• twitter
  • facebook
  • instagram

まちに開かれ 、成長を育む学生レジデンスが湘南台にグランドオープン

ニュース 2018/4/5
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
UDS株式会社が企画・設計・運営を手がける学生レジデンス「NODE GROWTH 湘南台(ノード グロース ショウナンダイ)」は2018年4月2日(月)、神奈川県藤沢市「湘南台駅」前にてグランドオープンした。
1階「リラックス食堂 湘南台」内観 1階「リラックス食堂 湘南台」内観

"まちに開かれ 、成長を育む"学生レジデンスがグランドオープン

同物件は、"まちに開かれた場"として、地域の結び目(=NODE)となって地域 の活性化に寄与し、入居学生がさまざまなつながりの中で成長すること(=GROWTH)を目指した学生専用レジデンス。まちに開いた場としながらも、住込み管理人による管理、および24時間の監視システムの万全のセキュリティ体制で、安心・安全な環境を提供するという。

"まちに開かれた食堂"も展開

1階には「リラックス食堂 湘南台」を展開。数百種類のレシピを有する専属の同社管理栄養士考案による栄養バランスのとれた手作りの料理を、入居学生だけでなく近隣の住民や学生など地域の人たちも利用できる、"まちに開かれた食堂"として運営する。 また、コミュニティスペースとして地域の人々が参加できるワークショップなどのイベントなども随時開催する。

メニュー例:右下「2種類の野菜が摂れるカレー」、左下「リラチキ定食」 メニュー例:右下「2種類の野菜が摂れるカレー」、左下「リラチキ定食」
利用時間は、朝:7時〜9時30分(入居者のみ)/ ランチ:11時30分〜14時30分 / カフェ:14時30分〜16時30分 / 夜:18時30分〜21時30分(一般の利用は5月より)。定休日は土日。席数は44席。メニューに応じて選べるおかず・味噌汁・サラダなどがセットになる。一般の利用者は、すべて1,100円(税込)。

コミュニケーションが生まれる仕組みを用意

同物件では、入居者同士のコミュニケーションが生まれる仕組みを取り入れている。 居住空間は、バス・トイレ付きの個室タイプと、バス・トイレ共用で一般的な部屋よりも賃料を抑えたシェアタイプの2タイプを用意した。

スタンダードタイプ個室では、天吊型のハンガーラックやベッド下の収納スペースで機能的な空間を実現。バスまたはシャワー、トイレ、独立洗面台、デスク、イス、ベッド台、収納、照明付。部屋面積は、15.45㎡〜17.45㎡。月額賃料は、6万1,500円〜6万9,500円。
スタンダードタイプ個室 スタンダードタイプ個室
バス・トイレを共用で利用し、リーズナブルに利用できるシェアタイプ個室は、独立洗面台、デスク、イス、ベッド台、収納、照明付。部屋面積は、6.93㎡〜9.03㎡。月額賃料は、3万6,500円〜4万3,500円。

シェアタイプ個室  シェアタイプ個室 
いずれも別途:共益費18,500円、食費21,600円(税込)、水光熱費8,640円(税込)、インターネット3,240円(税込)。初期費用:入館費15万円(1年契約)/ 20万円(2年契約)。その他、指定の住宅総合保険加入が必須となる。


これまで同社がホテルやホステル、シェアハウス事業で培ったデザイン手法やノウハウを活かし、限られた空間で最大限の機能性と快適性を追求。デザインは「湘南の海と風」をコンセプトに、学生が第二の家と感じられるような居心地の良い空間を目指したとのことだ。
(共用部)2~8Fエレベーターホールに設けたランドリーキッチン。洗濯機の待ち時間がコミュニケーションのきっかけに (共用部)2~8Fエレベーターホールに設けたランドリーキッチン。洗濯機の待ち時間がコミュニケーションのきっかけに
(共用部)9・10Fシェアタイプフロア。エレベーターを降りてすぐには、対面式のカウンターキッチン (共用部)9・10Fシェアタイプフロア。エレベーターを降りてすぐには、対面式のカウンターキッチン
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸