• twitter
  • facebook
  • instagram

エロ漫画家のアシスタント時代の思い出が詰まった「開かずの段ボール」を僧侶が供養する話

小ネタ 2019/2/7
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
稲田ズイキ 僧侶
こんにちは、通りすがりの僧侶です。

「開かずの扉」ならぬ「開かずの段ボール」を僧侶が供養するこの連載。
段ボール
あかず-の-ダンボール【開かずの段ボール】
封をされ、しばらく開けられないまま部屋に放置された段ボールのこと。
個人の濃密な「思い出」が込もっていることが多く、封を開けられない人が多い。

今回ご開帳の依頼があったのは、エロ漫画家のアシスタント時代の思い出が詰まった段ボールです。

聞くからに、業が深そうな段ボール。
稲田ズイキ
人は振り返りたくない過去と、どのように向き合えばよいのだろうか……?

部屋と段ボールと僧侶。
過去を超え、エロと共に今を生きる人間ドラマが、はじまる。
稲田ズイキ



僧侶、自宅を訪問する

稲田ズイキ

段ボールを供養しに参りました。僧侶です

稲田ズイキ

あ!お坊さん!本当に来てくれた(笑) 

施主の名は、のんのんさん。過去に成年漫画家のアシスタントとして修行し、現在はフリーランスのイラストレーターとして活動中。
そんな彼女が段ボールにしまい込んでいる「秘仏」とは……?

※施主……せしゅ。法要や供養を行う主を表す仏教用語


不完全燃焼のエロ in 段ボール

稲田ズイキ

これが例の仏(ブツ)ですか……

はい。2年以上開けていないものですね

2年ものの秘仏となると、箱自体からかなりの法力(ほうりき)が感じられなくもないです。中に何が入っているか、覚えていますか?



お坊さんの前で言うのは恥ずかしいんですけど、おそらく、女の子のあんなイラストや、こんなイラストが出てくる気が……

稲田ズイキ

僕はエロに寛容な僧侶なので安心してください。あの日、あの時、あの場所でエロ漫画を拾わなければ、今の僕は存在しないと言っても過言ではありません。エロはご縁です

よくわかりませんが、お坊さんがエロを連呼していて、安心しました。ただ、別に私はエロが好きだったわけではないんです

のんのんさん
のんのんさんの話によれば、

・5年前、とにかく絵を勉強したいと思って、近所に住んでいる漫画家のアシスタントを志望したところ、たまたまその先生が成年漫画家だった。

・エロには興味がなかったものの、もっと絵が上手くなりたい一心で、当時は四六時中、女の子の体を研究していた。

・そのせいか、今でも女性の体を見たら、まるでダビデ像を鑑賞するがごとく、その造形美を分析してしまう。

こんな経緯でエロ漫画描き始める人、絶対いなくないですか? ストイックすぎ!

稲田ズイキ
のんのんさんの話は続き、

・エロに魂を燃やしていた時期、先生の彼女から激しく嫉妬される。ちなみに、先生のことは1ミリも異性として見たことがない

・喧嘩は毎日のように続き、物や罵声が飛び交う職場で、ある日、先生からクビを宣告される。

見当違いの嫉妬でクビって、残酷な話です……

それ以来、エロへの情熱のやり場を失ってしまって。そこで、心機一転、引っ越しをしたんです。おそらく、その当時の荷物が、この段ボールにそのまま……

開かずの段ボールの頻出パターン「振り返りたくないけど、捨てることもできない過去」だ!!!




ご開帳の儀

では、早速開けましょうか……

稲田ズイキ

ちょっと待ってください!ご開帳のための法要をとり行わないと!

ご開帳のための法要……?

これから秘仏として出てくるのは、かなり刺激的な「過去の自分」です。向き合うにあたって、まず今の自分の心を整えましょう。ちょっと、おつとめさせてもらってもいいですか?

のんのんさん

は、はぁ

では……

木魚

こちらを使わせていただきます

(木魚……?)

稲田ズイキ

いざ……

木魚
ポンポンポンポンポン ポポポン
稲田ズイキ
ジィィィィィィィィィィィィッッッッッッッポゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
のんのんさん
……
稲田ズイキ
ゴオオオオオオォォォォォォォォォォジャアアアアアアアアァァァァァァァァァァァ
のんのんさん
……
のんのんさん
……
のんのんさん
〜10分後〜
稲田ズイキ

こちらで、ご開帳の法要をつとめさせていただきました

気づいたら手を合わせてしまっていました

では、段ボールをご開帳させていただきます

ちょっとドキドキしますね……

段ボール
ジジジジジジジジジジ
段ボール 開封

おおおおおおおお?

段ボール 開封

あっ……

段ボール 開封
ガパッ
段ボール 開封
バーン!!!
のんのんさん
アーーーー!!!!


段ボールが思い出でいっぱい

稲田ズイキ

あー!懐かしいのが入ってる!

ジャージですね

高校生の頃に買った男物のジャージで、歴代で付き合った方は全員これを着ていると思います(笑)

生々しくて最高です。あっ、これもしかして……

稲田ズイキ

研究資料ですね。可愛い〜〜〜〜

エロ漫画のこと研究資料って言うの、違和感しかない(笑)

稲田ズイキ

このノート……

えっ!ちょっと恥ずかしいやつかも……!

漫画
パラ
漫画
パラパラ
漫画
パラパラパラ
稲田ズイキ

おっふ……

漫画

めちゃくちゃストイックにエロを研究してる…!「尻の影!」とか「丸みを意識する」とか、このコメントは自分で?

自作のエロい絵に、自分でコメントしていたんです。恥ずかしい……

漫画

しかも、こんなびっしり描き詰めて!エロの自己反省がすごい!

変な汗かいてきた……

あ!背表紙にエモいこと書いてある!

ノート

私、どんだけクソ真面目にエロやってたんだよ〜〜〜〜(笑)

ノートの背表紙に言葉を書くのって、相当の覚悟を決める時ですよ。僕も昔「釈迦を超える」って書いたことがあります。完全に若気の至りでした

稲田ズイキ

私、こんな努力してたんだ。忘れてた……



僧侶から与えられる二つの選択肢

稲田ズイキ

さて、秘仏をご開帳したわけですが、どうします? 捨てます? 残します?

うーん……思い出の品は置いておきたいんですけど、元々は過去を振り返りたくないと思って詰め込んだものなので複雑です……どうしたらいいんでしょう?

稲田ズイキ

「過去を振り返りたくない」という気持ちがまだ強いのなら、キレイさっぱり捨てましょう。過去への執着(しゅうじゃく)は苦しみの原因になりますし

たしかに、開けて見たとき、ウワァァって気持ちになりました

稲田ズイキ

ただ、見方を変えると、「今」は過去の結晶でもあります。そして、未来は「今」の結晶なのです。過去にこだわるのではなく、今の自分を見つめ直す道具として、思い出の品を残しておくという選択肢もあると思います

なるほど……

一度、段ボールの前で一人坐禅を組まれてみてはいかがでしょうか?



捨てるか残すかの禅問答

悩む
悩む
ノート

開かずの段ボールを供養する

稲田ズイキ

どうするか決まりました? 決まらないなら、僕が代わりに断捨離しますけど?

う〜〜〜〜〜ん……

のんのんさん

やっぱりまだ、捨てられないです!!!!

のんのんさん

エロの仕事をしていたあの頃を忘れたいと思っていたのですが、段ボールの中にはこんなにもエロに一生懸命な私がいました

漫画

今まで自覚してなかったんですけど、このノートを見て、「私、真面目だったんだ」って初めて気づいたんです。昔は頭でっかちで頑固な自分が嫌だなと思ってたけど、今はこの頃の自分を褒めてあげようと思って

エロに真面目だった自分を見て、今を悟る……素晴らしいです

のんのんさん

今もイラストレーターとして活動してるけど、この時の情熱には負けている気がしてちょっと悔しいし。あの……お坊さん的にはエロを残すという結論でもいいんですか?

稲田ズイキ

もちろんです!だって、エロがあるから今の僕や、のんのんさんがいるんですよ!エロだってご縁です

エロがあるから今の私がいる。エロがなければ今の私はいない

エロは諸行無常です

エロとの出会いに感謝



開かずの段ボール再び

段ボール
こうして、エロに魂を燃やしたあの頃の思い出は、再び段ボールに封印することになりました。
稲田ズイキ
思っている以上に、人は自分の「今」を見失ってしまいます
「今」を見つめようとしても、目まぐるしい日常に気を取られ、「今」は刻一刻と「過去」になってしまうのです。

そんな時は、自信を持って正々堂々と立ち止まればいい。
今を見つめ直し、また新しい一歩を踏み出すためのきっかけとしてなら、必ず過去の思い出は力になってくれます。

いつか再び、この開かずの段ボールが、背中をそっと押してくれる日がくるはずです。


あの日のエロは、絶対に無駄じゃない。
稲田ズイキ
次回の開かずの段ボールは、黒歴史が詰まったガラケーを謎テクノロジーで復活させ、供養します。お次も業が深そうだぜぇ!更新はMOOOMアカウントでチェックを。


第一回はこちらから。同棲歴5年! 元カノとの思い出が詰まった「開かずの段ボール」を僧侶が供養する話
第三回はこちらから。昔のガラケーを復活させる? 黒歴史が詰まった「開かずの段ボール」を僧侶が供養する話

ライター:稲田ズイキ
写真:マスモトサヤカ
協力:のんのん
企画・編集:栗本千尋+プレスラボ
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸