• twitter
  • facebook
  • instagram

ホテル椿山荘東京、非日常の空間の中で満喫できる「ハロウィンフェア」を開催[東京・江戸川橋]

ニュース 2018/8/31
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
ホテル椿山荘東京(東京都文京区関口)は10月1日(月)より、木の温もりを感じる開放的な雰囲気のカジュアルダイニング「ザ・ビストロ」や庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」でのハロウィンメニューなどが楽しめる「ハロウィンフェア」を開始する。
ファミリーで楽しめる「ハロウィンフェア」を開催 ファミリーで楽しめる「ハロウィンフェア」を開催

毎年200名以上が参加、子どもと一緒に楽しめる館内スタンプラリーも開催

近年、10月31日になると多くの人が街中を仮装して練り歩いたり、関連イベントが多く開催されるなど、ハロウィンが秋の風物詩として定着している。一方、LINEリサーチが2017年11月に実施した実態調査において、ハロウィンを祝った場所や相手を聞いたところ、「自宅」や「家族(子ども・配偶者・パートナー・親・兄弟姉妹)」と回答した人が2016年に比べて増えるなど、二極化の傾向が見受けられる。


今回、同ホテルでは、ホテルの非日常の空間で楽しめるアフタヌーンティーやディナーから、自宅でも気軽に楽しめるよう、ハロウィンにぴったりのスイーツやスコーンの作り方を学べるクッキングレッスンなどを用意した。
館内ではさまざまなハロウィンメニューが味わえる 館内ではさまざまなハロウィンメニューが味わえる
カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」では、「大人のためのハロウィンディナー」と題し、オレンジや紫の色鮮やかなシェフのイタズラ心溢れるコースを用意。パイ生地をジャック・オー・ランタンにアレンジした熱々で濃厚なクラムチャウダーなどシェフこだわりの料理を味わえる。開催日時は10月1日(月)~31日(水)17時~L.O.22時。料金(税込、サービス料別)は6,000円。


ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」では、ゴーストに模した練乳ムースをのせたベークドチーズケーキやチョコレートをコウモリに模った南瓜とアプリコットのタルトが楽しめる「ハロウィンアフタヌーンティー」を提供する。開催日時は10月1日(月)~31日(水)12時~L.O.18時。料金(税込、サービス料別)は3,800円。


また、ハロウィンをテーマにしたスイーツやスコーンなどのレシピをシェフが目の前で実演し、作り方を学べる「アフタヌーンティークッキングレッスン"HALLOWEEN"」を開催。普段、ゲストと接する機会の少ないシェフに、いろいろと話を聞ける機会となるという。開催日は、10月17日(水)。第1部:受付11時~、レッスン11時30分~、食事12時45分~14時15分 / 第2部:受付15時~、レッスン15時30分~、食事16時45分~18時15分。料金(税サ込)は3,800円。予約開始日は、9月1日(土)~。定員は各部30名で、満席になり次第締め切りとなる。


そのほか、今年は子どもと一緒に楽しめるイベント「親子で楽しむハロウィン スタンプラリー&カフェ2018」も開催。子どもたちはお気に入りの仮装をして、地図を片手にホテル内を巡ってスタンプとお菓子を集め、保護者はカフェ「フォレスタ」でハロウィンデザートを味わえる。


開催日は、10月30日(火)、31日(水)。第1部:受付・スタンプラリー11時30分~、カフェ12時30分~14時 / 第2部:受付・スタンプラリー14時~、カフェ15時~16時30分。料金(ケーキ、コーヒーまたは紅茶、税サ込)は大人2,000円。仮装した子ども(0歳~未就学児)無料(スタンプラリー、オレンジジュース1杯)。オプション:プリン・ア・ラ・モードは、500円(税サ込)。大人1名につき子ども3名まで無料。仮装は全身でも一部でもかまわない。予約開始日は、9月3日(月)~。定員は子どもを含め各部80名で、満席になり次第締め切りとなる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸