• twitter
  • facebook
  • instagram

総重量1kg・50cm越えのダイナミックな熟成ステーキを堪能できるフェア開催[東京・六本木]

ニュース 2018/6/21
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社TFMは7月1日(日)〜8月31日(金)の2か月間、NY・マンハッタンで人気のステーキハウス「Empire Steak House Roppongi(エンパイア ステーキ ハウス ロッポンギ)」(東京都港区六本木)にて、この夏限定メニューとして「Empire Steak House Roppongi トマホークステーキフェア」を開催する。
夏限定メニュー「Empire Steak House Roppongi トマホークステーキフェア」を開催 夏限定メニュー「Empire Steak House Roppongi トマホークステーキフェア」を開催

史上最高にジューシーかつパワフルなステーキが夏限定で登場

「トマホーク」とはネイティブアメリカンが使う「斧」のこと。ステーキの部位「リブアイ」の骨つき部分の形が斧を連想させることから「トマホークステーキ」と呼ばれている。リブアイは「リブ(肋骨)」の名のとおり、あばらの部位の肉で牛の背中の、ちょうど肩ロースとサーロインの中間に位置する希少性の高い部位で、赤身の中でも脂身をジューシーに感じられるのが特徴となる。
30日間ドライエイジングを行った、カット前の「トマホークステーキ」 30日間ドライエイジングを行った、カット前の「トマホークステーキ」
今回、同店では日本では珍しいUSDA認定プライムグレードのトマホークを特別に入手し、30日間ドライエイジングを行った。熟成され旨みが増した肉を厚切りにカットし、特注オーブンにて900℃以上の高温で一気に焼き上げる「トマホークリブアイステーキ」は、噛むたびに溢れ出てくる肉汁とやわらかさ、そして弾力が組み合わさって、食べ応え十分な極上ステーキに仕上がっている。
特注オーブンで、900℃以上の高温で一気に焼き上げる 特注オーブンで、900℃以上の高温で一気に焼き上げる
骨ごとオーブンで焼き上げるため、骨と脂から滲み出る香ばしい旨味が肉そのものにダイレクトに染みわたり、ジューシーかつパワフルな味わいが楽しめる。一皿(2〜3人前)は約1kg、全体の長さは、肉の端から骨先までで50cmを超え、非常にダイナミックな一品となる。カベルネ・ソーヴィニヨンなど、重厚な赤ワインとの相性も抜群だという。
「USDAプライムトマホークリブアイステーキ」2万円(税サ別) 「USDAプライムトマホークリブアイステーキ」2万円(税サ別)
アメリカでは、BBQのシーズンの夏は肉がもっとも消費され、また「Empire Steak House」の発祥地ニューヨークでは、ステーキハウスがもっとも繁盛する時期でもある。ジューシーなステーキは暑い夏を乗り切るパワーの源としてニューヨーカーたちに親しまれてきており、中でもリブアイの部位はもっとも "ステーキらしいジューシーさ" を味わえることから、夏に大人気のメニューとなっている。
「USDAプライムトマホークリブアイステーキコース」1万4,800円(税サ別)/ 2名から受付 「USDAプライムトマホークリブアイステーキコース」1万4,800円(税サ別)/ 2名から受付
「トマホークステーキ」は、見た目のインパクトも絶大で、重厚感があり、友人や同僚などと集まり、肉とお酒でワイワイ盛り上がりたい時などにもおすすめ。期間限定、数量限定のため、このチャンスを見逃さないようにしたい。


「USDAプライムトマホークリブアイステーキ」は、2万円(税サ別)。「USDAプライムトマホークリブアイステーキ」をメインとした前菜からデザートまで楽しめるコース「USDAプライムトマホークリブアイステーキコース」は、1万4,800円(税サ別)。2名からの注文となる。「USDAプライムトマホークリブアイステーキ」は、希少なトマホークをベストの熟成を経ての提供となるため、数量限定(1日最大10食限定)となる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸