• twitter
  • facebook
  • instagram

赤坂「ママノチョコレート」、"溶けない夏のチョコレート"を発売

ニュース 2018/8/16
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
オーガニックアリバカカオ専門店「MAMANO CHOCOLATE(ママノチョコレート)」(東京都港区赤坂)は8月10日(金)、希少なエクアドル産アリバカカオを使用した"溶けない夏のチョコレート"「ショコラ・パートドフリュイ・アリバ」を、店頭とWEBショップにて発売した。
「ショコラ・パートドフリュイ・アリバ&ストロベリー/ショコラ・パートドフリュイ・アリバ&パッション」各1,200円(税込) 「ショコラ・パートドフリュイ・アリバ&ストロベリー/ショコラ・パートドフリュイ・アリバ&パッション」各1,200円(税込)

希少なエクアドル産アリバカカオを使用した、"溶けない夏のチョコレート"

同商品は、フランスの伝統的な砂糖菓子であるパート・ド・フリュイに、エクアドル提携農園直送のオーガニックアリバカカオを合わせたオリジナルの新商品。


チョコレートには、エクアドル提携農園直送のオーガニックアリバカカオで作ったダークミルクチョコレートを使用。こちらは今後タブレットとしても発売予定となっている。


砂糖は身体への負担が少ない甜菜含蜜糖を使用しており、しっとりとした甘みと果実感に加えて、ほのかにアリバカカオの香りを感じさせてくれる。


ストロベリーとパッションの2種類のフレーバーを用意。ストロベリーはねっとりした甘みとともに、パッションフルーツはほどよい酸味とともに、アリバカカオの香りを感じられる。他のチョコレートとは違い常温での持ち運びが可能なため、夏の手土産にも向く。


内容量150g(約30個)で、価格は1,200円(税込)。1粒単品売りは50円(税込)。賞味期限は、冷暗所にて30日。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸