• twitter
  • facebook
  • instagram

「AKOMEYA TOKYO」が、「アコメヤで揃える新生活」フェア開催

ニュース 2018/2/21
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
サザビーリーグが運営する、「お米」を中心としたライフスタイルショップブランド「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」は、「AKOMEYA TOKYO」全店とオンラインショップにて「アコメヤで揃える新生活」フェアを開催する。開催期間は2月15日より3月31日まで。


同フェアでは、生活の基礎である「衣食住」をテーマに、包丁工房「タダフサ」とのコラボレーション商品や同店オリジナルの「TOKYO PIG SKIN」シリーズなど、生活に彩りを添えてより豊かになるこだわりのアイテムを展開するという。
「アコメヤで揃える新生活」フェアを開催 「アコメヤで揃える新生活」フェアを開催

新生活にふさわしいAKOMEYAならではのアイテムを提案

「三徳」(1万1,000円)/「小三徳」(1万円)/「ペティ」(9,000円) 「三徳」(1万1,000円)/「小三徳」(1万円)/「ペティ」(9,000円)
「タダフサ×AKOMEYA 包丁」は、新潟県三条の鍛冶の技により、職人の手で丁寧に造っている包丁工房「タダフサ」とのコラボレーションで誕生。優れた切れ味と使い心地とを両立した、同店オリジナルの包丁となる。切った時の心地よさや研ぎやすさを重視した仕上げで、用途により刃の形状が異なる。また、持ち手には硬くて重い樹木ブビンガを使用し、持ちやすく見た目の美しさにもこだわっている。
左・毎日使ってもへたらないタオル、右・ふわふわふっくら甘撚タオルの、それぞれ「ハンドタオル」(700円)/「フェイスタオル」(1,400円)/「バスタオル」(4,200円) 左・毎日使ってもへたらないタオル、右・ふわふわふっくら甘撚タオル。それぞれ「ハンドタオル」(700円)/「フェイスタオル」(1,400円)/「バスタオル」(4,200円)
「こだわりの今治タオルシリーズ」からは、「毎日使ってもへたらないタオル」が登場。パイルに通常よりも太く強く撚り合わせた上質なコットンを使用し、地糸も太い糸でしっかり織り込まれている。タオルとしての吸水性はもちろん、洗濯への耐久性が高いことが特徴だ。


一方、エジプト綿を使用したリッチな「ふわふわふっくら甘撚タオル」は、カシミヤのような柔らかな風合いとシルクのような美しい光沢が特徴。ふかふかな肌触りと抜群の吸水性により、快適な使い心地を実現した。新生活を迎える男性への贈りものにもおすすめとのこと。
「tesage-bag」(1万3,000円) /「komono-ire」(7,000円)/「kagi-ire」(6,500円)/「tefuda-ire」(5,000円) 「tesage-bag」(1万3,000円) /「komono-ire」(7,000円)/「kagi-ire」(6,500円)/「tefuda-ire」(5,000円)
オリジナルの「TOKYO PIG SKIN」シリーズは、質の良いピッグスキンを提供し続けている東京・墨田区で鞣されたピッグスキンを使用し、熟練の技術により細かい縫製や裁断を実現して丁寧に作られている。今回は、用途別に毎日使える4種類を用意した。高級すぎず、かつカジュアルすぎない「tesage-bag(テサゲ バッグ)」は、必要なものがちょうど収まるサイズ設計で、キーケースをつけるフック付き。


また「komono-ire(コモノ イレ)」は、女性の身の回りのものを入れるのにぴったりのサイズ感。使いやすい「kagi-ire(カギ イレ)」と、1枚革を縫製なしで作っている「tefuda-ire(テフダ イレ)」は贈りものにも最適で、男女問わず長く愛用できるとのこと。
※価格は全て税別
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸