• twitter
  • facebook
  • instagram

下町カフェの"素朴すぎる"「絶品チーズケーキ」がテイクアウト開始[東京・町屋]

ニュース 2018/8/30
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社かどのみせが展開する「カド珈琲(CADO COFFEE)」(東京都荒川区町屋)はこのほど、店内でしか食べれなかった「絶品チーズケーキ」の、ホールでのテイクアウト販売を開始した。
CADOオリジナル「絶品チーズケーキ(写真は4号ホール)」テイクアウト限定:1,200円(税別) CADOオリジナル「絶品チーズケーキ(写真は4号ホール)」テイクアウト限定:1,200円(税別)

夢のホール喰いを実現した、コンパクトでクセになる逸品

同店は、今年3月に東京都荒川区町屋にオープンした下町カフェ。地域住民のコミュニケーションの場となる、地域密着型のカフェを創りたいという願いから、店内の一角には小さい子ども連れのファミリーにも安心の小上がり席を設け、トイレにはオムツ替え台も完備している。
地域密着型の下町カフェ「カド珈琲(CADO COFFEE)」 地域密着型の下町カフェ「カド珈琲(CADO COFFEE)」
店内には小上がりがあり、乳幼児がいる子育て世代にも安心 店内には小上がりがあり、乳幼児がいる子育て世代にも安心
今回は、かねてより「クセになる素朴すぎるチーズケーキ」として話題を集めてきた「絶品チーズケーキ」のホール販売を開始した。じっくりと丁寧に焼き上げた生地と美しい焼き色、そしてしっとりとした素朴な味わいが特徴となる。
店内提供時の「絶品チーズケーキ」 店内提供時の「絶品チーズケーキ」
店内では宴会・仕出し料理で培った和と洋を組み合わせた絶妙かつ華麗な盛り付けで提供。流行り廃りのないシンプルでオーソドックスな味を再現するため、甘みと酸味の絶妙なバランスを追求して独自のレシピに研究を重ね、誰もがおいしく楽しめるチーズケーキを目指したという。


以前から「テイクアウトでぜひ自宅でも楽しみたい」との要望も多かった同商品。だが、その素朴すぎる見た目ゆえ、盛り付けを排除したテイクアウトには躊躇があった。そのため今回は、小ぶりな4号サイズのホールケーキでの発売となったとのことだ。
夢のホール喰いも実現できる! 夢のホール喰いも実現できる!
このサイズであれば無理なく、罪悪感なく、誰もが一度は憧れる「夢のホール喰い」を実現できる。「一人暮らしのデザートに」と購入する人も多く、余計なものを付加しないシンプルな「絶品チーズケーキ」だからこそできる食べ方の1つとなっている。また、小ぶりな4号以外にも予約をすれば5号〜7号まで、豊富なサイズを用意している。


CADOオリジナル「絶品チーズケーキ」は4号ホールが1,200円(テイクアウト限定:税別)。要予約で、5号ホール2,000円(税別)、6.5号ホール3,000円(税別)、7号ホール3,500円(税別)。
今なら全サイズ100円引きに 今なら全サイズ100円引きに
今回は発売に伴い、「絶品チーズケーキ(ホール)」をテイクアウトで購入すると、4号〜7号まで全サイズ100円引きで提供。「素朴すぎるホールチーズケーキ」をお得に堪能できるチャンスとなる。また、同商品はもちろん店内でも味わえる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸