• twitter
  • facebook
  • instagram

"雪" そのものを楽しむことができる新感覚スイーツ「雪氷」を発売[東京・渋谷]

ニュース 2018/8/6
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
有限会社エス・エス・アンド・ダブリューが展開する本格コーヒー専門店「ダブルトールカフェ」は8月3日(金)より、「ダブルトールコーヒーバー cocoti渋谷店」(東京都渋谷区渋谷)にて、今年も究極のかき氷「雪氷(せっぴょう)」の提供を開始した。
究極のかき氷「雪氷」650円(税込)を提供開始 究極のかき氷「雪氷」650円(税込)を提供開始

暑い渋谷の夏に涼を与えること間違いなしの、次世代のかき氷

究極のかき氷「雪氷」は、その名の通りサラサラと目の前で雪を降らせて作る、次世代のかき氷。世界初の紅茶のエスプレッソ「ティーエスプレッソ(R)」をラテにし、瞬時に凍らせて削り集めて作るかき氷となる。

「ティーエスプレッソ」をラテにし、瞬時に凍らせて削り集める 「ティーエスプレッソ」をラテにし、瞬時に凍らせて削り集める
一瞬でマイナス35度に凍らせたこの "雪" は、ふわふわな食感なのに、口に入って初めて溶けるのが一番の特徴。一般的なかき氷にはない、サラサラとした食感を楽しめる。フローズンストロベリーのトッピングを添えて、見た目にも華やかに仕上げた。残暑を乗り切るには最高のひんやりスイーツとなっているという。


ゆっくりと水から凍り始める従来のかき氷は、ソースのエキスと氷がどうしても分離してしまうことから、溶けると水っぽくなってしまいがち。だが、「雪氷」は非常に低い氷点で液体を凍らせることができ、通常のかき氷と比べ圧倒的に溶けにくい性質が特徴となる。


2015年にダブルトールが日本で初めてDENBA社の「NEW SNOW」を導入・提供を始めた究極のかき氷で、発売以来、ダブルトールの夏の風物詩となるほど好評を博している。価格は650円(税込)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸