• twitter
  • facebook
  • instagram

夏の旬を "デパカフェ" で味わう「真夏のピーチセレクション」開催[東京・丸の内]

ニュース 2018/8/5
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
大丸東京店(東京都千代田区丸の内)は8月1日(水)~31日(金)、各階喫茶 "デパカフェ" 8ブランドにて、「真夏のピーチセレクション」を開催している。
京橋千疋屋フルーツパーラー「桃のパフェ」2,268円(税込) 京橋千疋屋フルーツパーラー「桃のパフェ」2,268円(税込)

最旬の "桃" をふんだんに使った、"桃好き" にはたまらないメニューを用意

夏のフルーツの中でも最旬といえば "桃"。同セレクションでは、みずみずしくスッキリとした甘さ、果汁が溢れ出すジューシーな "桃" をふんだんに使ったパフェやサンドウィッチなど、"桃好き" にはたまらないメニューを紹介。旬の "桃" をデパカフェで堪能できる。


3階・京橋千疋屋フルーツパーラーからは、旬の白桃をふんだんに使った季節限定パフェ「桃のパフェ」が登場。桃のコンポートソースや桃のシャーベットを使い、大きめにカットした桃をトッピングした、リッチに味わえる桃づくしのパフェとなっている。価格は2,268円(税込)。


同じく京橋千疋屋フルーツパーラーの「桃のサンドウィッチ」は、人気のフルーツサンドに白桃を上質な生クリームではさんだ、今だけのサンドウィッチ。価格は1,944円(税込)。
京橋千疋屋フルーツパーラー「桃のサンドウィッチ」1,944円(税込) 京橋千疋屋フルーツパーラー「桃のサンドウィッチ」1,944円(税込)
8階・イノダコーヒ「桃のパフェ」は、トッピングの白桃コンポートの下には、白桃ゼリー、ミックスベリーソース、白桃ソルベ、ホイップクリームに白桃コンポートと黄桃ムースの6層の楽しみが隠されている。価格は、コーヒー付で1,500円(税込)。
イノダコーヒ「桃のパフェ」(コーヒー付・税込1,500円) イノダコーヒ「桃のパフェ」(コーヒー付・税込1,500円)
4階・THE CAMPANELLA CAFE「アイスミルフィーユパフェ シーズナル」は、瑞々しいフレッシュな桃と、ごろりとした桃のコンポートの2種類をフィーチャー。鮮やかなブルーの空間で、夏限定のパフェを楽しめる。価格は1,050円(税込)。
THE CAMPANELLA CAFE「アイスミルフィーユパフェ シーズナル」1,050円(税込) THE CAMPANELLA CAFE「アイスミルフィーユパフェ シーズナル」1,050円(税込)
5階・BURDIGALA Cafe「ヴェリーヌ・ペーシュブランシュ」は、白桃コンポートと森いちご入りチーズクリーム、白桃とフランボワーズの2種類のジュレを合わせた。価格は、918円(税込)。コーヒー付は1,458円(税込)。
BURDIGALA Cafe「ヴェリーヌ・ペーシュブランシュ」(税込918円/コーヒー付・税込1,458円) BURDIGALA Cafe「ヴェリーヌ・ペーシュブランシュ」(税込918円/コーヒー付・税込1,458円)

  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸