• twitter
  • facebook
  • instagram

大阪で、古き良き時代の音楽とファッションを楽しめるJAZZイベント開催[大阪・赤レンガ倉庫]

ニュース 2018/5/29
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
GLION(ジーライオン)グループは6月3日(日)、同社が運営する「GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)」(大阪・赤レンガ倉庫)にて、大人のJazzイベント「GLION MUSEUM FESTIVAL」を開催する。
音楽に合わせて、スウィングダンスも楽しめる 音楽に合わせて、スウィングダンスも楽しめる

"Swing Jazz" が合言葉! 赤レンガ倉庫がJazzに染まる1日

同イベントは、2016年、2017年と過去にも2度「GLION FESTIVAL」として実施。今回は名称を「GLION MUSEUM FESTIVAL」と変更し、開催が決定した。


1930年~40年代にアメリカで流行した "Swing Jazz" のナンバーを中心に、さまざまな場所で活動している「Takman Rhythm」と世界中から希少なクラシックカーを集め、展示している「GLION MUSEUM」がコラボレーションし実現したJazzイベントとなる。
ヴィンテージカーが一堂に会する ヴィンテージカーが一堂に会する
1923年に建てられた歴史ある赤レンガ倉庫を舞台に "Swing Jazz" をテーマとしたミュージシャンやダンサー、バラエティ豊かな出店店舗が集結。古き良き時代の音楽とファッションを存分に堪能できるイベントとなる。
会場の雰囲気に合ったメニューも人気に 会場の雰囲気に合ったメニューも人気に
会場のいたるところで、音楽が鳴り響く 会場のいたるところで、音楽が鳴り響く
赤レンガ倉庫内、CAFE1923で見られるメインステージ「THE STAGE OF 1923」には、実力派ミュージシャンが日本全国から集結。古き良き時代を連想させる “Swing Jazz" がライブで楽しめる。
赤レンガ倉庫内での演奏も充実 赤レンガ倉庫内での演奏も充実
メインストリートで繰り広げられる「CASUAL STREET MUSIC」では、赤レンガの街並みを楽しみながらストリートライブを鑑賞できる。貴重なスペシャルセッションが見られる可能性があるほか、メインストリートでは実際にクラシックカーが走ったり、歌や手品などのパフォーマンスもあったりと、盛りだくさんの内容となっている。
SNS映えする写真が撮り放題に SNS映えする写真が撮り放題に
また、ワークショップ「SWING DANCE WORK SHOP」では、Swing Danceの基本ステップをダンサーから直接指導が受けられる。ダンサーたちによるダンスセッションも予定している。「CLASSIC CAR PHOTO SESSION」では、「GLION MUSEUM」のクラシックカーと写真を撮って、#GLIONFESでSNSに投稿すると、抽選でプレゼントを進呈する。


そのほかにも当日は、子どもから大人まで1日中楽しめるコンテンツを用意。約100年もの歴史ある赤レンガが醸し出す風情とともに、会場のいたるところから流れてくる音楽を親しむ機会となる。


開催日時は、6月3日(日)12時~(開場11時30分)。会場は、築港赤レンガ倉庫「GLION MUSEUM」(大阪府大阪市港区海岸通)。入場料(税込)は、大人4,000円(前売)/ 4,800円(当日)。学割2,500円(学生証提示)。小人(6歳~15歳)1,500円。5歳以下無料。メインステージのほか、「GLION MUSEUM」館内などすべてのエリアで観覧できる。また、メインステージ以外は「GLION MUSEUM」の入場料800円で楽しめる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸