• twitter
  • facebook
  • instagram

赤坂の肉バルが、和牛とのペアリングを楽しめる「お茶」ベースのカクテルを提供[東京・赤坂]

ニュース 2018/7/5
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
「Meet Meats 5バル 赤坂店」(東京都千代田区永田町)は7月10日(火)~8月31日(金)、夏のフェア「肉バル×茶」を開催。同日より、京都の代名詞「宇治抹茶」を始めとした「茶」をベースにした「オリジナル茶葉カクテル5種」の提供を開始する。

 「オリジナル茶葉カクテル5種」を用意した 「オリジナル茶葉カクテル5種」を用意した

和牛×日本のわびさび 「オリジナル茶葉カクテル5種」を提供

同フェアでは「抹茶ビール」を始め、フェアのために開発されたカクテル5種を用意。研究に研究を重ね生まれたお茶カクテルは、いろいろなアルコールドリンクと茶の渋み、ほろ苦さ、すっきりとした味わいを計算し、和牛を楽しむために最良のバランスに仕上げられているという。


京都宇治抹茶使用「抹茶ビール」580円(税別)は、夏の代名詞「ビール」に「宇治抹茶」を組み合わせた。自家製抹茶ペーストをビールと少しずつ丁寧に混ぜ合わせ、口当たりよく仕上げた。「身体によいビール」として茶葉の旨みと共に和牛の脂をさっぱり味わえる。ペアリング料理は、和牛「ともさんかく」「いちぼ」のグリル。
「抹茶ビール」580円(税別) 「抹茶ビール」580円(税別)
「煎茶ジントニック」580円(税別)は割るのではなく、茶葉自体を1週間漬け込み香り付けした「煎茶ジン」を使用。きれいな黄緑色は新緑を思わせる、清涼感溢れる組み合わせとなっている。いつものジントニックがすっきりさをまとい、「古都」風に早変わり。ペアリング料理は、ステーキのアヒージョ、各種グリル。
「煎茶ジントニック」580円(税別) 「煎茶ジントニック」580円(税別)
「ほうじ茶ラムトニック」580円(税別)は、香り高い奥行きあるラム酒にほうじ茶の持つ香ばしさとコクを加えた。こちらも一週間漬け込んだ自家製「ほうじ茶ラム」を使用している。焙煎されたスモーキーな香りと夏らしいシュワッは後引く味わい。ペアリング料理は、生ソーセージ各種、青カビチーズ。
「ほうじ茶ラムトニック」580円(税別) 「ほうじ茶ラムトニック」580円(税別)
宇治茶檸檬サワー「黒」580円(税別)は、自家製のリモンチェッロを宇治茶スパークリングで割った新感覚レモンサワー。仕上げに加える「黒いアイツ」が京都らしさのアクセントで、2杯目に飲みたい一杯となっている。ペアリング料理は、カルパッチョ、なめろう。
宇治茶檸檬サワー「黒」580円(税別) 宇治茶檸檬サワー「黒」580円(税別)
レゲエパンチことピーチウーロンをアレンジした「大人の檸檬パンチ」580円(税別)は、自家製リモンチェッロをウーロン茶で割った飲みやすい一杯。和風レモンティーを飲んでいるかような味わいは、アルコールが苦手な人にもおすすめとなる。ペアリング食材は、肉全般。
「大人の檸檬パンチ」580円(税別) 「大人の檸檬パンチ」580円(税別)
京都の代名詞「宇治抹茶」を始め海外からも人気の高い「GREEN TEA」を主役に、毎日飲んでも飽きの来ない「お茶の世界」と「肉バル」を見事にドッキングした同フェア。京都生まれの会社だからこそできる、乾いた喉を潤す、ほっこりとした「茶」のインフュージョンを、東京のど真ん中・赤坂という喧騒な街の一角で楽しめる。実施期間は、7月10日(火)~8月31日(金)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸