• twitter
  • facebook
  • instagram

「アルプスの少女ハイジ」に出てくる、あの干し草のベッドを自作してみた

小ネタ 2019/3/13
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
長年、憧れていることがあった。

「干し草のベッド」で寝てみたい。

「アルプスの少女ハイジ」に出てくる、あのベッドだ。一度でいい。一度だけ、干し草のベッドにこの身をゆだねることができさえすればいい。家のベッドを干し草のベッドにしたいとまでは言わない。というか、家のベッドが干し草のベッドだったらさすがに嫌だ。チクチクしそうだし。草、はみ出てきそうだし。
ハイジ アルプスの少女ハイジ ベッド おじいさん 干し草 「アルプスの少女ハイジ」公式ホームページ
http://www.heidi.ne.jp
実際の干し草のベッドは、ハイジのアニメから伝わってくるほど心地いいものではないだろうというのは、頭ではわかっているのだ。何しろ、草だ。現代におけるマットレスの多くは綿から作られている。草と綿、どちらに軍配が上がるかと言われたら、言うまでもないだろう。

ハイジが転がり込んだおじいさんの家には、子ども用のベッドがなかった。そこで急ごしらえでおじいさんと一緒に作ったのが干し草のベッドである。いわばプレハブ。仮設住宅。

ところがハイジは見事なもので、干し草のベッドに寝転がるや否や、ふかふかであると全身で喜びを表現し、全国の視聴者を魅了した。いや、もっと正確に言うと、ハイジは干し草のベッドを作る前段階ですでに、干し草という素材がいかに気持ちいいかについてプレゼンしていたのだ。このようなシーンである。

ハイジ「ウフフフフ! アハハハハ! ウフフ! アハハハハ! キャー! ウフフフフ! アハハハハハ!(干し草に全身をうずめ、足をバタバタさせながら)」

おじいさん「なんだ? どうした?」

ハイジ「いいにおい! おじいさん、この干し草、とってもいいにおいがするわ!」

おじいさん「?」

ハイジ「私、ここに決めたわ! このふかふかした干し草の上で寝るわ。さあ、寝床を作らなくっちゃ(干し草をバフッと掴み取る)。おじいさん、シーツを持ってきて! ベッドにはシーツを敷いてその上に寝るものよ! ねえ早く!」



これはテレビショッピングでたとえるなら、「見て下さい! このベッドの素材! こーんなにふかふかなんです!」とふかふかぶりを実演して見せるシーンにあたる。もはやハイジのアニメは、干し草のベッドプロモーション動画と言っても過言ではないだろう。

干し草のベッドを作り、寝て、たまにクララが立つ。ハイジとはそういうアニメだ。

「干し草のベッド」というネーミングもまた絶妙である。お日さまの光をたっぷり浴びたふっくら感を表現する「干し」。広大な草原の中でバフッと寝転がるさまを想像させる「草」。なんだかものすごく良さそうだ。

干し草のベッドで寝てみたい。こうなったらもう、自分で作ってしまおう。


干し草求めて牧場へ

考えるべきは、干し草の入手方法と、手に入れた干し草を広げられそうな場所の確保である。残念ながらここはアルプスの山奥でもなければ、ロッジに住んでいるわけでもない。干し草をインターネットで購入し、自宅の床に干し草をばらまくのも一つだが、賃貸マンションに干し草は雰囲気が出ないだろう(あと、絶対に掃除が面倒くさい)。

そこで今回は、牧場へ行き、干し草とロッジを貸してもらうことにした。協力していただいたのは、千葉県にある「成田ゆめ牧場」。「干し草のベッドを作りたいから、干し草とロッジを貸して下さい」というわけのわからない要求を快諾してくれた。いい牧場である。
成田 ゆめ牧場
まずは牛舎へ向かう。普段は牛のエサとして使われている干し草が大量に置かれていた。
成田 ゆめ牧場 干し草 おじさん
ちなみにこの干し草、スーダンという草を乾燥させたものらしい。干し草はミチミチに圧縮されていて、ベッドを作るにはこのカタマリが何個必要なのか皆目見当もつかない。いくつ持っていけば足りるだろう? おしえて、おじさん。
成田 ゆめ牧場 干し草 おじさん 朝井麻由美
牛舎のおじさんもさすがに干し草のベッドに必要な量はわからないようで(そりゃそうだ)、とりあえずカタマリを3つ拝借して牧場のすぐ隣の「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」へ運んだ。
朝井麻由美 干し草 運搬 車 ハイジといえど、大人なので車で運びます。
圧縮された干し草のカタマリはめちゃくちゃ重い(体感としては10kgの米袋を運んでいるみたい)。何回にも分けてロッジの二階へと運び込んだ。
干し草 運搬 朝井麻由美 重労働……
ベッドを作り始める前に、ハイジに変身しよう。
ハイジ
ちなみにこの成田ゆめ牧場、牧場なのでちゃんとヤギもいる。ハイジのお友達であるヤギの「ユキちゃん」を探したら、偶然にも「ゆきちゃん」という名前のヤギを発見。ハイジ的気分を高めたところで、作業を開始する。
ハイジ アルプスの少女ハイジ やぎ ヤギ ゆきちゃん 成田ゆめ牧場のヤギ「ゆきちゃん」


干し草がチクチク刺さって痛い

まずは干し草をほぐすところからだ。ぎゅうぎゅうに固まっている干し草を手でごそごそとはがしていき、ふんわりとさせる。
ハイジ アルプスの少女ハイジ 干し草 ベッド 朝井麻由美
草がチクチクと手に刺さって痛い。こんなので眠れるとは到底思えない……。ほぐした草が足元にこんもりと積もっていくわけだが、

痛い。

痛い。

とにかく、痛い。
干し草 ベッド
ハイジはアニメで、この干し草の中にうずまり、あまつさえ足をバタバタさせていた。そのときの服装はほぼ下着。おみ足はほとんどむき出しの状態で干し草とたわむれていたのだ。

この作業を終えた頃には、私の脛にはひっかいたような傷が大量についていたというのに……。ハイジはなぜ、干し草が痛くなかったの。おしえて、おじいさん。
ハイジ アルプスの少女ハイジ ベッド 干し草


干し草にシーツをバサーッ!

干し草が充分にほぐせたら、シーツをかける。ハイジとおじいさんが、干し草にバサーッとシーツをかけるあの名シーンを再現したい。

今回、撮影チームにはおじいさんがいないため、編集者のKさん(30代女性)におじいさん役をお願いした。写真左側に見切れているおじいさんことKさんと私(ハイジ)は、シーツをふんわりと宙に浮かせる。
ハイジ
ハイジ アルプスの少女ハイジ ベッド シーツ
そして、寝心地のほどは……。
ハイジ アルプスの少女ハイジ 干し草 ベッド 朝井麻由美
なんということでしょう……!
ハイジ アルプスの少女ハイジ 干し草 ベッド 朝井麻由美
これには驚いた……。

私の脛にひっかいたような傷を大量につけた干し草。
正直全く期待していなかったが、


や、やわらかい……………!!!!!
ハイジ アルプスの少女ハイジ 干し草 ベッド 朝井麻由美
本当に先ほどまでチクチクとしていた干し草と同じなのだろうか?
嘘のように柔らかい。

どういう理屈でこのようなことが起こるのか。

ちゃんと、ふかふかである。ハイジがはしゃいだ、あのふかふかのベッドが、ここにある。
ハイジ アルプスの少女ハイジ 干し草 ベッド 朝井麻由美
寝返りをうっても痛くない。干し草がシーツから飛び出てくる気配もない。

すごいぞ、干し草。

ハイジといえば、とろけるチーズパンもおなじみの名シーン。せっかくこのシチュエーションなのでやってみた。
ハイジ アルプスの少女ハイジ 干し草 ベッド チーズ パン 朝井麻由美 ハイジを真似てパンにチーズをのせて食べました
ハイジ アルプスの少女ハイジ チーズ パン 暖炉がないので着火ライターでチーズを溶かす


結論:干し草には謎の魅力がある

「Kさん、ちょっと寝てみて下さいよ! 干し草すごいですよ!」

私はKさん(編集者かつ、本記事におけるおじいさん)に、ハイジがやっていたそれのように、干し草のベッドの良さを説いた。

Kさん、カメラマンさん、私たちは順番に干し草のベッドに寝転がり、口々に干し草のベッドを称えた。

ただ、気がついてしまった。

すごいのは干し草ではなく、シーツなのではないか……、“干し草のチクチク”を包み込んで快適なものに仕上げたシーツが最も優れているのではないか……。誰もが頭に浮かんでいたであろうその疑問は、大人なので誰も口にしなかった。

干し草には人を魅了する何かがある。
干し草 ベッド 寝返りをうちまくったらシーツがぐしゃぐしゃになって大惨事に
最後に、
これを機に家のベッドも干し草のベッドにしたいか、と聞かれたら? 決まっているだろう。

答えはノーだ。


ライター:朝井麻由美
写真:マスモトサヤカ
協力:成田ゆめ牧場
編集:栗本千尋+プレスラボ
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸