• twitter
  • facebook
  • instagram

すた丼屋史上 “最高" の約25cm、総重量1.2kg「極盛がっツリーすた丼」を発売

ニュース 2018/12/4
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは12月12日(水)~25日(火)の14日間限定で、クリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」を販売する。
クリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」1,490円(税込) クリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」1,490円(税込)

"クリぼっち" に捧ぐ! 平成最後のクリスマススぺシャルメニュー!

12月といえば「クリスマス」。街はツリーやイルミネーションで華やかに彩られ、カップルや家族で過ごすイベントとして浸透している。その一方で、近年 "クリぼっち" という造語まで生まれ、ひとりきりでクリスマスを過ごす人たちが大勢いることも事実だ。同店では、そんな "クリぼっち" に向け、「一人でもパーティー気分で楽しんでもらいたい!」「クリぼっちにこそ最高のクリスマスを!」という想いから今回、同商品の販売を決定したという。
去年を超える、最強のクリスマスメニューが誕生 去年を超える、最強のクリスマスメニューが誕生
同店では、昨年も同コンセプトで、茶碗3倍強のご飯に並盛の約3.2倍のすた丼の肉、さらにキムチ、ねぎをトッピングした「爆弾すた丼がっツリー盛り」を販売。その高さは当時すた丼屋史上最高の20cmとまさに "がっツリー" な丼ぶりで、その斬新さから多くのメディアで紹介され、好評を博した。


今年のクリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」は、そんな「爆弾すた丼がっツリー盛り」を越えるべく、さらなるボリュームとインパクトを追求。遊び心満載で斬新、そしてゴージャスな一品となる。
比較画像・左「すた丼 / 並」、右「極盛がっツリーすた丼2018」 比較画像・左「すた丼 / 並」、右「極盛がっツリーすた丼2018」
2合弱の大盛りご飯に、一口では食べきれないほどの大きさを誇る人気商品「すたみな唐揚げ」を7個、並盛の約2.5倍の「すた丼」の肉とローストビーフ40g(3~4枚)を盛り付け、仕上げにねぎと星形のにんじんをトッピング。高さ約25cm、総重量1.2kg越えとすた丼屋史上もっとも高く、もっともボリュームのある丼ぶりとなる。さらに雪に見立てた "ガリタルソース" を別添えで提供し、ゲストに最終仕上げをしてもらうスタイルとなっている。


また、クリスマスツリーをイメージした盛り付けだけでなく、チキン(唐揚げ)やローストビーフなどクリスマスの定番食材を使用し、"クリぼっち" でもクリパを楽しめる、平成最後のクリスマスに相応しいゴージャスな一品に仕上げた。


価格は、税込1,490円(「ひ」とりで「よ」かった「ク」リスマス)。販売期間は、12月12日(水)~25日(火) 14日間限定販売。各店舗 1日25食限定(12月24日・25日は限定なし)。販売店舗は、「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗。なお、談合坂SA(下り線)店・アリオ橋本店・高田馬場店・清水PA店・み~さんの店・与野駅前店・御徒町店・中野新橋店・東所沢店では販売しない。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸