• twitter
  • facebook
  • instagram

無印良品、本場北インドに学んだ辛いカレーを新発売

ニュース 2018/6/15
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
無印良品を企画、開発する株式会社良品計画は6月15日(金)、現在30種類以上を販売しているレトルトカレーシリーズに、新たに「素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン」を全国の無印良品およびネットストアにて発売する。
「素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン」350円(税込) 「素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン」350円(税込)

3種の唐辛子とスパイスの奥行きが旨みを引き出す、辛いカレー

同商品は、本場北インドの辛いカレーを手本に、スパイスや具材の使い方、調理方法などを取り入れ、特徴の異なる3種類の赤唐辛子と数種のスパイスを使って奥行きのある味わいに仕上げたレトルトカレー。


辛味が強い唐辛子、赤い色味と風味を出す唐辛子、辛味を助長する粗挽きの唐辛子を使用。クミン、コリアンダー、カルダモン、ターメリックなどを使い、香り、風味、色味などそれぞれを生かしてバランスよく配合した。また、焼きなすとカシューペースト、ピーナッツペーストでコクを出し、辛さの中にも深い味わいを感じられるようにしているという。180g(1人前)で、価格は350円(税込)。


なお、6月27日(水)から10月11日(木)まで、無印良品店頭とネットストアにてカレーキャンペーンを開催する。期間中はおためし価格での販売や店頭での試食を実施。さらに今回発売される同商品のほかにも、期間中に新商品の発売を予定している。キャンペーン特設サイトは6月27日(水)10時オープン予定となる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸