• twitter
  • facebook
  • instagram

呑んべえの聖地・新橋で、はしご酒イベント「新橋酒祭り」を開催[東京・新橋]

ニュース 2018/9/4
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
リカー・イノベーション株式会社が運営する「KURAND(クランド)」は9月15日(土)、東京都港区新橋にて「第2回 新橋酒祭り」を開催する。今年の春に開催して好評を博した「新橋酒祭り」が再びの開催となる。
新橋エリアで、「第2回 新橋酒祭り」を開催 新橋エリアで、「第2回 新橋酒祭り」を開催

100種類の和酒と"新橋グルメ"が堪能できるはしご酒イベント

「KURAND」は、全国各地の酒蔵と提携し、日本酒を中心としたオリジナル商品を開発・販売するオンラインストア。今回開催する同イベントは、季節限定酒を含む全国各地から厳選した100種類以上の和酒と、新橋グルメを堪能できるはしご酒イベントとなる。
蔵元直送の100種類の"和酒"が味わえる 蔵元直送の100種類の"和酒"が味わえる
全国各地の、東京ではなかなか飲むことのできない蔵元直送の100種類の"和酒"(日本酒・梅酒・果実酒など日本の酒蔵がつくる日本のお酒の総称)と、新橋の呑んべえが愛する和酒によく合う"新橋グルメ"が一度に味わえる。


100種類の和酒の中には、季節限定酒も用意。一度火入れを行ってから夏の間寝かせた日本酒、季節限定の「ひやおろし」をはじめとして、この季節にぴったりな、普段東京では飲むことのできない和酒が多数登場する予定となっている。


また、日本酒・梅酒・果実酒以外にも、夏~秋が旬の果実酒を使用したビアカクテル「フルーツビール」など、バリエーション豊かなお酒を提供予定。好きなお酒と各飲食店自慢のメニューのマリアージュを自由に堪能できる。
夏~秋が旬の果実酒を使用したビアカクテル「フルーツビール」も登場 夏~秋が旬の果実酒を使用したビアカクテル「フルーツビール」も登場
新橋の飲食店の中でも、和食や焼鳥など、日本酒をはじめとした和酒によく合う料理を提供する飲食店が計10店舗参加予定。なお、料理はすべてキャッシュオン制(その場で現金精算)となり、全品300円~500円で提供する。
和酒によく合う料理を提供する飲食店が、計10店舗参加予定 和酒によく合う料理を提供する飲食店が、計10店舗参加予定
開催日時は、9月15日12時~16時(土)(15時30分 L.O.)。11時30分より受付開始、12時からイベント開始。雨天決行・荒天中止。開催場所は、東京都港区・新橋2丁目周辺。受付場所は、「KURAND SAKE MARKET 新橋店」。


参加費用(税込)は、前売り券:3,000円(先着300名限定、お酒飲み放題、料理はキャッシュオン制)/ 当日券:3,500円。なお、当日券の販売は混雑状況などを考慮し、予告なしに制限・終了することがある。参加飲食店は、KURAND SAKE MARKET 新橋店 / 一誠 / 居酒屋 信玄 新橋店 / 焼肉酒場 IKEDA / 燻男 / 魚焼男 弐 / toto bar 新橋ほか。


当日は、11時30分より受付開始。受付にて配布物(試飲カップ・参加証・マップ・チラシ類など)を受け取り、新橋の参加飲食店を自由に食べ飲み歩きする。15時30分にはお酒の提供を終了し、16時にはイベント終了となる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸