• twitter
  • facebook
  • instagram

夏季限定「わざわざ食べにいきたい」かき氷を販売開始[兵庫・丹波]

ニュース 2018/6/26
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
和洋菓子製造販売の株式会社中島大祥堂は6月21日(木)より夏季限定で、展開するブランドの一つ「中島大祥堂 丹波本店」(兵庫県丹波市)にて、「丹波天然水かき氷」を販売開始した。
「丹波大納言小豆と黒蜜」800円(税別) 「丹波大納言小豆と黒蜜」800円(税別)

丹波市特産 "大納言小豆&天然水" を使用したリッチなかき氷

同商品は2015年、兵庫県丹波市の特産「丹波大納言小豆」や、銘酒「奥丹波」蔵元・山名酒造の仕込み水にもなっている霊峰「神池寺山(じんちじさん)」からの伏流水など、地元の最高級素材を使用して開発された。


小豆の中でも極上とされる「丹波大納言小豆」の甘みと、老舗酒蔵の名水を絶妙な温度帯で凍らせた氷が織りなす、ふんわりと柔らかな仕上がりが特徴となる。


兵庫県丹波市柏原に店舗を構える同店には、このかき氷を目当てに京阪神から、遠くは関東から訪れるほどの人気商品だという。高さ約18cmとインパクトがあり、店の庭園をバックにSNS用の写真撮影をする人も多くいる。


展開する商品は、大粒の丹波市産大納言小豆を丁寧に炊き上げた粒あんと、丁寧に灰汁を取り除いた自家製の黒蜜を合わせた定番の「丹波大納言小豆と黒蜜」800円(税別)。今年新登場の「丹波大納言小豆と宇治抹茶」1,000円(税別)は、濃厚な抹茶シロップによって粒あんの上品な香りと甘味が強調され、素材本来の魅力が楽しめる。丹波市産大納言小豆の粒あんと、京都府産宇治抹茶の持つ渋味や旨味の相性は格別な仕上がりとなっている。
「丹波大納言小豆と宇治抹茶」1,000円(税別) 「丹波大納言小豆と宇治抹茶」1,000円(税別)
同じく新登場の「フルーツカクテルかき氷」1,200円(税別)は、自分で2種類のソースを選び、オリジナルのかき氷が楽しめる。フルーツだけではなく、リキュール(20歳以上限定)をかけて「大人のかき氷」へのアレンジも可能。味はもちろん、ビジュアルも楽しいソースは追加でき(追加ソース/フルーツ200円、リキュール300円)、カラフルなかき氷を作って写真を撮るとSNS映えも抜群となる。
2種類のソースを選ぶ「フルーツカクテルかき氷」1,200円(税別) 2種類のソースを選ぶ「フルーツカクテルかき氷」1,200円(税別)
「フルーツカクテルかき氷 いちご」のイメージ 「フルーツカクテルかき氷 いちご」のイメージ
販売期間は6月21日(木)~9月中旬で、なくなり次第終了。定休日は水曜日。販売時間は14時~。販売場所は、「中島大祥堂 丹波本店」(兵庫県丹波市柏原町柏原)。


※価格はすべて税別
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸