• twitter
  • facebook
  • instagram

多彩な新規店舗出店で、駅直結の「ららぽーと新三郷」がさらに進化

ニュース 2018/3/1
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
三井不動産は今春より、「三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷」(埼玉県三郷市)のリニューアルに着手する。今回のリニューアルは3月16日と大型店のオープンを迎える4月27日の2段階オープンを予定しており、合わせて埼玉県初出店6店舗を含む34店舗(新店23店舗、改装11店舗)がオープンする。エンターテインメント性をさらに高め、世代を超えて楽しめるモールへと進化するという。
キッズメニューを紹介する電車型食品サンプルを展示開始 キッズメニューを紹介する電車型食品サンプルを展示開始

3月16日より、34店舗が新規・改装オープン

今回のリニューアルポイントは、"訪れるゲストの想像を超える、地域NO.1の「エンターテインメントモール」としてパワーアップ"することを目指した。「FASHION ENTERTAINMENT」「FAMILY/KIDS ENTERTAINMENT」「FOODS/CAFE ENTERTAINMENT」のテーマを掲げ、今回の大規模リニューアルで街のさらなる発展に貢献していく、としている。


「FASHION ENTERTAINMENT」は、多様なファッションブランド集積し、ショッピングがもっと楽しくなる施設へと変貌。既存店舗「H&M」「FOREVER21」「UNIQLO」「ZARA」「Hollister」などに加え、ファッションブランドがさらに充実した。さらに、ハイセンスなファッションブランドからかわいい雑貨まで、幅広い品揃えのショップが続々オープンする。


「FAMILY/KIDS ENTERTAINMENT」では、玩具・文具など楽しみながら子育てを応援する専門店を拡充。「小さな子どもがいても気兼ねなくショッピングを楽しみたい」というママとパパの想いをカタチにするために、同社の子育て中のママ社員がチームを結成してスタートした「ママwithららぽーと」や、「三井ショッピングパーク ららぽーと」をはじめとする商業施設18施設で、さまざまな特典やイベントなどに参加できる小学生以下だけの会員クラブ「みついショッピングパーク キッズクラブ」が登場する。


「FOODS/CAFE ENTERTAINMENT」では、<フードコート>に多彩なメニューの新店舗を誘致し、さらにラインアップが充実。鉄道と駅をモチーフにしたデザインのフードコート(9店舗、約600席)に3店舗が新規オープンし、人工芝の子どもの遊び場、小上がり席、電車キッズトイレも用意した。<CAFÉ・FOODS>では、人気のカフェからボリューム満点の飲食店まで、さまざまなメニューを提供する。

共用部環境もリニューアル

そのほか、「デイリーサポート」では日々の暮らしを華やかに、楽しく、安心サポートする多彩な店舗を用意。イベントスペース・共用部通路もさわやかな明るい内装にリニューアルし、これまで以上にショッピングを楽しめる環境とした(2018年5月完成予定)ほか、人気のキッズスペースに併設して、レストラン・フードコートのキッズメニューを紹介する電車型食品サンプルを展示開始。子どもたちが楽しみながら、食べたいものが見つけられる(2018年5月完成予定)。
イベントスペース・共用部通路をさわやかな明るい内装にリニューアル イベントスペース・共用部通路をさわやかな明るい内装にリニューアル
また、従業員が休憩時間を快適に過ごせるよう、休憩室の改装を昨年より実施し、パウダーコーナーの新設、充電コンセント・カウンター座席の増設など利便性を高めた。今春リニューアル時には スタッフエントランス(出入り口)もリニューアルし、スタッフの通勤の快適さを向上させる(2018年4月完成予定)。
スタッフエントランス スタッフエントランス
※画像・イラストは全てイメージ

  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸