• twitter
  • facebook
  • instagram

【潜入】個性派弁護士が集う場所!「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の京極法律事務所に潜入してみた!

小ネタ 2018/11/29
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
米倉涼子さん演じる自由奔放な“元”弁護士・小鳥遊翔子が、周囲を巻き込みながら数々の事件に立ち向かう「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
リーガルV 京極法律事務所
翔子の自由気ままな言動は、いろんなことを我慢しながらストレス社会に生きる私(たち?)にとって、時に「よく言ってくれた!」とスッとさせてくれることがありますよね。あの爽快感がクセになります!

そんな翔子はもちろん、作品を語るうえで欠かせないのが「京極法律事務所」の面々。弁護士資格はあるけど実務経験ゼロだったり、能力はあるけど前科持ちだったりと、個性豊かなワケあり弁護士やパラリーガルが集うこの事務所を取材し、その魅力に迫ってみました!

ロケ地がなかなか決まらない!? 外観先行のレイアウトに苦戦

リーガルV 京極法律事務所
さっそく京極法律事務所にお邪魔してみましょう!

実は、外観に使用するロケ地がなかなか決まらなかったとの情報を入手。そのため大まかなレイアウトを先に決め、決まったロケ地に合わせて、道具類などの細かい部分を詰めていったのだとか。
外観と内装がチグハグだと、観ている私たちも違和感を感じてしまいますもんね。

それではタイトなスケジュールの中でさぞ大変だっただろうと聞いてみると、美術進行の木村正宏さんは「ドラマ撮影ではよくあることです」とサラッとおっしゃいました。プロですね。

リーガルV 京極法律事務所
デスクや椅子、本棚など、翔子がいろんなところからかき集めてできた事務所なのであまり統一感は感じませんが、開放感がありますね!柱が少ないせいでしょうか。

この中には、管理人である翔子のデスクはありません。いろいろなところに居られるように、あえて作らなかったそうですよ! たしかに、どこか一か所に腰を据えて仕事するようなイメージじゃないかも……。

リーガルV 京極法律事務所
リーガルV 京極法律事務所
事務所の中央には大きなテーブルが配置されています。ここはみんなが集合する場所。
大鷹弁護士(勝村政信)やパラリーガルたちのデスクになっているこのテーブルは、なんと大道具さんの手づくりなんだそうです!
リーガルV 京極法律事務所
既製品にこの大きさのものがなかったため作ったそうですが、事務所の雰囲気に合わせた風合いを出すために1度木を焼いて作ったのだとか。触ってみると木の節の凹凸が感じられます! とっても温かみのある質感。
リーガルV 京極法律事務所
こちらは高橋英樹さん演じるペーパー弁護士、京極雅彦のデスク。
第1話では「代表弁護士」の肩書やピカピカのデスクにうっとりしている姿が見られましたね。

意外な資格をたくさん持っている京極先生。純粋で一生懸命な姿に、たまにクスっと笑わされながらも、その良心が安心感を与えてくれます。
リーガルV 京極法律事務所
それにしても、青島先生(林遣都)とのギャップがすごい……。
リーガルV 京極法律事務所
リーガルV 京極法律事務所
事務所内には弁護士事務所ならではの資料もずらり!

シールの微妙なズレや剥がれがリアルですよね。こうした細かい部分にこだわることで、ドラマにリアリティが生まれるんでしょうね。中を見てみたい気もしますが、ぐっと我慢……。

撮影中に微調整も! 管理人室につながる階段にもこだわりが

リーガルV 京極法律事務所
事務所と管理人室をつなぐ階段も雰囲気があります。
リーガルV 京極法律事務所
階段横のステンドグラスがとっても印象的! ビルの外観に合わせ、スタッフさんが遊び心として入れた部分です。全体的にレトロな雰囲気の事務所に、色鮮やかなステンドグラスがとっても映えます。

ドラマでは、階段から登場する翔子を見上げる事務所メンバーを見かけますが、そのシーンには監督やスタッフさんのこだわりが隠れていました。
リーガルV 京極法律事務所
それがココ! 梁(はり)の高さです!
撮影中、翔子が見やすくなるように梁(はり)の高さを1、2話から3話以降に向けて改築! 15cmほど上げたそうです。
そのこだわりに頭が下がります……!

過去に事務所を使っていた人の名残がちらほら!

リーガルV 京極法律事務所
レトロなエアコンを発見!これは、もともとこの部屋に入居していた人が使っていたものという設定。今ではなかなかお目にかかれないタイプですよね。よーく見てみると、「送風」「冷房」などと手書きで書かれています。
奥にあるロッカーも、そのまま使わせてもらっているということらしいですよ。
リーガルV 京極法律事務所
「帰るときはエアコンをけす事! 電気を消す事! 戸締りを確認する事!」
とても大事です。うんうん。
ふと気づけは隣に並ぶ温度計も。

他にも照明や扇風機、時計など、事務所内にはビルの歴史を感じされるものがいっぱい。かと思えば、ウォーターサーバーなど、今風なものもあったりして、そのギャップを探すのも楽しそうですね。
リーガルV 京極法律事務所

細かい部分のこだわりにも注目!

リーガルV 京極法律事務所
目立ち度抜群なこちらの神棚は、監督からの要望で急遽用意されたものだそう。要望があったその日にはスタッフさんが手配したとのことです。素早い!

神棚を設置した理由は、第6話で安達祐実さん演じるパラリーガルの伊藤理恵が潜入捜査で婚活を頑張るから。パンッパンッと手を合わせるシーンがありましたよね。
仕事と言い張りながらも、どこか本気でお相手を探している理恵。何というか、こう、本気度合いがうかがえました。

果たして第7話では、理恵たちの頑張りが実って、婚活詐欺に打ち勝つことができるのでしょうか。
リーガルV 京極法律事務所
ちなみに、京極先生のデスクの後ろには、シャンパンのボトルが並んでいます。
これは裁判で勝つごとに数が増えていくそう! ドラマが最終回をむかえる頃には、いったい何本のボトルが並んでいるのか。
そして第7話でその数を増やすことができるのか!?

個性派弁護士が集う事務所にはこだわりがぎっしり!

個性強めな弁護士やパラリーガルがこれだけ集まっているのに、なんとなくまとまってしまう「京極法律事務所」。実際に取材してみて、不思議な空間だなと感じました! きっと、細かいこだわりがあってこそですね。

次回は「鉄オタルーム」と化した管理室を徹底取材! 乞うご期待!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』

リーガルV
毎週(木)夜9時 テレビ朝日系
米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、安達祐実、三浦翔平、内藤理沙、宮本茉由、勝村政信、小日向文世、高橋英樹
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸