• twitter
  • facebook
  • instagram

秋の新作、華やかにアレンジされた「ジョエル・ロブションのフレンチトースト」が登場[東京・日本橋]

ニュース 2018/8/23
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社フォーシーズが運営するジョエル・ロブションのカフェ「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」(東京都中央区日本橋・日本橋髙島屋2階)は8月24日(金)より、定番のフレンチトーストをジョエル・ロブション風にアレンジした新作デザート「ジョエル・ロブションのフレンチトースト」、秋の訪れを感じる「マロンガレット カシスの酸味と共に」を販売する。
「ジョエル・ロブションのフレンチトースト コーヒー又は紅茶付き」2,160円(税込) 「ジョエル・ロブションのフレンチトースト コーヒー又は紅茶付き」2,160円(税込)

しっとりとした食感が特徴の「ジョエル・ロブションのフレンチトースト」を味わえる

同店は、ガレットやサンドウィッチ、コース料理などジョエル・ロブションの料理哲学が詰まった幅広いメニューを楽しめるカフェレストラン。


秋の新作「ジョエル・ロブションのフレンチトースト コーヒー又は紅茶付き」は、スイーツの定番であるフレンチトーストを、華やかにアレンジした一皿。ジョエル・ロブションのブーランジュリーチームが焼き上げたブリオッシュを、シナモンとマダガスカル産のバニラが香るしっとりとしたフレンチトーストに仕上げた。表面はカリッと、中はしっとり焼き上げたフレンチトーストは甘さ控えめのクリームとの相性も抜群となっている。価格は2,160円(税込)。
「マロンガレット カシスの酸味と共に コーヒー又は紅茶付き」2,160円(税込) 「マロンガレット カシスの酸味と共に コーヒー又は紅茶付き」2,160円(税込)
また、一足早く秋の訪れを感じられるガレット「マロンガレット カシスの酸味と共に コーヒー又は紅茶付き」も用意。栗のアイス、マロングラッセ、マロンクリームと、 異なる3種類のスタイルの栗を、程よい酸味を利かせたカシスソースと一緒に味わうデザートとなる。ランチやディナーのデザートとしてや、午後のカフェタイムのひと時にもおすすめという。価格は2,160円(税込)。


※価格・内容は変更する場合がある
※画像はイメージ
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸