• twitter
  • facebook
  • instagram

"どうせ食うなら、うまい肉"、食べログ3.5の焼肉山水プロデュースの店舗が誕生[東京・神谷町]

ニュース 2018/10/28
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社フォースタイルは10月23日(火)、焼肉山水との業務連携により、「焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店」(東京都港区虎ノ門)を新規出店した。
「焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店」がグランドオープン 「焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店」がグランドオープン

王道の焼肉とホルモンを、無煙ロースターで焼き上げる

同店は、有名飲食店のコンサルティングを手掛けてきた同社のノウハウと、国分寺・銀座(GINZA SIX)で食べログ3.5以上の焼肉店を手掛ける焼肉山水の肉や技術を掛け合わせて生まれた店。"どうせ食うなら、うまい肉" をコンセプトに、王道の焼肉とホルモンを無煙ロースターで提供する。


焼肉山水グループ名物の厚切り生タン塩はもちろん、ホルモン5種盛りや極上レバー焼き、ハチノス、コリコリ、ウルテなどが並ぶ。 昼には、最寄り駅である「神谷町」駅、「虎ノ門」駅周辺のサラリーマンをターゲットに、うまい肉×お酒のディナー、石焼きビビンバを中心としたランチを提供する。


肉は、熟練の職人による「手切り」を使用。肉は同じ部位であっても、個体により大きさはもちろん筋の入りかたや、脂ののり具合が違う。そのため、肉を切る際の包丁を入れる角度や、コンマ数ミリの厚さの違いで肉の見た目や柔らかさに歴然とした差が生じる。同店では信頼できる業者とのみ取引をし、産地やブランドにこだわらず、その日の上質な肉を厳選して仕入れている。また、トレーサビリティも実施している。


店で手作りした甘めの「タレ」に、ピリ辛「コチュジャン」は、どちらも肉のうまさをもっとも引き出す仕上がり。また、肉の下味に「もみだれ」は使用せず、オーダーごとに肉質に合わせた味付けをしている。


さらに、世界で初めて「無煙ロースター」を開発したパイオニアブランドによる無煙ロースターを採用。ホルモンを焼いても煙で服に臭いがつかないよう、設備にもこだわっている。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸