• twitter
  • facebook
  • instagram

ブルワリー自慢の新作・限定クラフトビールを味わえるイベントが開催

ニュース 2018/3/23
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
クラフトビール新酒解禁祭り2018実行委員会(住友不動産ベルサール株式会社、WARM HEART LLC.)は2018年4月28日(土)~5月6日(日)の連続9日間、ベルサール高田馬場(東京都新宿区)にて「クラフトビール新酒解禁祭り2018」を開催する。
「クラフトビール新酒解禁祭り2018」ポスター 「クラフトビール新酒解禁祭り2018」ポスター

新酒・30種類以上! ブルワリーの想いが感じられるビールフェス

同イベントは、「クラフトビールをもっと身近に」をコンセプトにしたビールフェス。全国各地のブルワリー(ビール醸造所)がチャレンジを繰り返し、情熱を込め造り上げた30種類以上の新作・限定のクラフトビールを一挙解禁する。またビールツアーやビール講座などを通して、これまで以上に双方向で「ブルワリー ⇔ 消費者」を"つなぐ"ことを目指しているという。
新作・限定のクラフトビールを一挙解禁 新作・限定のクラフトビールを一挙解禁
解禁される「新酒」は、レギュラービールとは違うエッジの効いた新作・限定ビール。ブルワリーの個性がより強く出て「今」を象徴するのが「新酒」で、クラフトビールを飲んだことがない人やビールが苦手な人も、好きな1杯を見つけられるイベントとなっている。

レギュラービールは120種類以上!

各ブルワリーが自信をもって世に出しているレギュラービールは120種類以上。お得な飲み比べセットもあり、クラフトビールの奥深さを味わうことができる。また、クラフトビールと相性抜群の「肉料理」も提供する。
クラフトビールと相性抜群の「肉料理」も提供 ※画像は「骨付きサーロイン」 クラフトビールと相性抜群の「肉料理」も提供 ※画像は「骨付きサーロイン」
会場は、天候に影響されず快適な屋内ホールと開放感あふれる芝生広場を用意。ゆっくりとホールで飲むのもよし、青空のもと芝生に寝転がって飲むのもよしと、その日の気分で選ぶことができる(芝生広場は雨天中止)。また高田馬場駅前のBIGBOXコンコースでもビールの販売を行う。
過去の開催の様子 過去の開催の様子
さらに、クラフトビール東京と高田馬場ビール工房に協力を仰ぎ、ここでしか飲めないイベントオリジナルの新酒を"限定醸造"。アドバイザーはクラフトビールに関するさまざまな情報を発信し続けている「クラフトビール東京」の川野氏で、新酒解禁祭りにふさわしいビールを一緒に造っていくという。


開催日時は、4月28日(土)~5月6日(日)11時~21時。5月6日は18時まで。L.O. は終了時間の30分前。会場は、ベルサール高田馬場 大ホール / 芝生広場(東京都新宿区)。入場料は無料(チケット制、クレジットカード・ICカードは一部利用可 ※チャージ不可)。


同時開催イベントとして、4月28日(土)15時~20時には「セカツタ2018~世界に伝えたい日本のブルワリー~(コンテスト)」を、5月2日(水)~5日(土)には「クラフトビール新酒解禁祭りコン(街コン)」を開催する。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸