• twitter
  • facebook
  • instagram

家の中にアスレチック!? 大阪に"タノシム"を極めたモデルハウスが登場

ニュース 2018/3/20
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社中商は2018年6月、同社が2017年12月に立ち上げた「D'S STYLE」の新ブランド「Funp」のモデルハウスを、大阪府和泉市光明台にオープンする。
「Funp」イメージ 「Funp」イメージ

「Funp」は、家そのものを"もっとタノシム場所"にする

「D'S STYLE」は、「暮らしをタノシム」をコンセプトに、ありきたりではない家づくりのニーズに応える住宅ブランド。今回、新たに立ち上げた「Funp」へ込めた思いは、「家そのものを"もっとタノシム場所"にすること」となる。
和歌山にある「Funp」モデルハウス外観 和歌山にある「Funp」モデルハウス外観
自分たちの生活スタイルに合わせたプランを選び、「D'S STYLE」が提案する家を楽しむためのアイテム「Fun piece(ファンピース)」で家を彩る暮らし。大きな吹き抜けを活かして、ボルダリングやクライミングロープをつけてアスレチックフィールドにしたり、コンテナBOXで自分だけのバーや見ているだけで笑顔(Fun)になれる庭をつくったりなど、生活の拠点であることを越え「タノシム場所」として捉えた家は、今までにないワクワクを感じさせてくれる仕上がりとなっているとのことだ。
ウッドデッキで"タノシム"様子(和歌山の「Funp」モデルハウス) ウッドデッキで"タノシム"様子(和歌山の「Funp」モデルハウス)
モデルハウスは、大阪都心のベッドタウンとして有名な和泉市の、緑豊かな住宅街にオープン。等身大サイズ(約27坪、89.42平方メートル)の家の中には、同社がこれまで体感し、「これは楽しい!」と感じたエッセンスを思いきり詰め込んだという。


同物件の名称は、「大阪和泉市光明台モデルハウス」。オープン日は、6月を予定。間取りは、3LDK+ウッドデッキ。なお、オープン前の購入も可能となる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸