• twitter
  • facebook
  • instagram

東京都小金井市に、留学生と日本人学生が共生できるシェアハウスが誕生

ニュース 2018/3/27
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
全国で学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う株式会社ジェイ・エス・ビーは2018年3月24日(土)より、JR東日本グループの株式会社ジェイアール東日本都市開発が取り組む、外国人留学生と日本人学生が入居する混在型シェアハウス「シェアリエットS東小金井(旧仮称:東小金井シェアハウス)」の運用を開始する。
1戸 / 鳥瞰図(1戸に4個室と共有スペースを配置) 1戸 / 鳥瞰図(1戸に4個室と共有スペースを配置)

外国人留学生と日本人学生の混在型国際シェアハウスが誕生

同事業は、東日本旅客鉄道株式会社のファミリータイプの社宅建物を株式会社ジェイアール東日本都市開発がシェアハウスとして用途変更、リノベーションし、同社が一棟借上げおよび運営管理を行うもの。入居者募集および建物の維持管理、入居者対応、家賃回収などの運営業務を同社が担当する。


留学生30万人計画など政府が進めるグローバル戦略の影響を受け、同社においても外国人留学生からの問い合わせは、年々増加傾向にあるという。同館は、外国人留学生と日本人学生、国籍と学校の枠を越えた交流が生まれる国際シェアハウス。入居者は、どこの学校の学生であっても入居が可能となる。
個室スペース生活イメージ 個室スペース生活イメージ
3LDK 18戸(59平方メートル)のファミリータイプの社宅を、4DK 17戸+2DK 1戸、全70個室に用途変更、リノベーションした。1戸ごとには2~4室(5.4~5.7帖)の個室と共用キッチン、トイレ、シャワーブース、ダイニングスペースなどの共用スペースが設けられている。


設備は、全館共用部:管理人室(多言語対応の管理スタッフ)、共用室、駐輪場、宅配BOX、1戸ごと共有部:シャワーブース、大型冷蔵庫、洗濯機、液晶テレビ、掃除機、電子レンジ、ダイニングテーブルセット、 暗証番号式キー(ユニット玄関)を用意。個室内には、ベッド、椅子、机、シーリングライト、エアコン、クローゼットを備えている。家賃は、4万4,500円~5万1,000円 / 月。管理費1万2,000円 / 月(電気・ガス・水道・インターネット代を含む)。敷金は家賃1か月分となる。
共有スペース生活イメージ 共有スペース生活イメージ
住所は、東京都小金井市梶野町1-1-32。構造は鉄筋コンクリート造3階建で、延床面積(公簿)は1,201.5平方メートル。同館から徒歩、自転車圏内には、亜細亜大学、法政大学(小金井キャンパス)、東京農工大学(小金井キャンパス)などがある。また、最寄駅のJR中央線沿線は、一橋大学、東京学芸大学、成蹊大学などに通う多くの学生が活動するエリアとなっている。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸