• twitter
  • facebook
  • instagram

代々木公園で「エコライフ・フェア」開催──環境戦隊ヒーローも登場![東京・代々木]

ニュース 2018/5/26
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
エコライフ・フェア2018運営事務局は6月2日(土)・3日(日)、「エコライフ・フェア2018」を、代々木公園(東京都渋谷区)にて開催する。
「エコライフ・フェア2018」を開催 ※昨年の開催の様子 「エコライフ・フェア2018」を開催 ※昨年の開催の様子

家族で楽しみながら、環境について学べる参加型イベント

同フェアは、環境省が主催する環境イベント。入場無料で、家族みんなで楽しみながら、環境について学べる参加型イベントとなる。


1990年以来、毎年6月の環境月間に環境省、関係地方公共団体、関連法人、団体、企業およびNGO・NPOなどが連携して開催。多彩な展示ブースやステージ・ワークショップなどを通じ、身近なエコからさまざまな地球規模の環境問題に対してまで、「気づき」から「行動」へと導くきっかけとなる場を提供する。


日常の生活スタイルや経済社会活動を環境にやさしいものとすることを目指し、未来の子どもたちに豊かな地球環境を引き継いでいくために、無理のない楽しいエコを始めるきっかけとなるような内容になっているという。


会場には、身近なテーマでの展示や参加型ワークショップ、子どもたちのための環境プログラムや、エコ・レストランの飲食ブースなどを用意。ステージではさまざまなゲストによるECOトークショーやECOアイドルショー、音楽ライブなどを実施する。

自由に参加できるワークショップも続々決定

エコカー展示には、最新のエコカーが集合。同フェア史上最大級の展示台数に加え、熊本からは環境にやさしいEVバス「よかエコバス」もやってきて試乗会を開催する。
環境にやさしいEVバス「よかエコバス」(熊本大学) 環境にやさしいEVバス「よかエコバス」(熊本大学)
ワークショップでは、使い終わった牛乳パックでの工作、ゴーヤの栽培についてのアドバイスや苗の無料配布などを実施。プロ・ナチュラリストの佐々木洋氏による、親子で参加ができる「公園の生きものたんけん隊」では、代々木公園に暮らすたくさんの生き物について学ぶことができる(先着応募順。申込みは公式ウェブページから)。


パフォーマンスコーナーでは、朋優学院高等学校アトラクション部のオリジナル環境戦隊ヒーロー「エコレンジャー」のショーや、海外でも話題のゴミ拾い侍「時代組婆沙羅-BASARA-」の侍演武も行われる。
朋優学院高等学校アトラクション部「エコレンジャー」 朋優学院高等学校アトラクション部「エコレンジャー」
ゴミ拾い侍「時代組婆沙羅-BASARA-」 ゴミ拾い侍「時代組婆沙羅-BASARA-」
その他、会場内では「東京おもちゃ美術館」による「木のおもちゃ」で遊べるコーナーや、自然素材で楽器を作る体験コーナーなども実施。また「絵本の読み聞かせ」や「ジャグラー」によるアトラクションなどのほか、オーガニック料理やジビエ料理など、さまざまな味を楽しめる飲食コーナーも充実している。


開催日時は、6月2日(土)11時~17時、3日(日)10時~17時。開催場所は、代々木公園 ケヤキ並木およびイベント広場。入場料は無料。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸