• twitter
  • facebook
  • instagram

カフェコムサ、秋の人気フルーツを使用したケーキ「ぶどうコレクション」を提供開始

ニュース 2018/9/4
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社コムサが展開する「カフェコムサ」は9月6日(木)~24日(月・祝)の期間、「ぶどうコレクション」をカフェコムサ32店舗で開催する。
"石川県産「ルビーロマン」のケーキ" "石川県産「ルビーロマン」のケーキ"

全国から選りすぐったぶどうを使用した、アート感覚溢れるケーキを提案

同店では、日本全国の産地、農園の厳選した旬のおいしいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案。その日お店でカットした、みずみずしく新鮮なフルーツを使用し、フルーツ本来の甘さ・おいしさが引き立つよう、クリームは砂糖の量を抑えている。フルーツの旬と共に、ケーキを通じて日本の四季や行事を感じることができる、アート感覚溢れるケーキを提供している。


今回は、毎年初競りでは100万円以上の値段がつき、今もっとも注目されている石川県産「ルビーロマン」、根強い人気のシャインマスカットの中でも山梨県が誇る「富士山の彩(ふじやまのいろどり)」というブランドの山梨県笛吹産シャインマスカット、濃厚な甘みではぶどうの中でもトップクラスの皮ごと食べられる長野県産オリジナル品種「ナガノパープル」の3種が登場する。


"石川県産「ルビーロマン」のケーキ"のベースは、マスカルポーネ。巨峰の2倍でゴルフボール程もある希少性の高いぶどう「ルビーロマン」は、大きい果肉に隠れた溢れんばかりの果汁が特徴で、コクのあるマスカルポーネのベースに飾り付けた。


"山梨県産シャインマスカット「富士山の彩」とハーブゼリーのケーキ"は、フロマージュブランをベースとした。濃厚な甘みと皮までシャキシャキと食べることのできる、今いちばん人気のシャインマスカットをふんだんに使用。山梨県笛吹市一宮地区の「富士山の彩」は大きさ、糖度、色、つやを基準に選ばれている。キラキラと輝くハーブゼリーと合わせた上品な味わいに仕上げた。
"山梨県産シャインマスカット「富士山の彩」とハーブゼリーのケーキ" "山梨県産シャインマスカット「富士山の彩」とハーブゼリーのケーキ"
"長野県産ぶどう「ナガノパープル」とカシスムースのケーキ"は、クリームチーズがベース。「ナガノパープル」は、巨峰とリザマートを交配した、長野県産のオリジナル品種で、皮もそのま食べることのできる種なしぶどうとなる。たっぷりの果汁で抜群の甘み、爽やかな味わいが特徴で、しっかりした味わいのクリームチーズとの相性が抜群の仕上がりとなっている。
"長野県産ぶどう「ナガノパープル」とカシスムースのケーキ" "長野県産ぶどう「ナガノパープル」とカシスムースのケーキ"
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸