• twitter
  • facebook
  • instagram

東京ミッドタウン日比谷の都心型フードホールに、5店舗同時オープン

ニュース 2018/3/26
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社クリエイト・ダイニングは2018年3月29日(木)、同日に開業する複合施設「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)の地下1階、駅直結のフードアーケード「HIBIYA FOOD HALL(ヒビヤ フード ホール)」内に、新業態4店舗を含む全5店舗を同時オープンする。このほど、店の展開メニューが決定した。
5業態イメージ 5業態イメージ

一体空間に誕生するのは、バラエティ豊かな5業態

店舗ごとの仕切り壁を立てず、ホール全体が一体となった食空間「HIBIYA FOOD HALL」では、新業態となるブルックリンスタイルのBBQ&グリル「BROOKLYN CITY GRILL(ブルックリン シティ グリル)」をはじめ、オイスターバー「BOSTON OYSTER&CRAB(ボストン オイスター&クラブ)」、スパニッシュバル「Bar&Tapas Celona(バル&タパス セロナ)」、NYテイストのミートボール店「Susan's MEAT BALL(スーザンズ ミートボール)」が登場。


さらには17年の歴史を持つ、六本木で人気のベトナム料理店「VIETNAMESE CYCLO(ベトナミーズ シクロ)」が、食材の持ち味を生かした料理のほか、職人たちが腕を振るう自慢のメニューをラインアップする。ブランチからディナーまで、都心型フードホールが生み出すバラエティ豊かな5業態の集結を楽しめるという。

各業態メニューのハイライトは?

BBQ&グリル「BROOKLYN CITY GRILL」の「BBQ COMBINATION(BBQ盛り合わせ)」(3~4人前 / 3,200円・税別)は、オリジナルのグリルロースターで焼き上げる、ジューシーで豪快な肉を堪能できる。10種類以上のこだわりの配合で作られたスパイスと、オリジナルのBBQソースで焼き上げた、食欲をそそる盛り合わせ3種を提供。チキン、ビーフ、ポークなどが並び、どれも噛めば噛むほどに溢れだす、肉々しい味わいの一皿となっている。
BROOKLYN CITY GRILL「BBQ COMBINATION(BBQ盛り合わせ)」 BROOKLYN CITY GRILL「BBQ COMBINATION(BBQ盛り合わせ)」
世界各国、そして日本各地から取り寄せた、選りすぐりのオイスターを常時8種類以上用意するオイスターバー「BOSTON OYSTER&CRAB」。「Today's Raw Oysters(日替わり牡蠣)」(450円・税別~※種類により価格が異なる)は、季節に応じて楽しめる牡蠣がラインアップ。開業時は、旨みがぎゅっと詰まったクセのない甘みが特徴の「マルえもん牡蠣」をはじめ、特有の渋みがなく甘みの強い三重県産の「的矢牡蠣」、長崎県が誇る、濃厚でミルキーな長崎小長井産「華漣」などを楽しめる。
BOSTON OYSTER&CRAB「Today's Raw Oysters(日替わり牡蠣)」 BOSTON OYSTER&CRAB「Today's Raw Oysters(日替わり牡蠣)」
スパニッシュバル「Bar&Tapas Celona」では、バスク地方のバルで発祥した料理の提供スタイル「ピンチョス」300円・税別~※種類により価格が異なる)を、色鮮やかで見た目にも楽しい種類豊富なバリエーションで用意。スモークの香りでお酒がすすむ「スモークサーモンと小海老」、イワシの柔らかな食感と爽やかなビネガーの酸味がバケットと相性抜群の「ボケロネス(イワシの酢漬け)」、大ぶりのタコが主役の「タコのガリシア」など、お酒と共に味わうピンチョスをオールディで堪能できる。
Bar&Tapas Celona「ピンチョス」 Bar&Tapas Celona「ピンチョス」
にぎやかな本場ベトナム屋台の雰囲気を放つベトナム料理店「VIETNAMESE CYCLO」の自慢のメニューは、フォーやブンと共にベトナムを代表する料理、生春巻き(ゴイクォン)。「海老の生春巻き」500円(税別)は、もちもちっとした食感がクセになる米皮に、ニラやハーブをふんだんに添えた。さっぱりとした味わいの中に、ほのかに感じる豚肉の甘みと、爽やかなハーブの香りが口いっぱいに広がる自慢の逸品となっているとのこと。こっくりと濃厚なピーナッツのタレをたっぷり付ける、CYCLO流の食べ方で楽しめる。その他、手羽先ヌクマム揚げをはじめとする、気軽に本場の味を楽しめる12種類の小皿料理も必食となっている。
VIETNAMESE CYCLO「海老の生春巻き」 VIETNAMESE CYCLO「海老の生春巻き」
好みのミートボールとソースをカスタムで楽めるNYスタイルミートボール店「Susan's MEAT BALL」。「MEAT BALL BOX(ミートボール ボックス)」1,050円(税別)は、ビーフ、ポーク、チキン、ベジボールの4種からなる自家製ミートボールに、濃厚なクラシックトマトソースや食欲そそるピリ辛のチリコンカルネソースなどを、お好みでチョイス。お腹も大満足なボリューミーなボックスに仕上げた。
Susan's MEAT BALL「MEAT BALL BOX(ミートボール ボックス)」 Susan's MEAT BALL「MEAT BALL BOX(ミートボール ボックス)」
各店の所在地は、東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷地下1階(HIBIYA FOOD HALL内)。営業時間は、11時~23時。定休日は不定休(施設に準ずる)。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸