• twitter
  • facebook
  • instagram

ようこそ暗闇へ。一人暮らし20代男性が72時間断電生活してみた

小ネタ 2019/1/30
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
ようこそ。深淵なる暗闇の世界へ。

オハラ
こんにちは。オハラです。

昨今、災害の影響でインフラの供給が滞り、大変な思いをされた方も多いと思います。

幸いにも私はそういった状況を体験したことはまだありません。しかし、誰しもいつどんなときにそのような事態に直面するかはわからないですよね。

そんな私に、編集部から一通のメールが届きました。

『件名:執筆のご相談

断電生活、してみませんか?」







マジか〜。
断電生活 ルール ということで、期せずじて電気のない生活を送ることになりました。ルールは上記の通りで実に72時間、ブレーカーを落とした状態で生活します。なげぇ。

断電初心者ですが、役に立ちそうな情報を提供できるよう精一杯頑張ります。お付き合いくださいませ。

ルールの詳細

今回は「ある災害が発生し、町全体が大規模停電してしまった」という設定で進めていきます。
断電生活 ルール そのため交通インフラは利用できません。イベントでは”くじ引き”を通じて各種店舗の営業再開の可否を問います。
くじ引き
このようなくじで運命を占います。内訳は
●断水:4枚
●電波停止:2枚
●スターバックス復活:2枚
●コンビニ復活:2枚
●銭湯と銭湯に行くためのバスが復活:2枚

です。それぞれ解説すると

断水:水が使えなくなる。
電波停止:スマホの電波が使えなくなる。
スタバ復活:近所のスタバが営業再開。給電所とも言う。
コンビニ復活:近所のセブンイレブンが営業再開。イートインスペースとWi-Fiがある。
銭湯と銭湯に行くためのバスが復活:近場の銭湯が営業再開し、なぜかそこに行くためのバスも復活。コンセントとWi-Fiもあったような気がするので、これを引き当てたら大当たり!

あまりにも残酷な展開が続くと筆者の精神が崩壊する恐れがあるため、ポジティブとネガティブの割合は1:1にしました。

くじ引きは以下の時間に行い、その間イベントが発生するという流れ。最終日は18時で終了のため9:00、13:00のみです。
9:00〜13:00
13:00〜17:00
17:00〜21:00


なぜこのような仕組みにしたかというと、停電が起きたとき、停電以外にどんなことが起こるのかは、一律ではないからです。それは地域や家によるところも大きく、物流の問題などまで考えて想定するのは困難です。
なので、今回はそこは運に任せることにしました。


電気を断つ前に、断電によって自宅がどのように変貌するか、一度まとめます。

●照明:つかない
●キッチン:IHコンロのため使用不可
●お風呂:給湯器が電気で動作するためお湯がわかない
●トイレ:便座が冷える。水が流れるかは不明
●Wi-Fi:無線ルーターを介しているため、利用不可


ちなみにトイレ。最新の自動洗浄機能や人感センサーを搭載しているモデルだと、洗浄も電力を用いて行うため、水を流すこともできなくなるようです。
自宅のトイレはどちらに転ぶのか正直やってみないとわかりません。


といった形になります。やっぱり地獄では?
公衆電話 スマホ、PCが絶命した時のために、公衆電話の位置はしっかり確認しておきましょう。筆者の場合は最寄り駅にありました。

2011年の東日本大震災のとき、充電はあるのにスマホが繋がらないことがあったと、担当編集さんが言ってました。それはみんなが一斉に通話しようとしたために起きた通信規制や、停電によって基地局が電源喪失したためだったとか。そんなとき、頼りになったのが公衆電話だったそうです。担当編集さんはそれからお財布にテレフォンカードを常備するようになったとか。



それでは本編にいってみよ〜〜〜!

準備をしよう!

先人の知恵(Google検索)をお借りし、とり急ぎAmazonやスーパーで揃えたものがこちら。
準備
①衛生用品(デオドランドシート・水のいらないシャンプー)
お風呂に入れないので必須。このシャンプー、ドラッグストアで結構存在感あるよね

②ガスコンロ
カップラーメン用のお湯を作るため、仕方なく購入。イベントの出目によっては夕食すらままならない恐れがあるので必須

③食料品
カップラーメンとフルーツは最強と思われる。フルーツは種類によっては持ちがいいうえに栄養もあるので最強の最強だろう
インスタントラーメン
インスタントラーメンは賞味期限を見ても一定期間の保存食として頼りになりそう。お湯が必要な点は注意

※実際に停電が長期に渡った場合はこれだと栄養面が心配ですが、そのときは野菜や果物のジュースやクリーム玄米ブランなどの栄養機能食品を蓄えておくとよさそうです

④充電器
普段はACアダプタ付きの小容量(5000mAh)のものを利用していますが、企画実施にあたり10000mAhのモノを2点買い増し。25000mAhで電子機器を60時間もたせることはできるのか。

⑤ライト
必須です。思っていた以上に小さかったですが、なんとかなるでしょう。

それでは断電生活をお送りしていきます。お楽しみくださいませ。


断電1日目

当日になったわけですが、正直なところ、企画開始の当日までAmazonで上記の物品を購入しただけでなにも準備をしていません。
オハラ 急いでホームセンターに行き、めぼしいものがないか探してきました。




オハラ
なにも買いませんでした。

防災グッズのコーナーを目に穴があきそうなくらい眺めたのですが、なんともイメージが湧きません。ものは試しです。あれだけで生活できるのか!


18時 断電スタート!

時計 18時が来てしまったので、断電開始です。
オハラ 室内 明るいお部屋ともお別れです。
アレクサ アレクサとの別れが結構悲しい。また会おうね……。
オハラ ブレーカー 安全のため、まずは全ての電気を切ってそのあとにブレーカーを落としましょう。つまりブレーカーを落とす前の時点で部屋は真っ暗です。

ブレーカーを落としてリビングに行ってみると……
暗闇 ……うん。
暗闇 当たり前のように暗い。しかしスマホのカメラテクノロジーの発展は凄まじく、このような状況でもライトを使えば…
オハラ 素晴らしい! とても複雑そうな表情をしていますね!!


茶番はやめてさっそく購入したライトを点灯してみます。
室内
すげぇ〜。

思っていたよりも明るい。嬉しい!生きていけそう!なんならオシャレな貴族の書斎みたいになった。
ライト くじ引きを作り終えました。翌日からの私の運命はコイツが握っています。

夜ご飯を食べよう!

夕食 準備 30分も経つと慣れてきました。腹が空いたので夕飯を作ります。断電生活1食目はラ王の担々麺でいきます。
オハラ ガスコンロを使うのは初めてでビビってたのですが、爆発しないで良かったです。
インスタントラーメン 完成!!
インスタントラーメンありがてぇ……!このときはキャンプしてるみたいでなんとなく楽しかったです。ただ、暗闇の中での洗い物がめんどくさかったので次回はカップラーメンにします。

眠さに打ち克ち、水のいらないシャンプーを使う

優しい暖色のライトのおかげか、19時の時点で眠気がやってきました。当時の心境をお届けします。

めっっっちゃ眠いな〜、いま何時かな。え、まだ7時? え、もう眠いんだけど、眠い眠い、もう無理、寝ていい?? こんなに暗いし!! ゥワアァッ冷たっっっ!!!

油断しながらトイレに腰掛けたら便座がキンキンに冷えてました。「お尻が絶対零度に耐えられない」という方は便座シートを。電気代の節約にもなって一石二鳥です。この企画が終わったら買いに行こう。
オハラ
突然の半裸姿ですみません。シンプルバスタイムを楽しんでいます。

ボディシートで身体を拭いて……
オハラ 水のいらないシャンプーを頭に吹きかける!!
オハラ
ゥ目がイテェッ!!!

顔に垂れてきて目に入りました。清涼感抜群でとても痛いので気をつけて使いましょう。
慣れてくると気持ち良かったです。悪くはない。


作業

オハラ お布団の中でPC作業。動画編集と記事執筆を進めます。モバイルバッテリーを繋ぎながらシコシコと作業します。
充電 バッテリー 充電を初めて1時間ほど、10000mAhのバッテリーのランプが一つ消灯しました。早くない?大丈夫?

明かりは割といい具合で快適なのですが、やっぱりバッテリー面の不安感は半端ないです。

就寝

まだ22時でしたが、あまりにも眠すぎたので寝ました。暗さに身体が適応できてない。

おやすみなさい。


断電初日の感想

・モバイルバッテリー大事
充電器を3つ用意して臨んだ今回の企画ですが、それでも「もたなかったらどうしよう……」という不安はつきまといます。私が使っているパソコンは推定5〜6時間ほどしかバッテリーがもたないので不安しかありません。

期間中は動画編集や記事執筆など、いつもと変わらない日常を過ごしてやろうと思っていたのですが、快適にパソコンが使えないのはキツい。

・Wi-Fiがないのキツイ
自宅のWi-Fi環境はルーターを介して構築しているので、ブレーカーを落とすと当然Wi-Fiは利用できません。PCでの動画視聴やリサーチなど、基本的にWi-Fiに頼りっきりなので、Wi-Fiがないのはとてもキツイ。

スマホでテザリングすればよいのですが、スマホで契約しているデータ容量がそんなに多くないのでここぞというときにテザリングしてPCでもネットが利用できるように調整していました。Youtubeが恋しい。

初日の感想は以上です。キツイキツイと言っていますが、そこまで厳しいわけではないな……?とも思ったのが正直なところ。

気になるのは電子機器の不安と衛生面だけなので、最低限の備品(ライトとか)があれば生活していけそうだな……と感じました。もちろん自宅で過ごしているという前提はありますが。


断電2日目 起床

室内
太陽最高か!!!???

断電2日目、太陽のありがたみを感じました。安堵感がすごいです。楽し〜。太陽の移動に合わせて移動したい。



それはそうと、たくさんの夢を見ている間に覚醒するころには12:00になっていたことを報告いたします。大変申し訳ありません。翌日は9:00のくじ引きが引けるよう万全の体制を整えさせていただきます。
オハラ 洗面所の明かりがないのが地味に厄介でした。
オハラ 仕方ないので外の光でセットしました。

髪の毛を触っていて思ったのですが、心なしか髪の毛がベタついている印象……。お風呂への羨望が高まります。
充電 バッテリー
就寝時にモバイルバッテリーをパソコンと繋いだままにしておいたら力尽きていました。挿しっぱなしいけない。


くじ引きタイムその①〜そして楽園へ〜

時計 そうこうしているうちに13時になったのでくじを引きます。
オハラ くじ 初回なのでノーカットでお送りします。
オハラ くじ
オハラ くじ
オハラ くじ
オハラ くじ
!!!!!!!
オハラ くじ
銭湯と銭湯に行くためのバスが復活〜〜〜!!!

いきなり当たりキタ!最高!!やったぜ!!!お風呂お風呂お風呂!!!!!

でもいきなり一番の当たりを享受していいものか……ちょっと申し訳ないな……。
オハラ
行ってきます。

ここはまぁ、ね。せっかく当たったんですし行くべきでしょう。リアリティを追求したいですしね。
充電 バッテリー
電源タップもフル装備です。銭湯に何しに行く気なのか。
オハラ バナナ 運良くバスが運行してくれている状況ですが、天気が良かったので歩いて向かいます。散歩しながら食べるバナナは美味しいなぁ。
銭湯
到着!!! 40分かかりました。どうやら3 km歩いたみたいです。頑張りましたね。普段からよく歩く方なので全く苦ではありませんでしたが、普段あまり歩く習慣がない方はちょっとつらいかもしれません。

さっそく受付の方にコンセントの有無を訪ねます。ほんとなにしにきたの?

すみません、こちらってコンセントとかってお借りできませんか?

コンセント……ですか。充電かなにかですか?

そうです。実は断電生活中でして、かくかくしかじか……

そうなんですね。ちょっと社員さんに聞いてみますので少々お待ちください

ありがとうございます!お手数かけます

受付の方は2人いたのですが、この間に一方の方が「そういうのもあるんですね……」と若干引いた感じで言ってました。自分が受付だったとしても引くと思います。

申し訳ありません、やっぱり難しいみたいです……

わかりました。お手数かけてすみません。ありがとうございます!

結構凹みましたが、銭湯の用途を思い出して気を取り直すことにしました。

風呂〜〜〜!!!

入念に身体を洗い、1時間ほどサウナで整いの時間を楽しみました。



オハラ
最高。

心なしか肌ツヤが良くなりましたね。私は潔癖症なので1日入れないだけでも相当しんどかったです。これが毎日続いたら気がおかしくなるかもしれない。
カレー せっかく来たんだからとカレーも頼んでしまいました。トンテキ+カレーはずるい。
一口目を頬張った時、なぜだか「もっと生きていよう」と思いました。なんで?
オハラ 仕事
目論見通りフリーWi-Fiはあったので、17時まで銭湯ノマドを楽しみました。貴族だ。
今回はスマホが使えるからいいものの、使えない状況だったら貴族どころじゃないと思う。まずは家族に連絡を取ります。


くじ引きタイムその②〜電源は意外とない〜

17時になり、退館。運よく運行していたバスで帰ります。
くじ くじ引きを引きます。
くじ
コンビニ復活〜〜〜!!!

本当にいいのか?申し訳なくなってきたわ……。
オハラ おやつを買って2階のイートインスペースへ。こちらで少し作業させていただきます。
とはいえPCのバッテリーはこの時点で60%ほど。不安なのは否めません。なにかの偶然でコンセントが転がっていたりしないだろうか……。
コンセント
コンセント
これは……。

すみません

はい

イートインスペースにあるコンセント、今日だけお借りすることってできませんかね? かくかくしかじかで……

あ〜、申し訳ありません。それはちょっと……

ですよね〜

オハラ 作業 とりあえず作業をすすめ、21時になったので帰宅。

帰宅時の暗さには慣れない

いや〜、今日も平和に終わったな……。余裕ですわ

ガチャッ


いや暗っ。



電気がつかないことを忘れていたせいか、非常に悲しい気分になりました。

ただし、帰宅時のルーティンは身体が覚えているのか意外と支障なく行えました。

☆オハラールーティン☆
1. 今日一日、足を支えてくれた靴をブラッシング
2. アウターをブラッシング、ファブリーズ
3. カバンの中の持ち物を整理

オハラと同棲する際の参考にしてください。実際の停電時にはそれどころではないと思いますが……



ライトを持ち歩く手間はありますが、障害に感じたのはそれくらいです。光は全てを解決する。
夕食 夕飯はみかんとバナナとラーメンを食べました。ガスコンロさまさまじゃ〜。
オハラ
銭湯にいった後でもボディシートとシャンプーは欠かしません。

ここまで断電生活をして一番の不安は、やはりパソコンのバッテリー。この記事の実況をある程度書いてスリープにしました。わずらわしさがMAX。

0時頃になり、そろそろ寝ようかと思った頃に友人から着信が。

もしもし

もしもし〜、今大丈夫?

大丈夫だよ〜 かくかくしかじかだけど

え、大丈夫?切ろうか?

全然大丈夫だよ! バッテリーまだあるし








スマホのバッテリーが激減しました。2時間弱も通話したらそりゃあね。モバイルバッテリーもあと10000mAhのものが一つだけ……。

果たしてオハラの運命は。3日目に続く……!


3日目(のはずが)

寝れない。

なぜか目がギンギンに冴えて寝られません。悶々と時間だけがすぎていく。

(これ本当に大丈夫かな)

(明日は乗り切れるだろうか…)

(明日は絶対に断水と断電波を引かなきゃ……やだな……)

(このまま暗がりのもとで生活を送っていったら自分はどうなってしまうんだろうか)

時刻は5時半。そこで記憶が途切れました。


断電2日目の感想

・日常の動作はライトが1つあれば苦労なくこなせる
ライト1つの環境下で初の帰宅を行ってみたわけですが、思っていたよりも苦労せず一連の動作をこなせました。身体に染み付いている動きはなんとかなるということがわかりました。

・帰宅時の虚しさは異常
これだけは1週間くらいこの生活を送ってみないと慣れないと思いました。寂しい。虚しい。悲しい。負の感情がこれでもかと襲ってきます。センサー式のライトを設置すると緩和される予感がします。

・充電スポットは意外と少ない
世の中にコンセントは数あれど、それを貸してくれる店舗というのは少ないことがわかりました。スターバックスがどれだけ偉大なのか、身をもって知りました。

以上です。就寝前のKindle読書はほどほどに。


断電3日目 くじ引きタイムその③〜ウェルカム断水〜

オハラ くじ なんとか9時に起きたのでくじを引きました。
オハラ くじ
断水

理想的すぎる展開で断水のターンです。
オハラ
まずは500mlのペッドボトルに入れておいた水道水を洗面台にためて、顔を洗います。
秒でなくなりました。500ml少なくない?
オハラ
洗顔を済ませて歯を磨きます。もう2Lの水を使うことになるとは……。

歯磨きは普段からうがいを一回しかしないこともあり、そこまで水を使わずにすみました。

最後は寝癖直し。

前日うなされたおかげで寝癖は最高潮ですが、水のいらないシャンプーがここでも活躍。
オハラ バシャバシャかけるだけで寝癖がなくなり、頭皮もさっぱり!これすごく便利です。

くじ引きタイムその④〜桃源郷へ〜

バナナとみかんを食べてぼーっとしていると13時になりました。断水そんな脅威じゃなかったな……。とはいえトイレに行きたくなってたら詰んでたしもう絶対体験したくない。突然こんな状況に直面したら詰む。ツムツム。

最後の充電器を使い、スマホのバッテリーは80%まで回復しましたが、パソコンは依然として50%台。私のパソコンは残り50%になると1~2時間しか持ちません。ここはスタバ復活を引きたいところです。
オハラ くじ


オハラ くじ
スタバ復活。

仕込んでいないということだけは強調させていただきます。引きがいいなぁ……。
オハラ
行ってきます。

電源パラダイスするぞ〜〜〜!!!

※当たりを引きすぎたので、この後当たりを1枚ずつ減らしました。



充電
完全に迷惑な客である。

本当にすみません。いつもより高めのメニューを頼んだので許してください。すみませんでした。

停電時は電源争奪戦になるのだろうか。想像したくない。


くじ引きタイムその⑤〜孤独とお風呂と〜

17時になりスタバを退店。帰り道にある公園でくじを引きます。あれが来てほしいところです。
オハラ くじ
電波停止。理想的すぎて怖い。
電波停止
スマホのデータ通信をオフに。連絡手段が途絶えました。帰ります。
いざと言うときは、事前にチェックしたあの公衆電話へ。

ただいま〜 やっぱり暗いな……

2日目の帰宅も暗闇はやっぱり慣れない。

ゲームできないのつらいな……。う〜〜〜ん。やっぱりお風呂に入りたいよなぁ

お風呂チャレンジSTART☆
もちろん給湯器は使えません。
なべ 使うのはガスコンロ。お前に全てを託すぞ!!!
風呂 まず湯船に水を半分ほどいれ、そこにガスコンロで沸かしたお湯を突っ込んでいくという作戦です。うまくいく予感しかしない。
キッチン
プロジェクト開始は17:15。巨大なプロフェッショナル用の鍋に水をパンパンにはり、火にかけます。

電波がないとはいえ、記事の執筆や動画の編集はできるので黙々と作業を進めます。バッテリーがあるって心強いなぁ。
メモ と思ってましたが、電波なし(外部との連絡が取れない)×暗闇のコンボは予想以上に精神を蝕むことがわかりました。完全なる孤独です。
鍋 火にかけてから30分後に沸騰。
鍋
湯船にぶち込みます。

バッシャアアアアアアーーーン!!!(バッシャーンの瞬間は撮れませんでした)
風呂
触ってみると全く温まってませんでした。なんで?

第二陣をセットし、約15分。ある事実に気づきました。

(湯船をさわる)……冷めてる

これこまめにお湯を投入しないと意味がないやつですね。
鍋 衝撃の事実に気づき、鍋を変更しました。こまめに沸騰させてためていけばいけるでしょ。

約10分ほどで沸騰したので多分いけます。
風呂 その間に湯量を調節しようと思い、若干水を抜いたときに栓がずれていたため、水がゼロに等しくなってましたが頑張ります。
風呂 3回目の入湯を終えてこんな感じ。なにこれ終わるの???

ガスコンロの火を確認すると弱火くらいの火加減になっていたので、ボンベを交換。本当に終わるの?

4回目。お湯が温かくなってきている!!一筋の希望。頼むぞ〜〜〜!
鍋 5回目、「さすがにこの鍋では一度に投入できる量が少なすぎる!」と思い、プロフェッショナル用の鍋に半分ほど入れていく作戦でいくことに。
現在19時。
風呂 7回目を入れてこれくらい。湯の温度は申し分なし。

心なしか火加減が弱くなってきているような……。このままガスボンベ使い果たしてしまったらどうしよう……。精神が不安定になってきました。

あまりにも心細いので、アマゾンプライムミュージックでDL済みだった、イケイケな音楽をかけて気分をイケイケにしようと思います。
オハラ
オハラ
オハラ
オハラ
オハラ
♪SHO「たまにFENDI」

★アマゾンプライムミュージックは楽曲をDLすれば、データ通信を介さずに音楽が再生可能!お気に入りの音楽は迷わずDLしておこう!
オハラ
オハラ
♪ SHO「Louis Vuitton」

あ、胸元で光ってるコレですか?これね〜、カセットテープなんですよ(笑)
オハラ
以前、企画でギャル電さんとご一緒したときにお土産としていただいたものです(笑)
オハラ ギャル電さんっていうのは、とにかくモノを光らすことに命をかけている、ギャルの2人組グループです。ッッチョ〜〜〜〜イケてましたわッッッ!!!
ブチッ
オハラ ……………
オハラ 回線が切れて光らなくなりました。
ごめんなさい、ギャル電さん……
風呂 8回くらい湯を投入して全てがどうでもよくなったので、かさ増しペットボトルを入れて入浴することにしました。
オハラ 水を少し足して、適温になったところで入浴!

気持ちいい〜。

温度は40℃くらいでしょうか。がんばったかいがあり、私が求めていたやつにたどり着くことができました。Kindleで本を読んで過ごさせていただきます。






オハラ 15分もしないで出ました。
3時間かけて作ったのに……

水を入れすぎたのかちょっと温度が下がりすぎてしまいました。こういった状況のときは「ちょっと熱いかも」と感じるくらいがベストの温度かもしれないです。

髪と身体は洗ったところで流せないので本当に湯船に浸かっただけ。まぁいいんですけど。「3時間かけてこれで終わりか」感は否めないです。あと、ドライヤーが使えないので髪が乾かせません。


ネガティブなことばかり言ってしまいましたが、服を着る頃には湯船に浸かったとき特有の”ポカポカ感”が身体を包み、とってもハッピーな気分になりました。やっぱりお風呂はいいですね。あとは電波があれば完璧です。
オハラ 夕飯はシーフードヌードルです。風呂上がりのご飯ってなんでこんなに美味しいんですかね。
オハラ あとはTwitterが見られれば完璧なんですけどね。現在20:43。あと少しだ……。

ラーメンを食べ終えると得も言えぬ虚しさに襲われました。これは悲しみ?それとも寂しみ?もしくは侘び寂び?

あと10分ほどで苦役の時間は終わる。Twitterとゲームさえあれば私は救われる……。5億年ボタンがこの世に存在しても自分は絶対に押さないでしょう。




PC 21時!21時〜!21時だよ〜〜〜!!!
とうとう来たなこの時が。今のところ今回の企画の中で群を抜いてきつかった。暗闇の中、Twitterとゲームができないのはとても精神にくるものがありました。LINEは誰からも来ないので大丈夫です。

本日はゲームをやって寝ます。おやすみなさい。


断電3日目の感想

・電波遮断はめちゃくちゃ辛い。デジタルデトックスとか無理
これほんとに辛かったです。でももう少し時間が経てば慣れるような気もしました。

・ガスコンロ1つで湯船に湯を張るには約3時間かかる
良い発見だったと思います。ただし同じ状況になってももうやらないと思います。時間がかかりすぎる。髪乾かせないし。

・音楽は魔法かもしれない
今夜は音楽に救われました。あの時無音でガスコンロの慟哭だけを聞いていたらと思うとゾッとします。No music No life。

・スターバックスは神
スタバは神です。

ハードコアな1日でしたが、スタバに救われました。ありがとうスタバ。いくぜ最終日!!!


断電最終日〜そして伝説へ〜

オハラ 本日も12時に目覚めました。大変申し訳ありません。

このままだと企画倒れになってしまうので、13時に実施予定だったくじ引きを今引いて18時までその状態で過ごそうと思います!!!
オハラ
オラー!「断水」と「電波停止」じゃー!!!!!かかってこい!!!



ということでほぼ全てのインフラが停止した状態の6時間をお届けしていきます。よろしくお願いします。

水がないのは慣れっこなのでお手の物です。
洗面台 洗面台に天然水を流し込んで顔を洗って……
歯磨き 歯ブラシを天然水で洗って……
オハラ 寝癖直しは水のいらないシャンプーで!とても良い。

朝のルーティンが完了しました。簡単すぎる。

お昼ご飯はバナナとみかん。残すところバナナが1つ、みかんが2つになりました。
オハラ ラーメンも食べたいけど、正直もう飽きたな……。今度非常食を準備するときは、バリエーションを増やそう。

そうだ!!!

鍋 天然水を沸かして〜
パスタ
★PA☆SU★TA☆投入★
鍋 水が1本なくなりました。もうすぐこの生活が終わることがわかっているからできることです。これが実際の停電時だったら、断水まで起きていたら、自殺行為……

パスタならほとんどの自宅で常備食として備えてあるはず。いいですよね。許してください。お願いします。
パスタ ソースをかけて召し上がれ〜♪(ソースもあるよね?許してください。お願いします)
パスタ

UME〜★パスタUME〜〜〜☆
オハラ
洗い物 お皿が洗えません。断水時は紙皿とか、使い捨てできるものがよいですね。これが数日放置されたら、衛生的に問題です。

バイク型発電機で自家発電しよう!

あと少しなにしてようかな〜

あ!!!

ポータブルペダル発電機 これは!!!
発電機

ブログ「タロログ」を運営する、株式会社タロログの社長・土屋周太郎さんがこの日のために貸してくださったバイク型発電機じゃないか〜〜〜!!!



この企画を実施するにあたり、「電気切れで困ったら、バイク型の発電機使用にチャレンジしてみてくださいね」と編集部の方からお願いされていました。そんなのどこで手に入れればと思っていたら、最強のコネ−Connection−のおかげで余裕で用意することができました。タロウさん、ARIGATO!
ポータブルペダル発電機 さっそく開封!(ちょっと組み立てがめんどくさそう)
ポータブルペダル発電機 完成!!!

なかなかイケてる風貌に仕上がりました。コイツぁいいぜ!ACアダプタを差し込み、バッテリーが割と減ってきたスマホに接続!
発電 漕ぎます!!!

漕ぎ始めは機械がズレまくってキレそうになりましたが、慣れるとスムーズにサイクリングが楽しめるようになりました。
発電

漕いでいる最中は充電マークが出たり出なかったりとスマホがメンヘラ化します。
スマホ

タロウさんの情報では10分漕ぐと3%ほど充電できるそうなので20分漕いでみました。





スマホ
減りました。

なんで?頑張って漕いでたのに?

もう一度20分ほど漕いでみました。

スマホ
維持されました。
なんだこれは。50分くらいは漕いだのにどうにもなってない。足回りのトレーニングをしただけだった。
オハラ 諦めました。上手くいかないものですね。
後日タロウさんに発電機について尋ねてみました。
LINE

いや自家発電の世界厳しすぎるでしょ。キャンプにもアウトドアにも!って書いてあったけど絶対そんな気軽に使えるものじゃない。少なくとも僕には。




部屋

16時を超えるとだいぶ暗くなってきました。なんだかとても不安になってきた。こんな暗いのにまだ2時間もあるなんて地獄?

思えば、この2日間は完全に夜が訪れてから家に帰ってきていました。暗闇を部屋で迎え入れるのは、最終日の今夜が初めて。このときの感情を率直に表すと、

めちゃくちゃ怖かったです。

なんで?って思われる方がほとんどかもしれませんし、自分でもなんで?って思っていたのですが。とにかくドス黒い不安感が心を埋め尽くしていくんですね。この部屋で夕刻と夜の境界を迎え入れることがすごく怖くなっていって。ライトを使うべきなのか、使わなくてもいいのかもわからない、曖昧な世界で暗闇の到来を待つことがこんなに怖いなんて。帰ってきたらパッキリと「夜」で、「ライトをつけないとやっていけない」という状況がどれだけ幸せだったのか。3日間部屋にずっと引きこもってたら、精神状態が危ない感じになっていたかもしれません。

この不安定な時間は何かをしていないと落ち着かなくて、キッチンや衣類の整頓を行っていました。暗いのに。20分ほどで終わってしまい、やることがなくなったあとはバイクを漕ぎながら読んでいた小説の読書を再開して時間が過ぎるのを待ちました。このときの不安定な精神状態は割と小説に救われた気がします。感謝。

あとは音楽。スマホの充電が結構減っていたのですが、このときばかりはガンガンに流しました。エンターテイメントは大切だ…。

17時を超えるといつもの状況のように真っ暗になり、平静を取り戻しました。今まで外にいられたの、幸せだったんだなぁ……。

小腹がすいたので最後にインスタントラーメンを食べることに。断電生活最後の晩餐です。
オハラ 大好きな「出前一丁」で締めます。


天然水で食べる出前一丁はいつもより美味しい気がしました。
オハラ 現在17時40分。あと20分です。小説を読んで待ちます。
オハラ 17時50分。あと10分……。
時計

復活〜〜!!! 嬉しくすぎて時計が吹き飛んでしまった。

ブレーカー

ブレーカーを復活させます。感慨深いです。

風呂

キッチン

部屋
明るい……電気最高……。



~Fin~


断電最終日の感想

・インフラがほとんど止まっても備えがあれば1日ならなんとかなりそう
6時間程度で何が言えるのかという話ですが、インフラがほぼ全部停止してもなんとかなりました。これが9時間とかだったらちょっと厳しかったかもしれませんが……。

・終日自宅は精神がやられる。散歩がおすすめ
自宅で宵闇を待つのは本当に心がやつれたので、ぜひとも散歩を。太陽が出ているときでもいいです。外の空気を吸うことは大切です。MAJIDE。

・拠り所は用意しておこう
なんでもいいので追い込まれたときの拠り所を用意しておくと精神衛生上健康的に生きていけそうな感じがしました。とくに本はほとんどの環境下で楽しめるので何か一冊でも持っておくとよさそうです。

グッズ

今回お世話になったアイテムたち。とにかくライトとガスコンロには本当にお世話になりました。一人暮らしの諸君、最低でもこの2つのアイテムだけは自宅に常備しておくことを強くすすめます。あとバリエーション豊かな食料。水のいらないシャンプーもいいぞ。


断電生活を送ってみて

オハラ

72時間に及ぶ断電生活をお送りしました。だい〜〜〜ぶ疲れましたが、たくさんの店舗の営業再開のおかげでトラブルもなく、平和に過ごすことができました。

結論、今回は最初に揃えたものでほぼ問題なく生活できました。最終日は割と堪えましたが……。反省点は寝すぎたことです。申し訳ありませんでした。

この生活を経て強靭なメンタルを得られたような気がするのは大きな収穫でした。今なら大抵の出来事に対して「でも、自分の家、電気通ってますから」の一言でやり過ごせる気がします。

それではスターバックスに行ってきます。またいつか会いましょう。

オハラ

オハラ

オハラ

企画協力:株式会社タロログ(https://tsuchiyashutaro.com/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸