• twitter
  • facebook
  • instagram

ベトナムで長年愛された「エッグコーヒー」が味わえる老舗カフェがオープン

ニュース 2018/4/10
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
CAFE GIANG JAPAN株式会社は2018年4月23日(月)、ベトナム北部・ハノイで人気の「エッグコーヒー」を生んだ発祥のカフェ「CAFE GIANG(カフェ ジャン)」を神奈川県横浜市にニューオープンする。
「エッグコーヒー」から「エッグビール」まで、10種以上のドリンクメニューを提供 「エッグコーヒー」から「エッグビール」まで、10種以上のドリンクメニューを提供

まるで飲むティラミスのような甘さと、ベトナムコーヒーのほろ苦さが絶妙

「CAFE GIANG」の本店は、ベトナムの首都・ハノイの旧市街にある多数のカフェの中でも72年と古い「エッグコーヒー」発祥のカフェ。日本では、同店ならではのベトナムから直輸入した独自の焙煎豆の「ベトナムコーヒー」「エッグコーヒー」をはじめ、「エッグ抹茶」「エッグビール」などバラエティに富むドリンクメニューを用意した。


名物「エッグコーヒー(HOT)」は、ベトナムで72年間愛され続けた味をそのまま再現。卵とコンデンスミルクでカスタードクリーム状に泡立てたものをコーヒー上に乗せ、すくって食べる、新感覚のコーヒーとなる。クリームは濃厚でなめらか。まるでカスタードクリームやティラミスを飲んでいるような感覚で、苦味と甘味のバランスが絶妙という。価格は480円(税込)。
「エッグコーヒー(HOT)」480円(税込) 「エッグコーヒー(HOT)」480円(税込)

本場ベトナムの味からエッグ抹茶、エッグビールまで10種以上を提供

「エッグココア(HOT)」480円(税込)は、甘いココアに甘いエッグでリッチな一品。暖かくなる時期にぴったりの「エッグコーヒー(ICE)」520円(税込)は、冷たいデザート感覚で楽しめる。


大人向けの1品「エッグビール」680円(税込)は、デザート酒におすすめ。ビールと甘いエッグが意外とマッチする。ベトナムと日本が融合した一品「エッグ抹茶(HOT)」480円(税込)は、ほろ苦い抹茶に甘いエッグがくせになる味に仕上げた。
「エッグココア(HOT)」480円(税込) 「エッグココア(HOT)」480円(税込)
「エッグコーヒー(ICE)」520円(税込) 「エッグコーヒー(ICE)」520円(税込)
「エッグビール」680円(税込) 「エッグビール」680円(税込)
「エッグ抹茶(HOT)」480円(税込) 「エッグ抹茶(HOT)」480円(税込)
「エッグシナモン」480円(税込)は、エキゾチックな香りを楽しめる。コーヒー本来の旨みを味わえる「ベトナムコーヒー(HOT / ICE)」420円(税込)は、ベトナムから直輸入した独自の焙煎豆を使用し、「CAFE GIANG」で70年以上守られてきた伝統的な手法で淹れた。
「エッグシナモン」480円(税込) 「エッグシナモン」480円(税込)
「ベトナムコーヒー(HOT / ICE)」420円(税込) 「ベトナムコーヒー(HOT / ICE)」420円(税込)
また、ベトナムでよく親しまれているバインミーなど食事も用意。モーニングやランチ、ティータイムにベトナムドリンクと食事を味わえる。


※画像はイメージ

  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸