• twitter
  • facebook
  • instagram

外はアツアツ、中はヒンヤリ! 新感覚のバインミースイーツが登場[東京・恵比寿]

ニュース 2018/7/10
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
フクモチック有限会社が運営するバインミー専門店「EBISU BANH MI BAKERY」(東京都渋谷区恵比寿)は7月7日(土)、「ベトナムコーヒージェラートバインミー」を販売開始した。
夏の暑さにぴったりの「ベトナムコーヒージェラートバインミー」450円(税込) 夏の暑さにぴったりの「ベトナムコーヒージェラートバインミー」450円(税込)

苦さ引き立つ、"大人の" ジェラートサンド

バインミーは、ベトナム語で「パン」のこと。フランス文化の影響が残るベトナムではフランスパンが主流だが、日本や欧州と違い「中はフワフワ、外はカリカリ」なのがバインミーの特徴。このパンでさまざまな具材を挟んで食べるサンドイッチが、バインミーサンドイッチとなる。


同商品は、「ベトナムコーヒージェラート」をサンドしたこの夏の新メニュー。オリジナルのベトナムコーヒージェラートは、ベトナムコーヒーの苦さが際立つ、大人のジェラートとなっている。甘味と苦味が混在しながら、後味にコーヒーの余韻が残る仕上がりとした。この絶妙なバランスにたどり着くまでに、半年間の開発期間を要したという。


焼き立てアツアツのバインミーと、そこに挟んだひんやりと冷たいベトナムコーヒージェラートの組み合わせは、まさに「絶品」のおいしさ。ジェラートのさっぱり感と、サクサクで軽いバインミーの食感、ベトナムコーヒーの苦さと、ほんのり甘めに製パンしたバインミー(パン)、その絶妙なバランスが生み出すまったく新しい味わいを楽しめる。


価格は、450円(税込)。「ベトナムコーヒージェラート」単品は380円(税込)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸