• twitter
  • facebook
  • instagram

"モダンアジアン”をコンセプトとしたアジアンリゾートダイニングが誕生[東京・新宿]

ニュース 2018/7/17
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社HUGEは7月14日(土)、「GINGER GRASS modern thai Vietnamese(ジンジャーグラス モダン タイベトナメーゼ)」を、新宿サザンテラス(東京都渋谷区代々木)にオープンした。
「GINGER GRASS modern thai Vietnamese」──刺激的なタイ料理と優しいベトナム料理をモダンに表現した豊富なメニュー 「GINGER GRASS modern thai Vietnamese」──刺激的なタイ料理と優しいベトナム料理をモダンに表現した豊富なメニュー

都会の喧騒を忘れるほど、ゆったりとしたアジアンリゾート空間

同店は、タイ料理とベトナム料理をミックスした "モダンアジアン" をコンセプトとしたアジアンリゾートダイニング。


亜熱帯のグリーンと池に囲まれたエントランスを抜けると、新宿とは思えないほどのゆっくりとした空間が広がる。店内は開放的なメインダイニングエリア、気軽に使えるバーエリアのほか、個室、テラスに分かれ、さまざまなシーンでの利用が可能となる。
新宿とは思えないほどのゆっくりとした空間が広がる店内 新宿とは思えないほどのゆっくりとした空間が広がる店内
メインダイニングエリアは、一面に広がるブルーの壁に、亜熱帯グリーンが映える大人な空間を提案。バーエリアは、ジャングルをイメージして描かれたタイル画が広がるインパクトある空間づくりを行っている。
一面に広がるブルーの壁に、亜熱帯グリーンが映えるメインダイニングエリア 一面に広がるブルーの壁に、亜熱帯グリーンが映えるメインダイニングエリア
ジャングルをイメージして描かれたタイル画が広がるバーエリア ジャングルをイメージして描かれたタイル画が広がるバーエリア
メニューは、東南アジアを代表するタイとベトナムの2つの国の料理のよいところを合わせつつ 、日本ならではの調味料も織り交ぜながら、まさに"モダンアジアン"を再現しているという。
個室も用意され、さまざまなシーンでの利用が可能に 個室も用意され、さまざまなシーンでの利用が可能に
味の決め手となるハーブ類はタイ・ベトナムから直接空輸。特に東南アジア独自のナンプラーを主体としたソースやホットチリソースは、大豆やたまり醤油、出汁など日本古来の食材も巧みに使用した。可能な限り手作りにこだわり抜き、個性的でフォトジェニックな見た目の中にも、素材の味を活かした柔らかい味わいが楽しめる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸