• twitter
  • facebook
  • instagram

"古カワイイ" 空き家のある風景を撮影したフォトコンテストを開催

ニュース 2018/6/1
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
一般社団法人空き家管理士協会は6月1日(金)~8月31日(金)の期間、「第2回空き家フォトコンテスト」の作品を募集する。
「第2回空き家フォトコンテスト」を開催 「第2回空き家フォトコンテスト」を開催

増え続ける "古いけどカワイイ空き家" の再発見

空き家管理士協会は、全国的に増加している空き家を適正に管理し、新たな利活用を推進している空き家管理士の資格制度を運営する団体。同協会が主催する「空き家フォトコンテスト」は、古いけどカワイイ空き家のある風景を撮影したオンラインフォトコンテストとなる。
第1回大賞作品 第1回大賞作品
「空き家対策特別措置法」が全面施行されて3年が経過するが、これまでのネガティブなイメージを持たれることが多かった「空き家」に「古いけどカワイイ建物」という視点で光を当てていく。歴史を刻んだ建物にはお金では買えない価値があり、同コンテンスは、そんな古いけどカワイイ「古カワイイ」空き家がもっと活躍できる場所を提供するという。
第1回入賞作品 第1回入賞作品
「空き家」をキーワードとして、空き家そのものの写真だけでなく、空き家を含めた街の風景や景観などをスマホやカメラで撮影し、コンテストサイトにアップする。コンテストサイト上ではSNSで "いいね" するように、一般者にオンライン投票してもらうことができる。
第1回入賞作品 第1回入賞作品
第1回入賞作品 第1回入賞作品
前回の撮影者の中からは、「このフォトコンテストをきっかけに空き家になっている実家に久しぶりに帰って泊まりました」という人や、「改めて自分の住んでいる地域に空き家が多いのを知って驚いた」「いろんなタイプの空き家があることに驚いた」などの感想が寄せられている。
第1回特別賞 第1回特別賞
第1回特別賞 第1回特別賞
応募資格は、日本国内在住者なら誰でも応募可能だが、中学生以下は保護者の了解を得ることが必要。募集期間は、6月1日(金)~8月31日(金)。オンライン投票は9月30日(日)まで。結果発表は、10月中旬。大賞 1作品には全国共通百貨店商品券(5万円分)、入賞 3作品は同(1万円分)を進呈。その他、特別賞を数点用意する。


応募方法は、応募専用フォームより。作品は、デジタルカメラ(スマートフォン・携帯電話も含む)で撮影。JPEG・PNG・GIF形式の画像データ・100万画素以上で、画像の容量は5MB程度となる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸