• twitter
  • facebook
  • instagram

換気と掃除を行っても、外出してから約30分後にはニオイ戻りが発生

ニュース 2018/3/29
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
P&Gはこのほど、空間・布用消臭芳香スプレー「ファブリーズ マイクロミスト」の発売にあたり、一般家庭を対象とした「日中の家のニオイの変化に関する検証調査」を実施、結果を公表した。同調査は2017年7月、20~60代の子どもをもつ働く女性300人を対象に実施したものとなる。


9割以上の働くママは家のニオイが気になっている 9割以上の働くママは家のニオイが気になっている

換気をしても外出後15分、換気+掃除でも30分後にはニオイ戻りがしていることが判明

調査の結果、「自宅のニオイ」について、94.7%のママから「気になる」という回答を得た。また、仕事や外出から戻り、帰宅した時に部屋のニオイが気になるママも、75.0%いることがわかった。
3人に2人が帰宅後のニオイが気になると回答 3人に2人が帰宅後のニオイが気になると回答
ママたちも部屋のニオイを気にして換気などのニオイケアは行っているものの、それでもなぜか帰宅した時にニオイを感じている。そこで、実際の家庭で、家族の外出後に部屋のニオイがどのように変化しているのかを検証した。


一般の家庭で実施された、「日中の家のニオイの変化に関する検証調査」の結果の代表的例として、朝食を作り、外出前に15分程度の換気を行った家庭を見ると、外出後15分の間に急激な勢いでニオイ戻りがしていることがわかる。また、換気と掃除を行った家庭でも、外出してから約30分後にはニオイ戻りをし、帰宅までそのニオイは居座ったままであることが判明した。
外出前に15分程度の換気を行っても、外出後15分の間に急激な勢いでニオイ戻りが 外出前に15分程度の換気を行っても、外出後15分の間に急激な勢いでニオイ戻りが
換気と掃除を行った家庭でも、外出してから約30分後にはニオイ戻りが発生する 換気と掃除を行った家庭でも、外出してから約30分後にはニオイ戻りが発生する

カーテンやカーペットなどからニオイが吐き出され、ニオイ戻りが起きている可能性が

換気や掃除をしても再び戻ってくる部屋のニオイ。その発生源がどこにあるかを、臭気判定士が23軒の家庭訪問を行い、分析した。その結果、「カーテン」(約36%)や「カーペット」(約30%)などの大型布製品が臭気の発生源の7割を占めていることが推定された。また、素材が布でできた「ソファ」(約8%)も発生源となっている。


この調査結果に対し、臭気判定士の富樫真生氏は、「洗いにくい大型の布製品には、ニオイが蓄積されやすく、換気や掃除をしても根本的な解決が難しいです。外出後に起きたニオイ戻りは、こうした大型布製品などから発生している可能性が高いといえるでしょう」とコメントしている。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸