• twitter
  • facebook
  • instagram

暑い季節に食べたい「夏の麺フェア」開催──おすすめの麺5種を用意[東京・赤坂見附]

ニュース 2018/6/29
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区永田町)は7~8月限定で、レストラン「赤坂スクエアダイニング」(3階)にて、この夏おすすめの麺5種を用意する「夏の麺フェア2018」を開催する。
この夏おすすめの麺5種を用意する「夏の麺フェア2018」 この夏おすすめの麺5種を用意する「夏の麺フェア2018」

今年のイチオシは、「桜島小みかんうどんと鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶ」

同企画では、毎年の麺フェアで一番人気を誇る赤坂スクエアダイニングの最強アイテム「冷やしパーコー麺」に加え、過去1年間に行なったブッフェフェア(鹿児島・北陸・築地・北海道)にちなんだ食材・調理法など、各地域の特徴を出したメニューを揃えた。
「冷やしパーコー麺」 「冷やしパーコー麺」
今年のイチオシは、「桜島小みかんうどんと鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶ」。桜島小みかんの皮が練りこまれた、香り高く鮮やかな色彩のうどんに、鹿児島県黒豚の冷しゃぶをあわせ、夏らしくさっぱり仕上げた。喉ごしよくツルッと味わえ、暑い日や食欲が落ち気味な時にピッタリのメニューとなっている。
「桜島小みかんうどんと鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶ」 「桜島小みかんうどんと鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶ」
男性におすすめなのは、「富山ブラックラーメン 黒部名水ポークの焼豚添え」。もともと肉体労働や運動後の塩分補給を意識して作られたという富山県のご当地ラーメンに、大きな焼豚(黒部名水ポーク)を乗せた食べ応え抜群の逸品だという。
「富山ブラックラーメン 黒部名水ポークの焼豚添え」 「富山ブラックラーメン 黒部名水ポークの焼豚添え」
また、海鮮だけではなく、昔から親しまれている洋食店が数多くある築地市場に関連付け、洋食屋の定番「ナポリタン」も登場。大海老フライを添えて提供する。
「ナポリタン」 「ナポリタン」
そのほか、さわやかな苦味が特徴の「オホーツクの韃靼蕎麦(だったんそば)海鮮かき揚げと季節野菜の天婦羅添え」と、ゲストの幅広い嗜好に応えるべく、バラエティー豊かな構成となっている。

「オホーツクの韃靼蕎麦 海鮮かき揚げと季節野菜の天婦羅添え」 「オホーツクの韃靼蕎麦 海鮮かき揚げと季節野菜の天婦羅添え」
販売日時は、7月1日(日)~8月31日(金)11時~22時(21時30分 L.O.)。場所は、赤坂エクセルホテル東急 3階「赤坂スクエアダイニング」。料金は、各2,180円(税・サ込)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸