• twitter
  • facebook
  • instagram

イデー、北欧の美しい暮らしを伝える「スカンジナビアン サマーハウス」開催

ニュース 2018/6/16
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
イデーを企画・運営する株式会社良品計画は6月29日(金)より、「Scandinavian Summer House Vintage Furniture & Objects 暮らしをつくる、スカンジナヴィアンデザイン」を開催する。
「Scandinavian Summer House Vintage Furniture & Objects」を開催 「Scandinavian Summer House Vintage Furniture & Objects」を開催

この夏、イデーショップに集まる北欧ヴィンテージを楽しめる

同イベントは、今年2月にスウェーデンで買い付けてきた北欧ヴィンテージ家具や雑貨を、イデーショップ全店で順次展示販売するもの。また、北欧買い付けにまつわるトークイベントや関連企画も各店で開催する。


北欧デザインの根底にある「市民のためのデザイン」という考え方は、20世紀初めスウェーデンデザイン協会のグレゴール・パウルソンが提唱した「日用品をより美しく」や、社会思想家エレン・ケイの「すべてを美しく」などの啓蒙運動により北欧の人々の間に定着し、生活をより豊かにするものづくりが古くから行われている。


今回展示される200点を超えるヴィンテージ家具やオブジェもまた、日々愛着を持って使い続けられる「暮らしをつくる」ものたち。今回はデザイナーの作品からアノニマスなアイテムまで、見た目に美しく、機能的でよい品を選りすぐって届けるという。


さらに、北欧ガラスの革命児とも呼ばれ愛好家も多いエリック・ホグランの燭台やシャンデリアなどの作品、スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソンのヴィンテージ作品、そして大阪を拠点に活動する現代美術家の元永彩子の作品など、北欧にまつわる関連企画をイデーショップ各店で開催する。


会期は、店舗毎に開始日程が異なる。6月29日(金)~8月31日(金)は、イデーショップ 自由が丘店、アタッシェ ドゥ イデー(新宿)。7月20日(金)~8月31日(金)は、イデーショップ 二子玉川店、イデーショップ 六本木店、イデーショップ 日本橋店、イデーショップ 梅田店、イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店、イデーショップ ヴァリエテ 柏店、デリエ イデー(丸の内)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸