• twitter
  • facebook
  • instagram

もしもこの世界が「どうぶつの森」だったら。もらった素材で家具をつくった

小ネタ 2018/3/8
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ


どうも、ライターのニシキドアヤト(@art_0214)です。

薄暗いきったねぇ自宅から失礼します。
僕はフリーライターという職業柄、場所に縛られず、パソコン一つで仕事をしています。

パソコンがあればどこでも仕事が出来るので、よくカフェなどに行って作業したりもするのですが、僕もまだまだ駆け出しの身。
毎日カフェに行けるようなお金など、あるはずもありません。





というわけで、結局は一人暮らしの自宅にこもってカタカタッ ターン!とキーボードを叩いているのですが、それには一つ欠点が......。






カタカタ......カタカタ......






「......ぁあ゛あ゛ぁ゛ぁ゛~.......」




そう......







これです。

急に大げさにすみません。
ちなみに「めっちゃんこ」とは「めちゃくちゃ」の最上級です。よろしくお願いします。






理由を説明させていただくと、僕の部屋には椅子的なものは一切なく、お尻にクッションを一枚敷いているだけなので、姿勢が悪くなり肩こりや腰痛につながっているのです。

なのでこのまま長時間、作業を続けていると......






こうなるのです。
何度もすみません。
せめて座椅子でもあれば、少しは今の状況から改善されそうなんですが......。

座椅子なぁ~......。
でもお金ないしなぁ~......。




「座椅子なぁ~......どうしようかなぁ~......」






「......作るかぁ~」






え!なに!びっくりした!
え、びっくりした。
びっくりした~~~、なんですかあなた。






なんだその神。






え!そうなんですか!?






急にフランクだな。なんだこいつ。






なるほど......!
多分そのゾンビみたいな人の願いを叶えてあげることは出来そうにないけれど、上手く素材を集めることが出来れば、座椅子を作れるかもしれない。

ちょうど今日は出かける予定があるから、ちょっと試してみます。






スタンプで返事すんな。




座椅子の材料を探しに街へ






というわけで、今日は友達と買い物に行く予定があるので、街に来ました。






すれ違う人の欲しいものが分かるって、なんか面白いですね。






・・・・・・・






スッ......






なんか、ゴミでもこんな感じで表示されちゃうと、つい拾いたくなっちゃうな......。






そうこうしているうちに、待ち合わせ場所に到着しました。
こちら友達のファッションブロガー、やおきくんです。






う~ん、そうだな~。......あれ?






(やおきくんがベルトを欲しがってる......)
どうしよう......。






あの......。


















「よかったら、コレ・・・」










マズいかな......?
さすがに目の前で外したベルトはマズいかな......?










あ~!喜んでる~~!!






めちゃくちゃ喜んでる~~~!!!
良かった~~~!!!






だよね~!知ってる~~!!






え~!?お礼なんてそんな~!
まいったな~!そんなつもりであげたんじゃないんだけどな~!
いや~なんか、スミマセンね!?






ガサゴソ......










ポッケから急にすごいの出すね。










これがふわふわのもと?
ただの使い古されたアウターにしか見えないけど、こんなんで座椅子が作れるのかな?






そうなのか......。
じゃあ、あとはキーのもとだけってことね。
この調子で素材を集めるぞ!






お昼の用事はこれで終わり。
午後はクライアントさんの会社で打ち合わせなので向かいます。






おねがいクリアしたら、あんな感じで素材がもらえるのか。
なんか、いつの間にかレベルも上がってるし。

時間も少し押してるし、早めにクライアントさんのところに行こう。




土台となる素材を探しに行こう

























スッ......














主人公に気のある幼なじみの女の子みたいに言うな。






そしてやってきたのがここ、クライアントの株式会社人間(変な名前)さんです。
今日は社長と、ある企画の打ち合わせにきました。






こちらが株式会社人間の代表、花岡さん(変な髪型)です。

花岡さん、来ましたよ。
打ち合わせしましょう。






…...ん?






(なんてもん欲してんだこのおっさん)






なんてない顔しながら欲してるのはおっぱいとかとんでもねぇな。

......あれ?ていうかなんで1/1になってるの?
おっぱいの持ち合わせなんてないんだけど......?


......あ。




もしかして......






これかな?










どうだ?






どう?






良いの?悪いの?どっち?ねぇ?






ねぇ~!?どっち~~!?新庄~~~!!!










大正解~~~~!!!!






「幸福」の花言葉をもつ、ピンク色のチューリップまで咲いている始末~~~!!!






なんかちょっと偉そうだな。
まぁ社長なんてそんなもんでしょう。
それより、お礼だお礼~!






ゴソゴソ......










みんなどこでその収納術を習ってるの?






あ!キーのもとだ!
丁度欲しかったやつ!
これで座椅子を作れるぞ~!
ご都合主義最高~~~!!!
ペラッペラの廃材みたいなやつだけど、ないよりマシでしょう。










本当に打ち合わせにならなかったので、そのまま帰りました。

何しに行ったんだ。




貰った素材で座椅子をつくってみよう






というわけで、ふわふわのもと と、キーのもとが集まったので、さっそく座椅子を作ってみたいと思います。
キーのもとは、大きすぎて持ち帰れなかったので送ってもらいました。
あの収納術を僕にも教えてくれ。






こうさく画面から......






大工である実兄を呼び出し、キーのもとを加工してもらいます。






ですよね。
プロにこんなの加工させてごめんね。






「形だけ座椅子になれば良いから」という、根も葉もない言葉を投げかけながら作業してもらいます。






この電気丸ノコで......






ギュイィィィィン!!!!!
と真っ二つに。






そしてこちらの釘打ち機で......






バスバスと釘を打っていきます。






なにもやることがない。
家族に大工がいて、本当に良かった。






そしてものの10分くらいで加工が完了しました。
早すぎて笑う。
もうすでに座椅子の形になってるんじゃないでしょうか。






次回からはチケットが必要らしい。なんだそれ。






そして組みあがったこの素体に






ふわふわのもと(言っててそろそろ虚しくなってきた)を被せれば......。






完成!!!
座椅子です!!!!






座椅子です。座椅子が出来ました。どこからどう見ても座椅子。

これは座椅子。いいね?






念願の座椅子も手に入れ、これでパソコン作業もはかどるぞー!!
それにしても、人からもらった素材だけで家具が作れるなんて......






どうぶつの森、最高~~~!!!






バキィッ!!!!




















(編集:人間編集部
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸