• twitter
  • facebook
  • instagram

定番から変わり種まで! みんな大好き "唐揚げ" 大集合!![東京・上野]

ニュース 2018/10/29
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
松坂屋上野店(東京都台東区上野)は10月31日(水)~11月13日(火)、地下1階 食品フロア ほっぺタウンの惣菜コーナーにて、「シタマチ.フロント1周年記念唐揚げフェア」を開催する。
(1)〈太郎〉「太郎のエッグナゲット」(540円)、(2)〈梅の花〉「長州鶏の湯葉からあげ」(388円)、(3)〈聘珍樓〉「花椒香る鶏の南蛮唐揚げ」(648円)、(4)〈美濃吉〉「秋刀魚のから揚げ」(50g・378円) (1)〈太郎〉「太郎のエッグナゲット」(540円)、(2)〈梅の花〉「長州鶏の湯葉からあげ」(388円)、(3)〈聘珍樓〉「花椒香る鶏の南蛮唐揚げ」(648円)、(4)〈美濃吉〉「秋刀魚のから揚げ」(50g・378円)

和風、洋風、中華風から変わり種まで、全12種類の唐揚げが勢ぞろい

昨年秋に上野の新たなランドマーク「上野フロンティアタワー」の開業とともに街開きとなった「シタマチ.フロント」が、11月4日(日)に1周年を迎える。同フェアは、それを記念して開催するものとなる。


おかずの定番中の定番、王道中の王道である "唐揚げ" にスポットを当て、和風、洋風、中華風から変わり種まで、全12種類の唐揚げが勢ぞろいする。


こだわりの卵と伝統のだしを使い、1本1本丁寧に作られる厚焼き卵と深川めしの専門店〈太郎〉。同店の「太郎のエッグナゲット」(540円)は、出汁巻き玉子を唐揚げに。人気の出汁巻き玉子に衣をつけ、カラッと唐揚げに仕上げた。ケチャップやマスタードとも相性抜群となっている。


豆腐しゅうまいや湯葉あげなど、豆腐と湯葉を使った惣菜・弁当の専門店〈梅の花〉の「長州鶏の湯葉からあげ」(388円)は、湯葉を使ったオリジナル唐揚げ。適度な歯ごたえを残しながらも柔らかくジューシーで臭みのない「長州鶏」を使い、衣には湯葉のチップを混ぜた、梅の花オリジナルの唐揚げとなる。


老舗中華〈聘珍樓〉の「花椒香る鶏の南蛮唐揚げ」(648円)は、花椒(ファジョ)がピリッと効いた甘酸っぱい鶏の唐揚げ。〈美濃吉〉「秋刀魚のから揚げ」(50g・378円)は、旬の "秋刀魚" を唐揚げにしており、すだちでさっぱりと楽しめる。
(5)〈アルサスローレン〉「チキン南蛮ドッグ」(345円) (5)〈アルサスローレン〉「チキン南蛮ドッグ」(345円)
〈アルサスローレン〉「チキン南蛮ドッグ」(345円)は、チキン南蛮をワンハンドフードにアレンジ。もち麦、アマランサス、キアヌなど17種の穀物を練り込んだパンに、チキン南蛮と自家製タルタルソースを合わせた。


※価格はすべて税込

  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸