• twitter
  • facebook
  • instagram

手焼き生ハンバーグ専門店「なまはん家」がオープン[神奈川・関内]

ニュース 2018/8/21
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
横浜市内周辺に「Butcher's grill」や「麺匠濱星」など6店舗を展開するローカルチェーン飲食企業の株式会社Butcherは8月10日(金)、新業態の手焼き生ハンバーグ専門店「なまはん家」(神奈川県横浜市中区常盤町)をオープンした。
手焼き生ハンバーグ専門店、「関内」駅徒歩2分に新規オープン 手焼き生ハンバーグ専門店、「関内」駅徒歩2分に新規オープン

店内挽きの荒挽き肉を、卓上専用グリルコンロで焼く専門店

同店は、厳選した国産牛(黒毛和牛入り)を100%使用し、つなぎは0(ゼロ)のハンバーグ専門店。毎日店内で挽いた新鮮な荒挽き牛肉を表面だけ炙り、レアな状態で提供する。


卓上に一人ずつ専用グリルコンロがあり、小さく一口サイズずつ取り、好みの焼き加減にして食べる日本初の生ハンバーグ専門店となる。開店間もないが、すでにSNSなどでも話題となっている。


オープン記念ランチは、平日限定20食の「ハマの"なまはん"SET」。自慢の"なまはん"80gと日替りサイドメニュー、さらにご飯と味噌汁がお替りし放題で880円(税別)はとてもお得だ。手作りタルタルが自慢の「チキン南蛮ランチ」(税別790円)など、ビジネスマン向けのメニューも用意した。
オープン記念ランチは、平日限定20食の「ハマの"なまはん"SET」880円(税別) オープン記念ランチは、平日限定20食の「ハマの"なまはん"SET」880円(税別)
ハンバーグにつけるソースも6種類の中から選べるが、一押しは何と言っても"わさび醤油"。レア焼きでわさび醤油につけて食べると、まるでネギトロを食べているかのような食感と味が楽しめると好評だという。


そのほか、さっぱり食べられるポン酢や、ニンニクが効いたガーリック、辛党必食のピリ辛ソースなど、毎回来店ごとに違う味で楽しめる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸