• twitter
  • facebook
  • instagram

ラグビー日本一決定戦を観戦しながら日本酒が楽しめるイベント開催[東京・青山]

ニュース 2018/6/12
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
リカー・イノベーション株式会社が運営する酒屋「KURAND」は7月1日(日)、秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山)で開催される、7人制ラグビー日本一決定戦「なの花薬局ジャパンセブンズ2018」の会場内にて、「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」を開催する。
「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」を開催 「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」を開催

7人制ラグビーの試合観戦をしながら100種類のお酒を飲み比べ

「なの花薬局ジャパンセブンズ2018」は、2020年東京オリンピック7人制ラグビーの強化を視野に、社会人、大学、クラブの計12チームが参加する7人制ラグビー日本一を決める大会。大会当日は、 9時20分~17時30分まで12チームによる試合が行われる予定となる。


会場内で開催される同企画は、全国各地の東京ではなかなか飲むことのできない、日本酒や果実酒をはじめとした約100種類のお酒を存分に堪能できる、史上初の7人制ラグビー試合観戦付き飲み比べイベント。
ラグビーの試合観戦をしながら100種類のお酒が飲み比べられる ラグビーの試合観戦をしながら100種類のお酒が飲み比べられる
前回開催の様子 前回開催の様子
前回開催の様子 前回開催の様子
当日は、普段は地元でしか飲むことのできない日本酒を厳選。この夏限定の "夏季限定酒" をはじめ、同社と蔵元が共同開発した "オリジナル日本酒" や、低アルコールで飲みやすく、女性に人気の "スパークリング日本酒" を揃えた。また日本酒以外にも、日本酒・果実酒を造っている蔵元も多数参加し、果実感溢れるフルーティーな果実酒も用意。実際にお酒を作っている蔵元から、お酒のおすすめや料理との合わせ方などを直接聞くことのできる貴重な機会となる。
普段は地元でしか飲むことのできない日本酒や果実酒を用意 普段は地元でしか飲むことのできない日本酒や果実酒を用意
お酒のあてには、話題のB級グルメも用意。名物の塊肉がメディアで話題の肉専門店「肉のヒマラヤ」をはじめ、お酒と一緒に話題の飲食店のグルメも楽しめる(別料金)。揚げ物にもよく合うお米の旨味がしっかりと感じられる日本酒から、さっぱりとした料理との相性がいい日本酒まで幅広いタイプの日本酒をがあり、好きなおつまみを購入して日本酒と合わせることも可能となる。
メディアで話題の肉専門店「肉のヒマラヤ」も登場 メディアで話題の肉専門店「肉のヒマラヤ」も登場
さらに、いま流行りのレモンサワーが楽しめるレモンサワーブースや、クラフトビールの飲み比べが可能なクラフトビールブース、SAKEカクテルやノンアルコールカクテルなど各種カクテルを取り揃えたカクテルブースなどが出店予定。飲み比べチケットを使って、日本酒や果実酒以外にもさまざまな種類のお酒を楽しむことができる。
レモンサワーブースでは、いま流行りのレモンサワーが楽しめる レモンサワーブースでは、いま流行りのレモンサワーが楽しめる
開催日時は7月1日(日)11時~17時30分。会場は、秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山)。参加費用(税込)は、前売り:3,500円 / 当日券:4,000円(ラグビー観戦チケット+飲み比べチケット10枚)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸