• twitter
  • facebook
  • instagram

日本最大級&最速級のビアガーデンが日比谷公園で5月に開催

ニュース 2018/3/14
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
ヒビヤガーデン実行委員会は2018年5月18日(金)~27日(日)、日比谷公園 噴水広場前にて「ヒビヤガーデン 2018」を開催する。
日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」が開催 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」が開催

約10万人が「外ビールが、気持ちイイ!」を体感した人気フードイベント

同イベントは、昨年度約10万人が来場した、世界のビールとお酒が楽しめる日本最大級のビアガーデン。日中は初夏の陽射しが感じられ、シャツ一枚が心地いい爽やかな5月下旬、木々の緑が濃さを増す都会のオアシス・日比谷公園にて開催する。座席数は約2,000席以上を用意し、世界中のビールやお酒、フード、パフォーマンスなどを楽しめる。

ビールに国境なし!  世界中のビールとお酒が楽しめる

ドイツ・ベルギー・チェコ・イギリス・スコットランド・アイルランド・フランス・アメリカ・シンガポール、そして、 日本のクラフトビールが登場。第1回目の開催となった昨年は、世界12カ国、約70種類以上のビールとお酒を一堂に集め、その珍しさに約10万人の来場者で賑わった。屋外に約2,000席以上を用意する規模で、ここまでボーダレスに世界中のビールとお酒が楽しめるイベントは他に類を見ないという。
世界中のビールとお酒が楽しめる 世界中のビールとお酒が楽しめる

ビアガーデンの常識を覆す「フード」「空間」「パフォーマンス」

"すべてはビールとお酒をおいしく飲んでもらうため"を合言葉に、日比谷公園というロケーションをはじめ、フード、空間、パフォーマンスは、屋外ということを忘れさせるほどの上質なクオリティを目指した。世界中の多種多様なビールとお酒に合せて用意するのは、100種類以上の本格料理。魚介・肉・チーズ、煮込みや揚げ物など味はもちろんのこと、食べる前に写真を撮りたくなるほどのシズル感で提供する。

世界の100種類以上の本格料理を用意 世界の100種類以上の本格料理を用意
また、屋外の飲食イベントでは通例となっているパイプ椅子や会議用テーブルは一切なく、ソファやダイニングテーブルなどのインテリアで居心地のよさを追求。大噴水をぐるっと囲むようにして設営する店舗や、ステージ前は白で統一した日本初上陸となるユニークなデザインのテントなど、スタイリッシュな雰囲気に仕上げている。提供する料理が映えるやわらかな照明など細部にまでこだわり、非日常空間へと誘うという。
店舗は大噴水をぐるっと囲むようにして設営 店舗は大噴水をぐるっと囲むようにして設営
さらに、ロック・ジャズ・ワールドミュージックなどBGMは、すべて生パフォーマンス。野外で聴く音楽はいつもとは違った形で心を弾ませ、会話を弾ませ、ビールをよりおいしく感じさせるものとなる。
BGMは、すべて生のパフォーマンス BGMは、すべて生のパフォーマンス

上質空間でスパークリングワインが楽しめる「マルティーニ ガーデンラウンジ」

ビール以外のドリンクも楽しみたいという人のために、会場内の芝生エリアには、昨年大好評だった完全予約制のプレミアム屋外ラウンジ「マルティーニ ガーデンラウンジ」が登場。世界販売数量No.1のイタリアン スパークリングワイン「マルティーニ」を、開放的なソファ席で楽しめる。
完全予約制の「マルティーニ ガーデンラウンジ」が登場 完全予約制の「マルティーニ ガーデンラウンジ」が登場
そのほか、ヒビヤガーデンを一緒に盛上げる「ヒビヤガール」を募集。応募規約に沿ってエントリーした全員に、ヒビヤガーデン会場で使える「1,500円相当の飲み比べ券」をプレゼントする。書類による一次審査を通過した40名は「5,000円相当のドリンク&フードチケット」が進呈され、SNS企画などのプロモーション活動へ参加。さらに上位8名のヒビヤガールには豪華プレゼントやPV出演などの特典も用意した。


開催期間は、2018年5月18日(金)~27日(日)。時間は、16時~22時30分(平日)11時~22時30分(土日)。会場は、日比谷公園 噴水広場。入場無料。


※画像はイメージ


  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸