• twitter
  • facebook
  • instagram

名古屋市に、高さ8mのボルダリング付きのシェアハウスがオープン

ニュース 2018/3/13
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
パナソニック コンシューマーマーケティング(PCMC)はこのほど、愛知県名古屋市港区にて新築シェアハウス「SHARE HOUSE180° ZUIKOU」を竣工。オープンを記念し、3月18日、19日にオープンハウスを開催する。
高さ8mのボルダリング付きのシェアハウス 高さ8mのボルダリング付きのシェアハウス

アウトドア設備が融合した新築シェアハウスが登場

同社ではこれまで、一戸建てやマンション1フロアをリノベーションしたシェアハウスを3物件構築してきたが、今回は初の建替え新築シェアハウスとなる。


同シェアハウスのコンセプトは、「URBAN OUTDOOR(アーバン・アウトドア)」。高さ8mのボルダリングや雲梯に加え、ハンモック、そして卓球台やビリヤードといった遊びごころ満載の設備と、同社の強みである住宅設備・家電商品が融合していることも特徴のひとつだ。
大迫力の高さ8mのボルダリングスペース 大迫力の高さ8mのボルダリングスペース
玄関にはワクワク感を演出するオブジェが 玄関にはワクワク感を演出するオブジェが
なかでも、高さ8mのボルダリング設備は圧巻。ほかにも、100インチのスクリーンとプロジェクターで映像が投影でき、リビング部に設置したラックにはパナソニックの音響設備「RAMSA」のパワーアンプを使用した音響システムを配置しているため、テレビやDVD・音楽を存分に楽しむことができる。
100インチ スクリーンとプロジェクター 100インチ スクリーンとプロジェクター
さらに、キッチン部には、パナソニック業務用の冷凍・冷蔵庫やIH及び調理家電を配備。広いスペースを確保しシェア生活で使いやすい造作キッチンとなっている。
広いスペースを確保したキッチン 広いスペースを確保したキッチン
共用部の各所にはパナソニック関連の住宅設備や家電商品を設置。機能性と居住性を考慮し、楽しく充実したシェア生活が送れる設計となっているという。
リビング下の半地下スペース リビング下の半地下スペース
各個室はロフトおよび階段収納付 各個室はロフトおよび階段収納付
所在地は、愛知県名古屋市港区。延床面積は326.08㎡。間取りは、計16室の新築シェアハウス。定員は16名(男女)。

  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸