• twitter
  • facebook
  • instagram

おさえるポイントは4つだけ!  PC選びに密着してきた【PC本体編】

知識 2018/10/1
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
一人暮らしを始めると自分のPCを持っていたほうが何かと便利。かくいうフリーライターの私も、仕事はもちろん休日に動画や音楽を楽しんだりと、PCなしでは生活できないほどです!
しかし気軽に買える金額ではないうえに、種類が多すぎてどれを選ぶべきなのかよく分からない人も多いはず。
ビックカメラ 池袋 パソコン館
そんなことを考えていたらMOOOM編集部のKさんがPC購入を検討しているということで、リアルなお買い物にくっついていくことにしました。

一緒にやって来たのは、ビックカメラ池袋本店パソコン館!

とはいえ、「CPUって何?」という知識レベルの私と、PC選びは10年以上ぶりという浦島太郎状態のKさんでは使い物にならないので、PCライターの中山さんをアドバイザーとしてお招きしました。ビックカメラ池袋本店パソコン館・主任の木村さんにも助けていただきます!
ビックカメラ 池袋 パソコン館 木村さん 中山さん PC 真ん中:PCライターの中山さん
左:ビックカメラ池袋本店パソコン館・主任の木村さん
Kさん:予算は10万円くらいで、いい感じのPCがほしいです!

ヨシダ:いい感じの選び方も教えてください!

中山さん:いい感じの……わかりました。どんなことに使う予定かな?

Kさん:簡単な資料作りとオンラインミーティング。あとはネットでちょっと遊べれば……。

中山さん:OK。PC選びは難しそうに思われがちだけど、ポイントをおさえれば案外簡単なんだよ。

木村さん:おっしゃる通りです。それではさっそく店内をご案内しますね。


MacとWindows、何が違ってどっちがいいの?

PCを選ぶうえで最初に決めなければならないのが、MacにするかWindowsにするかということ。皆さんは、両者の違いを説明できますか?

まず大きな違いは、搭載されているOS。MacOSはApple社のPCにのみ搭載されていて、一方Windows OSはさまざまなメーカーのPCに搭載されています。

またMacはデザインに統一感があるので、Apple製品ファンの人にも多く選ばれていますよね。Windowsはメーカーごとにデザインが違うので、自分の好みにあったものが選べます。

キーボードとマウスの使い方も異なり、Macは直感的な操作が特長といわれることが多いです。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 中山さん PC
中山さん:使いやすさや好みで選んでいいと思います。それこそ好きなデザインのものを買うのも大切。直感的に気に入ったものじゃないと、後々苦手意識が出てきちゃったりするからね。

Kさん:うーん、今回は使い慣れているWindowsのPCを買うことにします!


どんなふうに使う? PCの種類は用途によって選ぼう!

中山さん:OSが決まったら、PCの種類選びだね。

Kさん:今って、デスクトップとノート以外にもいろいろありますよね。特にポータブルなものはいろいろあって……

中山さん:そうだね。じゃあ、まずはどんな種類があるか整理してみようか。

【デスクトップPC】
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
ノートPCに比べると圧倒的にスペックが高く、あとからメモリやストレージなどを増やしてパワーアップできる(=拡張性が高い)ことが最大の特長。

中山さん:本体と一緒にディスプレイを買う必要があって、置き場所の確保をしなければいけないことや、持ち運びができないことがデメリットかな。



【ノートPC】
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
なんといっても折りたたんで移動できるのが最大のメリットといえます。デスクトップPCのように必要に応じてパワーアップさせていくというよりは、買ったときのスペックで使い続けるのが基本。

中山さん:デスクトップPCとは違い後々パワーアップさせられないものもあるので、ノートPC選びは慎重におこなう必要があるね。



【2in1やタブレットPC】
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
ディスプレイ部分を取り外してタブレットのように使用できるタイプも!

タッチパネル式で操作がとっても簡単。スマホの操作に慣れていれば難なく使いこなせそうです。しかし、ある程度仕事で使うとなるとスペックにやや不安が残るよう。

中山さん:このあたりは2台目のPCとして購入するのがおすすめですね。僕は夜に寝床でネットをするときに使ってるよ。



【ゲーミングPC】
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
ヨシダ:な、なんか突然雰囲気が変わりましたね!

中山さん:これはゲーミングPC。その名の通り、ゲームをするために設計されたPCなんだ。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
こちらは、ゲームのプレイ画面を精巧に表現するための「グラフィックカード」。速度とパフォーマンス命! というのがゲーミングPCの特徴です。

ヨシダ:ここにいるとなぜかテンション上がるなぁ。Kさん、ゲームってします?

Kさん:あっ、しないですね……。

ヨシダ:……ですよね、仕事で使えるPCを探してるんでしたよね! いろんなPCを見てきましたけど、どれにするか決まりましたか?

Kさん:うーん……。ある程度仕事ができて、移動できるものがいいので、今回はノートPCにします!


スペックは何を比べればいいの? 失敗しないPC選びの方法はこれだ!

購入PCをノートタイプに決めたKさん。次に待っていたのは、PC購入時の最難関ともいえるスペック比較!
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
PC売り場に必ずといっていいほどある、こちらの表。値段以外の項目はちんぷんかんぷんです。いったい何を見たらいいのでしょうか。

中山さん直伝のチェック項目はこの4つ!
①ストレージ(データの保管場所。動作スピードに関わる)
②本体の重さとサイズ
③Officeソフトが入っているか
④メモリ
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
中山さん:まず、ストレージはHDD(ハードディスクドライブ)よりもSSD(ソリッドステートドライブ)を選ぶのがおすすめ。

木村さん:そうですね。現在はHDDよりもSSDが主流になりつつあります。HDD はデータ容量が大きいのがメリットですが、転送速度がSSDに劣ります。

ヨシダ:HDD? SSD???

中山さん:アクセスや起動にかかるスピードはSSDのほうが圧倒的に速いよ。ケースによっては10倍以上違うこともあるぐらい。

Kさん:10倍も!?

木村さん:私から明確に10倍とは言えないですが……。そうですね、“最大で”10倍、ということでお願いします……(笑)

中山さん:1回使うとHDDの速度には戻れなくなるし、使った瞬間に体感できるくらいの差はあるね。それに、ノートPCの場合は「やっぱりSSDがいい」からといって交換することが難しい。まぁ僕ならやっちゃうけど……。

ヨシダ:やっちゃうんですか(笑)

Kさん:怖くて絶対できない!(笑)

中山さん:容量の差はあっても、ここまで処理速度に違いがあるならSSDを選ばない手はない! ということで、僕はSSDを強くおすすめします。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
中山さん:持ち運ぶのが前提なら重さとサイズも重要だね。一般的に、2キロ前後なら外に持って行くのも苦にならない人が多いんじゃないかな。かといって軽さ重視で選んでしまうと、今度は画面が小さくて作業がしづらくなる。

木村さん:マルチタスクがしやすいのは、やはり画面が15.6インチくらいのモデルでしょうか。

中山さん:15.6インチあれば文句なしでしょう! それに、この2つのPCを比べてみると何かに気が付きませんか?
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC こちらが15.6インチのPC。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC こちらは13.3インチのPC。
Kさん:あ! テンキーがない!

中山さん:そう! 小さめのモデルだとテンキーがないから、必要なら別で買わないと。仕事でよく使うなら、はじめからテンキー付きのモデルを選んだほうがいいね。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
中山さん:あと、PCを選ぶうえで重要なのはOffice が導入されているかどうかですよね。

木村さん:はい。Office が入っていない場合はソフトを別で購入していただく必要があります。

ヨシダ:あれ、けっこうな値段しますよね……。

中山さん:そうなんだよ。PC本体の値段が安くても、Office のソフトが必要なら後々買わなくちゃいけない。すると結果的には導入済で価格が高めのPCを買ったときの金額を超えてしまうこともある。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 木村さん PC
木村さん:Officeのソフトがセットになった「Office Home & Business」なら、そのときのキャンペーンにもよりますが35,000円前後です。そうですね、お安いお値段ではないかもしれませんね(笑)

中山さん:なかにはOfficeと互換性があるソフトを搭載しているものもあって、それは多少お安くなるけど、あくまで互換性。どう判断するかは自分次第だね。

Kさん:うーん、Officeのソフトは欲しいですね。資料作りでも頻繁に使うので。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
ヨシダ:ちなみに、CPUにはこだわらなくていいんですか?

中山さん:Kさんのような使い方なら気にしなくて大丈夫。よっぽど長い動画を編集するとか、ゲームがしたいとかでなければね。

木村さん:迷われたらインテルのCoreシリーズを選んでいただければ間違いはないかと思います。Corei3くらいあれば十分ですよ。

中山さん:あとは予算との兼ね合いだね。Corei3でももちろんいいけど、それよりも上位のCorei5にしておけば、後々動画の編集などがやりたくなっても対応できる。それよりも気にするべきなのはメモリかなぁ。
ビックカメラ 池袋 パソコン館 木村さん 中山さん PC
Kさん:メモリですか?

中山さん:そうそう。メモリっていうのは、計算や処理したいものを一時的に溜めておく場所のこと。動きのスムーズさに関わってくるので、ここは8Gくらいほしいところだね。

木村さん:昔は4Gくらいで十分だったんですが、今はちょっと事情が変わっていまして。というのも、Windows10だと起動するだけで2Gくらい使ってしまうんですよね。

ヨシダ:えー! 4G中2Gも使ったら半分しか残らないじゃないですか……。

木村さん:はい。それだけWindows10の性能が良くなったということなんですけどね。

中山さん:画像や動画を扱いたいなら4Gだとちょっと心もとないね。それにノートPCの基盤には限度があって、拡張できないものも多いから。最初から8Gくらいあると安心。

Kさん:全然知らなかった……。メモリは8G以上あるものを選びます!

中山さん:ちなみにメモリの価格が月によって変動するのって知ってる?

Kさん:ええっ! 知らなかったです。ということは、メモリを増設するなら安くなったタイミングで買うのがお得っていうことですよね。

中山さん:そうそう。経済の流れによって変わるんだよ。たとえば外国の方たちが爆買いすれば一次的に価格は上がるけど、それに対応するために大量生産されて残った分が安くなったり。

ヨシダ:そうなんですね……! PCのことなのに、経済の流れまで把握する必要があるなんて奥が深い。

ここまでをまとめると、自宅利用かつ外での仕事も想定したKさんのPC選びでおさえておきたいポイントは以下の4点!

①ストレージはSSD
②ディスプレイのサイズは15.6インチ重さは2kgくらいまで
③Office搭載かどうか
④メモリは8G以上


とくにディスプレイのサイズ・重さとSSDに関しては、買った後に取り替えられないので要注意!
しかし、これだけおさえておけばPCもかなり絞り込めそうですよね。Kさんは購入するPCを決められたんでしょうか?


ついに決定! 運命のPCはこれだ

ビックカメラ 池袋 パソコン館 木村さん 中山さん PC
ヨシダ:さて、どれにするか決めましょうか。

Kさん:これにします!

ヨシダ:えっ!? 早っ! ちょっと待ってください! そんな食い気味に……。そんな即決で大丈夫ですか?

Kさん:いやー、選び方をちゃんと教わったらむしろ迷う余地がないですね。10万円はちょっとオーバーしちゃいますけど、これがいいです。

中山さん:おっ、いいチョイスだね! Office搭載で、ストレージはSSD、重さは約2.4kg。メモリは4GBだけど、これは後で増設できるから問題ないと思う。Corei7だから後々動画編集とかをやりたくなっても余裕でできるし。

木村さん:こちらは2017年秋冬モデルなので若干お安くなっています。しかも、Officeはプレミアムなので常に最新の状態で使えるんですよ。

ヨシダ:おお! すごいですね!(私もほしい……)
ビックカメラ 池袋 パソコン館 PC
ヨシダ:Kさん! こっちにめっちゃ安いのありましたけど!?

Kさん:29,800円!? 安い!

中山さん:それはCPUそのものが安いんだよ。ネットやSNSを見るのにはちょうどいいんだけど、ソフトを使っていろいろと作業するには向かないかな。

木村さん:低価格帯のPCはCMなどでもやっているので、お問い合わせいただく機会も多いですね。中山さんがおっしゃる通り、1台ないし2台PCを持っている方がモバイル用に買われたり、あと用途を絞ってインターネットをやりたいご年配の方が買っていかれることもありますよ。

Kさん:……ヨシダさん

ヨシダ:……すいません
ビックカメラ 池袋 パソコン館 木村さん PC
かくして、無事にPCを購入されたKさん。

ヨシダ:Kさん、新しいPCを買ってどんなお気持ちですか?

Kさん:なんだか急にテンション上がってきました! 早くこの箱を開けて、相棒とご対面したいです(笑)

ヨシダ:帰ったらさっそくPC使えますね。なぜか私までワクワクしてきました。無意味にスカイプとかやりましょうよー。

Kさん:いや、うちネット契約してないので、まだ使えないんですよね。

ヨシダ:!!??

木村さん:で、ではネット回線も契約されていかれますか?

中山さん:おおっ、それがいいんじゃない?


ネット環境がなければ意味がない!ということで、次回は【通信会社編】をお送りします。
PC選びと同じく、どこを選べばいいのかわかりづらいのが通信会社。果たして無事にネットを契約できるのか? どうぞお楽しみに!

※記事内の金額や情報は2018年7月現在のものです。
取材協力:ビックカメラ(https://www.biccamera.com/bc/main/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸