• twitter
  • facebook
  • instagram

一人暮らしで熱帯魚を育てるなら!知っておきたい基礎知識

知識 2018/6/19
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
これから暑くなるこの季節。お部屋に”涼”を取り込みたいと考える方も多いのではないでしょうか。また、ペット不可の賃貸物件でも、熱帯魚だったら飼うことができるかも……と考えている方もいるのではないでしょうか。家でのんびり熱帯魚を眺められたら、癒やしのひとときになりそうですね。

実際に熱帯魚を飼育するには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか? 都内最大級の熱帯魚ショップ、パウパウアクアガーデン銀座店の藤森さんに、お話を伺いました。

まずは、初心者でも飼いやすい種類の熱帯魚を教えてください。

「当店のおすすめとしては、カージナルテトラ、ランプアイ、グッピー、ベタ、コリドラスなどですね」
熱帯魚
――ありがとうございます。種類としては、上のほうを泳ぐ魚・お掃除する魚・ワンポイントの魚と、3種類いるとよいと言いますが、最初から揃っているほうが楽しめるのですか?

一つの水槽に数種の熱帯魚を入れて楽しむのが、飼育の醍醐味の一つでもあります。テトラなどの1種類の群泳のなかにアクセントの魚がいることで、群泳がよりまとまって泳ぐうえに、彩りも豊かになります。

また、おっしゃるように上の魚が残して沈下した餌を食べる底床の魚や、コケを掃除する魚、エビなどがいると、残り餌によるトラブルを未然に防ぐこともできます。

しかし、水槽が安定するまでは、環境の変化を徐々にするため、最初から一度に導入するのではなく、少しずつ時間をあけながら増やしていくことが必要です。徐々に水槽が理想の形に近づいていく、それも楽しみの一つではないかと思います」

――海水魚は、お水の準備や環境の変化などに気を配る必要があるイメージがあるのですが、最初は海水魚より淡水魚のほうが飼いやすいですか?

「海水魚は、海が広大なため、大きな環境の変化が起きづらい場所だったという生息の特性上(魚密度や水質の変化など)、水槽の中の飼育水の悪化などに弱い種類が多く、また淡水魚に比べて海水を作るというひと手間が増えることになります。

単純にどちらが飼育しやすいか否かでは、淡水魚のほうが飼いやすいといえます。

しかし、海水魚が飼いたい! という方もいるかもしれません。クマノミのような、小型水槽でも比較的飼いやすい小さな種類もおり、10年以上前に比べて飼育機材も充実しているので、飼育しやすくなったのも事実です。

飼いやすさではなく飼いたい魚を選んだほうが愛着を持って接していただけますし、お世話の手を抜くこともないと思いますので、おすすめです
熱帯魚 クマノミ

熱帯魚を飼い始めるために、最低限必要なアイテムを教えてください。

「水槽、ろ過機、ろ過材、照明、ヒーター、水温計、アミ、掃除用品、底砂、餌、コンディショナー(カルキ抜きやバクテリアなど)が必要です。

単純なセット水槽よりも、自分の理想に合ったもの、例えば水草も育成したいのか、魚はどういった種類が飼いたいのか、または部屋のインテリアとして置きたいのか……などで必要な機材を選ぶと、よりアクアライフを楽しんでいただけると思います」

――水槽のサイズはどの程度を目安にすればよいでしょう?

「最低限必要なサイズは、魚種と数で変わります。たとえば、アロワナのような大型肉食魚であれば90cm以上ですね。一般種の飼いやすい小型の種類で選ぶなら、30cmくらいの水槽から飼育できます。

ちなみにもう少し水量が多いと、水質が安定しやすく飼育が容易になりますよ。おすすめは45~60cmくらいの水槽です」

水槽の掃除はどのくらいの頻度がよいですか?

「水槽はなるべく安定した水質を長く保つことが大切です。全部掃除するということはほとんどしなくて大丈夫。通常の目安としては、水替え(1/3程度)を1週間に1回、フィルター掃除などは1か月に1~2回、お風呂場に持って行っての大掃除は年に1~2回でよいでしょう。ただし、魚の数や設備、水槽のサイズによっても異なります」
***********************

小さいころ、何の気なしに縁日で金魚を掬って帰ったら、親が縁日の金魚の何倍もしそうな水槽を用意してくれて「生き物を飼うのは大変なんだなぁ」と思った記憶があります。おたまじゃくしはタライの水おけでよかったのになぁと……。

大人になった今なら、飼育環境をきっちり整えてしっかり飼うことで、自分もより楽しめる上に魚も快適に過ごせることが分かります。あと、おたまじゃくしはカエルになって気づいたら庭からいなくなっていました。

初めてペットを飼う人や、ペットを飼いたいけど忙しくてお散歩とかはちょっと大変、という人でも、楽しめそうな熱帯魚の飼育。自分の好みに合った種類を探しながら、だんだん飼育数を増やしていくのは楽しそうですね。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸