「バレンタインカード~クラゲのスノードーム風~」や大切な人に気持ちを伝える作品作りを開催する。
コツメカワウソのイメージ コツメカワウソのイメージ
「バレンタインカード~クラゲのスノードーム風~」作品イメージ 「バレンタインカード~クラゲのスノードーム風~」作品イメージ
ちょっぴりワークショップ「クラゲのスノードーム作り」作品イメージ ちょっぴりワークショップ「クラゲのスノードーム作り」作品イメージ
カフェやショップも、海の生き物たちをモチーフにしたバレンタインメニューや楽しい商品がラインナップしている。
カフェメニュー・上「恋するドルフィンサンデー」500円(税込)、下「恋するカメロンパン」280円(税込) カフェメニュー・上「恋するドルフィンサンデー」500円(税込)、下「恋するカメロンパン」280円(税込)
他にも「えのすいクラゲの日」や「えのすい eco デー」など、野外でも楽しめるプログラムを開催。8回目を迎える「水槽コンテスト」では、いよいよ中・高生たちによる水槽作品の展示公開も開始する。


開催期間は、2019年1月15日(火)~2月14日(木)10時~17時。発券・最終入場は閉館の1時間前まで。なぎさの体験学習館も同時間で営業する。開催場所は、館内各所。

  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸