• twitter
  • facebook
  • instagram

ヒルトン東京ベイ、"ハロウィーン" と "ディスコ" がテーマのデザートビュッフェ開催[千葉・舞浜]

ニュース 2018/8/13
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜)の「lounge O(ラウンジ・オー)」は9月8日(土)より、秋限定のデザートビュッフェ「ハロウィーン・ディスコ(Halloween Disco)」の提供を開始する。
約35種類のデザート&軽食メニューが食べ放題の「ハロウィーン・ディスコ」 約35種類のデザート&軽食メニューが食べ放題の「ハロウィーン・ディスコ」

SNS映えする非日常空間で、ハロウィーン気分を盛り上げるカラフルスイーツを

同ホテルでは、テーマ性を持ったデザートビュッフェを開始した2015年7月から、累計8万人以上が来店。思わず写真を撮りたくなるデザートビュッフェとして、女性や主婦を中心に支持を得ている。

ブラックライトに照らされたハロウィーン・ディスコフロア ブラックライトに照らされたハロウィーン・ディスコフロア
2018年7月2日(月)に30周年を迎えた同ホテルでは、開業当時の80年代に流行したバブリーなダンスフロアをイメージした「ディスコ」と、秋を代表するイベント「ハロウィーン」を掛け合わせ、ここでしか体験できないデザートビュッフェの提供を目指すという。
「目玉のディスコダンスゼリー」 「目玉のディスコダンスゼリー」
ビュッフェ台にはミラーボールが飾られ、直径約90cmの特大レコード盤の周りを囲むDJに扮したゴーストと、羽扇子を両手に踊るゴーストがゲストを出迎える。また、赤、緑、黄色、水色などに光るディスコフロアをイメージしたLEDライトパネルや、真っ白のゴーストスイーツが妖しく光るブラックライトの設置など、SNS映えするコーナーを新たに用意した。
「デッド・ゾンビ・カップケーキ」 「デッド・ゾンビ・カップケーキ」
期間中は、ディスコライトをイメージした3色のカラフルなゼリーの中からギョロっとした目玉が覗く「目玉のディスコダンスゼリー」や、血を思わせる真っ赤なラズベリーソースが入ったスポイトと、ミニサイズのレコード盤を頭に乗せた「デッド・ゾンビ・カップケーキ」など、新作ハロウィーンスイーツのほか定番スイーツを含む約20種類のデザートと、約15種類の軽食が"派手かわ"なビュッフェ台に並ぶ。思わず写真や動画を撮りたくなるような非日常空間で、ハロウィーン気分を盛り上げるカラフルスイーツを楽しめる。
「バブリー・ミラーボール・ヘーゼルナッツチョコレートタルト」 「バブリー・ミラーボール・ヘーゼルナッツチョコレートタルト」
開催期間は、9月8日(土)~10月31日(水)の土・日・祝日と、10月31日(水)のみ営業。営業時間は、土・日・祝日が13時30分~15時30分/16時~18時(2部制・2時間制)。10月31日(水)は、13時30分~16時30分(1部制・3時間制)。料金(税・サ別)は、大人3,100円/子ども(4~12才)1,750円で、ドリンクバー付。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸