• twitter
  • facebook
  • instagram

サンシャインシティに、セルフサービス型店舗「コメダスタンド」誕生

ニュース 2018/3/20
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
株式会社コメダは2018年3月21日(水・祝)、サンシャインシティの専門店街「アルパ」(東京都豊島区)に、同社初となるセルフサービス型店舗「コメダスタンド」をオープンする。
セルフサービス型店舗「コメダスタンド」がオープン セルフサービス型店舗「コメダスタンド」がオープン

"さっ"と"ほっ"とで、元気をチャージできるセルフサービス型店舗

同店は、「コメダ珈琲店」とコメダ謹製「やわらかシロコッペ」がコラボ。コメダ伝統のコク深いブレンドコーヒーなどのドリンクと、しっとりとやわらかな食感が自慢のオリジナルコッペパンを気軽に楽しめる、セルフサービス型の店舗となる。
「コメダスタンド」内観 「コメダスタンド」内観
客席は立ち席のみの設計ながらも、丸太や石造りによる山小屋風の内外装や、4Kモニターに投影される美しい風景など、やすらぎの空間を演出。コメダ珈琲店の核となる「くつろぐ、いちばんいいところ」のDNAを受け継いだ新たな空間は、仕事の合間やショッピングの途中に"さっ"と立ち寄って、"ほっ"と一息つくのにぴったりとなっているという。

「コメダスタンド」内観 「コメダスタンド」内観
ワンコインで、コメダの伝統「ブレンドコーヒー」R:250円(税込)と名古屋の定番コッペパン「小倉マーガリン」250円(税込)の組み合わせを楽しめる。立ち席でクイックに飲食できることも、「コメダスタンド」ならではの特徴となる。コッペパンは期間限定商品など、15種類以上を用意。またテイクアウトして、オフィスや自宅で味わうことも可能となっている。
「小倉マーガリン」250円(税込) 「小倉マーガリン」250円(税込)
店舗名は「コメダスタンド サンシャインシティ アルパ店」。オープン日は、2018年3月21日(水・祝)。所在地は、東京都豊島区東池袋・サンシャインシティ 専門店街「アルパ」1階。営業時間は、7時30分~22時。定休日は不定休で、施設に準ずる。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸